タグ「07GW」が付けられているもの

シンガポールFreeツアー(1)

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ ★4月29日(日)

シンガポールに来るのも6度目ぐらいになりますが、初めて、シンガポール・チャンギ国際空港から催行されている無料のシンガポール・ツアーに参加しました!

(「無料」だし)一度ぜひ参加してみたいとかねがね思っていたのですが、このツアーの対象者は、シンガポール空港を乗り継ぎに利用する乗客で、5時間以上の乗り継ぎ時間がある人、なのです。

まさに「シンガポールに旅行」しに来たお客さんは対象ではないし、
シンガポール航空でインド・チェンナイに行ったりすると、シンガポールでの待ち時間は2時間強と、とっても乗り継ぎがよいため、ツアーに参加する時間がない。

ということで、今回、
成田⇒シンガポール 〜ユナイテッド航空
シンガポール⇒チェンナイ 〜シンガポール航空
を使ったおかげで、乗り継ぎが20時間以上とたっぷりありましたので、堂々とこのフリーツアーに申し込めるわけですっ。

フリーツアーを待つ人々
フリーツアーを待つ人々 posted by (C)munmun

11時催行のフリーツアーは、10時25分に集合。
みんなでぞろぞろと出国手続きをして出発です。
今回の参加者は、たぶん100人ぐらいはいますねえ。
欧米系、インド系、アラブ系、東アジア系、それはそれはいろいろな方面の方たちが一緒に観光バスに乗り込みます。

近年、団体旅行にあんまり参加してないから、なかなか圧巻。

バスが出発しました。
コンダクターは中国系のエディーさんです。
ものすごい早口の英語で、ドライブ中たくさんたくさんシンガポールについて解説してくれたのですが、ほとんど聞き取れなかったり...。(なさけない)

でも、ところどころのキーワードをつなぎ合わせると、
どうやら90分のツアーで、メインはクラーク・キーのあたりから船に乗ってクルーズし、途中水上から、あのマーライオンに接近するらしいです!

ボート乗り場前で
ボート乗り場前で posted by (C)munmun

ボート乗り場前は、高層ビル群。
う〜ん、おしゃれ。
シンガポールに来ても、いつもインド人街しか歩いていない私には、とてもまぶしい(笑)。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ フリーツアーつづく。

チャンギ空港のラクサ

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ ★4月29日(日) GW旅行2日目

シンガポール・ラクサ
シンガポール・ラクサ posted by (C)munmun

昨日深夜というか、本日未明にUA803便はシンガポール空港に到着。
トランジットホテルに7時間滞在、朝8時15分にチェックアウト。
本日の乗り継ぎ便のチェックインをして、空き時間のフリーツアーを申し込んで、荷物を預けて、さあやれやれ、朝ごはんにありつきますか、ということで。

やってきたのは、空港内の24時間フードコート。
市内よりは当然高いのだけど、割とローカルなお食事が手軽に楽しめます。
なので、今日は朝からラクサを食べましょ。
マレーシアとシンガポールでは、ラクサも傾向が違うそうです。

シンガポール・ラクサの麺
シンガポール・ラクサの麺 posted by (C)munmun

ココナッツミルクベースのカレー味のようなスープに、
この、日本のグルメなラーメンを食べ慣れた人にはチープに見える麺!
何か昔懐かしい気分になる麺です。
がだからといって不味いとかそういうことではないです。
油揚げみたいなのとえびともやしがどどーんと入ってます。

おいしいです。
お店の人に「カライヨ」と言われたのですが、インドカレーに食べなれてるからか、そんなに辛いとは思いませんでした。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ ★4月28日(土)

さてさて、成田-シンガポール間は経費節約のため、大好きなシンガポール航空は今回使わずに、ユナイテッド航空を利用。

2年前にUAでシンガポール行ったときは、機内食の指定を「ベジタリアン」と「アジアン・ベジタリアン」にしてみたわけですよ。
そしたら、イケテルものも一部にはあったんだけど、なんかしょぼい機内食が出てきたりして、哀しかった記憶が(笑)

今回ネットで予約したとき、機内食の指定欄に「Hindu」というのが加わっている!
これは機内でインドなカレーが食べられるかも! Let's tryなのだ。

UA803で出たスナック〜プレッチェル
UA803で出たスナック〜プレッチェル posted by (C)munmun
まずは、離陸後しばらくしてでてきたおやつ。
アメリカらしく、プレッチェルです。見た目が茶色いのでチョコ味かと思いきや、口にしてみたらやっぱりニューヨークとかでのプレッチェルの王道な味・塩辛〜い味でした。
さらにアメリカらしく、パッケージを見ると、「Fat Free」なんだそうです。
へぇ〜。

●●●

「ヒンドゥー食を希望ですね?」とインド人ではない私に不思議そうな顔をして確認してきた乗務員の方。
「はい」と答えるのはちょいと恥ずかしかったりするのですが、その恥ずかしさを乗り越えれば、さあ、カレーが待っているのだ!(と信じて。)

UA803で出たHinduの機内食
UA803で出たHinduの機内食 posted by (C)munmun

出てきました〜。

UA803機内食〜野菜とパニールのカレー
UA803機内食〜野菜とパニールのカレー posted by (C)munmun

メインディッシュの左側にあるのは、野菜(にんじん、カリフラワー)とパニールのカレーであります!
右側は野菜のプラオ。
ちょっとお米は柔らかすぎるきらいはあるのですが、バスマティ米でちゃんとバスマティらしい薫りがしてきます。
ほどほどに辛くて、結構イケてますよ。

チャナ・マサラカレー
チャナ・マサラカレー posted by (C)munmun

プラオのさらに右にあるのは、チャナ・マサラだ〜。
お豆が結構ほくほく、しゃきっとしてて退屈な機内ではこの歯ごたえは気分転換になります。

全体的に、北インド系?
北インドを決定づけるのが;

UA803 機内食のナン
UA803 機内食のナン posted by (C)munmun

ナンですよ、ナン!飛行機でナンが出たのは初めてだー!
プラオ(ごはん)がついてるし、ナンをつけるカレーの量が絶対的に足りない気がしますが。。。

それより、厳密なヒンドゥー教徒でベジタリアンな方はたぶん、卵や乳製品が使われている可能性があるナンは食べないのでは?とおもうんですが。。。

それよりそれより、このナン、冷蔵庫から出したてほやほや、キンキンに冷えた...というようないでたち。
冷めたナンを食べたことはあれど、冷やしたナンは食べたことがあまりないので、とまどい(笑)

でも食べちゃったけど。

ティルパティは

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

昨日、インド(シンガポール経由)から、日本に戻ってまいりました。
ばてばてで、今朝も爆睡して寝坊!遅刻寸前で会社に飛び込みました。まいったまいった。


さてさて、いろんな方にアドバイスや励ましをいただいていたティルパティ遠足。

実はチェンナイに入った途端、空港で足を負傷しました。
担架というか車椅子に載せられる(超大げさ。。。)事態になり、
幸い軽症でしたが、異国で怪我したのは初めてだし、しかもインド。


そのうえ、5月のチェンナイは、言われているとおり、すごく暑かった!
怪我してるわ、暑さであっという間に体力を消耗するわ、で、
チェンナイよりも暑いというティルパティに、炎天下の中数時間並んだり、人混みの中、負傷した足でお参りするのは恐怖だし無謀かも。。。とだんだん弱気になり、今回はぐっとがまんでティルパティ行きは取り止めました。

日本人をよく知る現地のインド人にも、
ヒンドゥー教信者にとっては、どんな時期でもティルパティに行くことは意義があるが、そうでない日本人が炎天下と人混みの中、日帰りでそこに行ってもひたすら疲れてしまうだけの可能性があるから、積極的にはおススメしない、
とアドバイスされました。
いつか、もう少し涼しい時期に、必ずティルパティ詣でを実行したいです。


●●●


アイシュ&アビシェークのティルパティでのVIP待遇問題、現地新聞でも盛り上がってました。
賛否両論ですね。

デカン・クロニクル紙4月29日号で、タミルの映画界の何人かのコメントを読みました。
(新聞、切り抜いて持って帰ろうと思ってたら、ホテルの部屋掃除時に間違って処分されてしまいました。。。)
シランバラサン(シンブ)は;
アイシュ&アビシェークの件についてはノーコメントだが、神の前では人は平等だ(VIPも何も関係ない)というようなことを語ってました。

ある監督(チェーランだった気がするんだけど)は;
VIP待遇は仕方がない、だってラジニカーントやカマルハーサンが普通の人に混じってお参りに行ったら、大混乱になってむしろ危険だろう?
(南の)みんなは北のスターがやってきてVIP待遇だったから、(親近感があまりなくて)あれこれ言いたがっているような気がする、南インドの大スターがお参りしたならどうなるか考えたら、もっとVIP待遇にならざるをえない背景を理解できるんじゃないかな、 というようなコメント。


●●●


プライベートジェットで乗りつけてまで、ティルパティにお参りしたかったインド映画界の超セレブなアミターブ・バッチャン家。(物議を醸すと予想していたかは分かりませんけど)

ティルパティという単語をちょっと意識するようになったら、いろんな映画の台詞や歌詞から頻繁にティルパティという単語が耳に入ってくるようになりました。
それぐらい、やっぱり、なにかインド人には特別な場所。

いつか、ほんとに、ぜったいに、行ってみたいです。

From Singapore again

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

Now I am waiting for the flight to Japan.

I'm look forward to having inflight meals for "Hindu" again!

Yesterday I watched Telugu movie at Plaza Theatre near Lavender Station. (Textile Center)
(Heroine Trisha, but I don't know about hero. And I can't read the movie name...)
I enjoyed!

See you later...

[2日目]Singapore to Chennai

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

<<★箇条書きメモです。個々の詳細は追って、別エントリーで書きます。>>

午前7時にモーニングコール。
8時15分頃トランジット・ホテルをチェックアウト。
シンガポール航空の就航するターミナル2にスカイトレインで移動。

ターミナル2のトランスファーカウンターでチェンナイまでのフライトのチェックインと、成田で預けた荷物のトラッキング。
ターミナル内のシンガポール・ビジターセンターへ立ち寄り、6時間以上トランジット時間がある乗客が参加できる、2時間のフリーツアーに申し込み。
9時発は既に締め切りだったので、次回11時発(10時25分集合)に申し込み。

朝ごはんに、24Hフードコートで、シンガポール・ラクサを食べる。

イミグレーション近くのLeft Luggageで荷物を預け、しばし無料インターネットで遊ぶ。

フリーツアーに参加。マーライオン〜クラーク・キーのあたりをクルーズする船に無料で乗せてもらって大満足。

空港に昼前に戻る。
無料インターネットコーナーに戻り、Andhra Curryという店の場所を検索。

再びシンガポールに入国。MRTでLavender駅まで移動。
アラブ人街のPlaza Theatre前まで歩く。
今上映中なのはダヌシュの映画であることを確認。上映時間をデジカメで撮影しておく。

アラブ人街からリトル・インディアまで歩く。
ムスタファ・センターでシンガポールドルを両替後、Kerbau St.のAndhra Curryへ。
アーンドラ・ターリとアーンドラ・ビリヤーニを注文。

昼食後、セラングーン・ロードを西南に歩き、Dhoby Ghaut駅脇にそびえ立つ、Plaza Singapuraへ。
7階のGV Plaza シネコンのスクリーン4で、16時15分からの【Provoked】(アイシュワリヤー・ラーイ主演)を鑑賞。

Dhoby GhautからBugis駅まで歩き、そこからMRTでチャンギ空港に戻る。
シンガポール航空528便は定刻20時40分に出発。
機内食はベジタリアン用をいただく。

チェンナイの空港にはほぼ定刻で到着。
荷物が足元に落ちてきて足の親指負傷。
空港で車椅子に乗せられ注射も打たれるというめったにない体験をする。

当初列車で市内に出るつもりだったがタクシーでArunachalla Innに向かい、チェックイン。

Now in Singapore

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

This is 2nd day.
I'm in Singapore now for transit to India.
An hour later, we are going to free tour by Changi International Airport.

I have eaten Singapore Laksa in the morning.

Yesterday we had arrived here by United Airlines.
I ate inflight meals for 'Hindu', I enjoyed!

At Changi Airport , there are many PC for free internet,
we can read web in Japanese but cannot write in Japanese.
Ajax IME cannot be worked...

[1日目]Go to Singapore

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

<<★箇条書きメモです。個々の詳細は追って、別エントリーで書きます。>>

17時55分発ユナイテッド航空803便にて、成田→シンガポール・チャンギ国際空港へ。
(定刻より15分程度遅延。上空が悪天候のため)

機内食は航空券のネット予約時に「Hindu」で指定。[機内食の話]

日付が変わるころ、チャンギ空港(ターミナル1)に到着。
同ターミナル内にある、Ambassador Transit Hotelにチェックイン。(7時間で予約)
とりあえずすぐ寝る。