タグ「OutThereJPN2015」が付けられているもの

Happy birthday, Paul!

ポールのお誕生日。
73歳。

自分がポールのファンになったのは彼が41歳の頃だった。
ので、32年経過してることをさっき実感した。

会社から帰ると、ジャストタイミングに、本が届いてた。

わーい、ちょっとご縁があってコメントを提出していたけど、ボツにされずに掲載されていた☆(もちろん、いろいろ端折られてはいるけども)

中学生のころ、憧れの雑誌だった、ミュージック・ライフ。
(その割には一度も投稿だしたことないけども)ミュージック・ライフのポール特集号に自分の投稿が載るなんて、それもポール来日号に載るなんて、しかもポール武道館公演レポート号に載るなんて、一生の想い出になるに決まってるでしょう!

ぱらぱらめくった後、とりあえずダーリンの店に行ったら、BGMはちゃんとポールだった。【パイプス・オブ・ピース】。
なんと、私がポールファンになって初めて、リアルタイムで「ニューアルバム」として購入したやつですよ。

パイプス・オブ・ピースって、ポールが初めて全米Top 10入りを逃したアルバムで、あのころ(ジョンがどんどん神格化されていく一方で)世の中ポールはなんとなく落ち目なような雰囲気だった。
そして、ジョン亡き後にポール自身がツアーに出なくなっちゃった時期だった。自分がもっとも多感だった時代、ポールはアルバム(と映画)を出す以外はちょっぴり隠居してるような感じもあって。。。

なんか、今の、70代になってからのポールが、あんなにまぶしくキュートにバリバリに活躍してて、あの頃から考えると想像がつかない、かっこかわいい現役感オーラ出しまくりのスーパースターおじいさん。

むすこを保育園に迎えに行って、店でミートフリーなまかない食べて、帰りにハーゲンダッツのアイスを買いました。
えーと、2013年の九州場所観戦時、ポールはハーゲンダッツのグリーンティを食べてたんですよね???
ということで、ハッピーバースデー・ポール♪と家族3人で歌ってアイス食べましたよ。

その後、むすこがyoutubeで「Appreciate」を見始めて、「きゃー!」と叫んで大喜び。

しかし、その後の言葉が「ニューマン、かっこいい!」
あれ、ポールじゃないの!??
でも「ポールも、かっこいいー!」
と長いこと拍手し続けてました。ポール「も」???
それにしても、ニューマンとのビデオのポール、すごくスーツの形はキレイだし、ポール自身のスタイルもス・テ・キ。何度見てもうっとりする!

●●●

それからまた、ミュージック・ライフをしばらく読みふけってました。
このツアーの衣装が娘のステラ・マッカートニーによるもの、ということが割と詳しく書いてあって、言われてみればそうだよなあ、めっちゃ足の長さとか際立っててカッコよかった。
ポールを目の当たりにすると、頭まっしろになって、普段何にも検証だとか考えたりしないから、こういう自分の見た公演のレポート号って、面白いわあ。

近年、あんまりポール本を買ってないのだけど、このミュージック・ライフは日本公演を観に行った人ならマスト・ゲットでは。
まだ半分も読めてないけど、すごいボリューム。
明日もたくさんのファンのコメントとともにいろいろ読めると思うと嬉しいです。

ポールがこれからの73歳も、ハッピーで元気で愛情にあふれて、楽しく音楽ができて、時々はまたコンサートで会えますよう。

おめでとうございます。(しみじみ)

武道館から1か月

えええ、もうポールと最後に会ってから1か月経った、ですって!?
は、はやすぎる。。。

余韻にまだ浸ってるんですけど、時の流れがあまりに速い。。。
で、今日はリバプール公演でしょ。
ポール、元気で何よりです。

ポールの余韻、まだまだ。

読売新聞の今日の夕刊で、先日のポール武道館公演のレビューが載っていた♪
スポーツ紙じゃない大手の新聞が、1週間おいて、落ち着いたトーンで公演を紹介してくれるのもうれしいものですね。
(スポーツ紙もウレシイけどね!もちろん!)

もう1週間以上経ってるけど、まだポールでふわふわしちゃっている感じです。

その一方で会社の引っ越しとポールデンウィークが重なったからか、GW終わっても疲れは抜けず、腰は痛いは四十肩もどきな肩の状態が微妙なまんまです!
今日も整体。来週も来なさいと言われちゃいました。

ポールは体調をどうやって維持しているんだろう?
昨年のことがあるから、きっとなおさら慎重に管理してるよね。

時々、マッサージを受けた、とか発言してるけど、特にどこを押してもらっているんだろう... 妄想しはじめると止まらないやw

2002年の南インド滞在のときは、顔のアーユルヴェーダを受けてたらしいけど☆

ポールは韓国へ出発。またね!

0427.jpg

4月27日東京ドーム公演最終日のポール。足細かったなあ。。。

ポールは16時過ぎ、東京のホテルを出発したそうだ。
(明日韓国公演なのに、こんなにゆっくりでいいのかしら? でもそれだけポールと長く一緒に日本の空気を吸ってることになるのでそれもうれしいけど☆)

そしてソウルの金浦空港に到着、さっそくオリンピックスタジアムでリハーサルに臨んでるそうだ。

韓国公演、もし3歳のむすこも入場OKだったら一緒に駆けつけちゃう気もあったけど、日本と同じ年齢制限があったので、見送り...。
オリンピック・スタジアムは、【シュリ】のクライマックスの舞台だよね。
シュリに興奮した10数年前に、外側を拝みに行ったよなあ。

明日は夕方から、ダーリンの実家に帰省。
ポールは韓国で初公演。
それぞれの場所で、それぞれの人生は続く。

でも、また会えるって確信してるし、ポールデン・ウィークが終わって気は抜けたけど、さみしくはないよ。
またね!

武道館を終えてポールは...

今日も、まだまだポール・マッカートニー武道館公演の余韻が続きます。

afterLetItBe.jpg

Let It Beを歌い終わった後、観客からのサプライズに、ポールが感極まって頭を抱えたところ。 なんでこのスーパースターなおじいちゃまは、いちいち仕草がキュートなんでしょう。

が、23日の東京ドーム公演の前に行った整体で、「調子わるいね。来週も来なさい」と言われたので今日も、会社帰りに整体。
あ、ポール(今回の来日で初めて)見てからもう1週間経ってるんだ。

先週から神保町で働いていて、ドームも武道館も徒歩圏内。
皇居方面から吹いてくる風が気持ちいいわん。

なぬ!? ポールがチャリで今日武道館に行ってたとな。
ポールが自転車漕ぎながらスーハ―した空気が、神保町にも流れてきてたかもしれん(笑)

(英語原文)

"Biked over from hotel to empty Budokan and sneaked in when workers were getting ready for tonight’s event. Brilliant to sit there and relive the other night!"

ポール、一昨日のことを静かに浸りたくて、ブドウカンに行ったんだね。
公演後に間髪入れずにポールがその日の公演の感想をコメントしたり、こうして2日たってもその会場に立ち寄ってみたりするなんて、今まであったかな?

(公演後、その夜のうちにポールがキョードー東京に送ったというコメント)

「初めてここ武道館に立った日のことを思い出しながら、今夜の素晴らしい観客の前で演奏することができ、とても心動かされ、感極まる体験でした。49年ぶりに武道館に戻ってくることができて、とても興奮したと同時に、これまでの日本のショウでも最高のものだったと思います。とてつもなくクレイジーで、最高な夜でした。」

ほんと、ポールにとってもプレシャスな時間になってたなら、ウレシイ。。。

でもね、武道館だけじゃなく、東京ドーム公演なども全部よかったよ!
どの日もそれぞれに危なっかしいところが別々なところで起こって、見逃せなかったり(笑)、セットリストやしゃべりがほとんど同じにせよ、曲間のポールのしゃべり方のニュアンスやリアクションなどなど、毎日微妙に違ってたものね。
計算されたショウであっても、やっぱりライブなんだなって。
一緒にこの時代を生きているんだなあって。

明日離日だね。日本の最後の夜を楽しんでね、ポール!

Maybe I'm amazed with you...

ポールの東京ドーム最終日。A-16。

はー、泣いた!
ポールが気合入りすぎで声がひっくり返り気味だった「Maybe I'm Amazed」。

リンダのために作りました、と言っていた歌ですけど、
この歌が聞きたくて初めてポールを観に行ったのが1989年11月のLA公演。
この曲で号泣したんだよなあ。
あのときは、リンダがいたんだよね。でも今はいなくて、でもポールは今でもこの曲をものすごい気迫で歌う。
リンダの死だとかその他もろもろ、ほんとにポールはいろいろなことを乗り越えて、72歳の今もこんなテンションで歌っている。

そんなことを考えながら観ていたら、ポールが歌うピアノのそばで、リンダが寄り添っているように見えた。
錯覚だろうと、ポールのコンサートでこんな感覚、初めてで。

そしたらもうこの歌を歌ってる間中、涙止まらなかった。

●●●

そんなわけで、今日の私のハイライトはこれ。
今日もポールはサイコー!でした。

いよいよ、明日は武道館!

今日はポールの娘、ステラ・マッカートニーの青山のお店がオープン。
ポールが行ったのかは分かりませんけど。

昨日、日中はアディダスbyステラ・マッカートニーのスニーカーを履いて歩き、東京ドームではステラの10センチぐらいの上げ底なサンダルを履いて、アリーナの端っこでポールを観ました。

昔は、ステラのなんて高くて買えるわけがないじゃん、とカタログも見ようとしてなかったけど、実は買えることもある、ということがこの1〜2年で分かった(笑)

肉食はやめる気なくて、ミートフリーマンデー、の趣旨には賛同して週に数回南インド料理とかでベジなお食事をしてるだけだけど、このごろは、身につけるもので必要がなければ、動物性のものはなるべく選ばないように意識してる。
で、お財布は去年からステラのにしました!合皮だけど超カワイイ。

ステラのサンダルで観たポールは、最高にエモーショナルだった。

●●●

昨日、開演前に1階スタンドでウェーブが起こり、新聞などでもそれが報じられてましたが、ウェーブを起そうとしている様子が、私のブロックからはよく見えてました。
ポールのコンサートでウェーブが起こったのは、私の経験では初めてだ。
でも自然に発生した、というのではなく、起そうと動いたファンがいた、ってことなんですよね。
ポールが好き、という共通点があるだけで、見知らぬ大勢の人たちを巻き込んで波を起こすなんて、勇気のある行為だ。
最初、ちょっと小さい波だったんだよね。

ステラも、クロエのチーフデザイナーに抜擢されたころ、親の七光りでの地位獲得だ、的な揶揄のされかたをしていたりしたけど、いまや「ポールの娘」なんて解説は不要な世界的デザイナーになっている。(インド映画の中でもブランド名が歌われてたもんなー。【スチューデント・オブ・ザ・イヤー】とか)

私も、何かこれは!と思ったときには、波を起こしたり前例のないことにも取り組める勇気のある人になりたいな、と思う☆

ポールのコンサートの後に、こんなにポールそのものじゃないことにも思いを馳せられる、って、実にいい余韻の残るコンサートだったってことですかね!

ポールの大阪公演、無事に終了したようですね!
昨日に続いて、しみじみしみじみ。でも、今回はなんとなく事前情報とか仕入れずに単純にポールに会いたい気持ちも強いので、あんまりリアルタイムな情報を追ってるわけでもなく。
セットリストも目にしたくないな。

私のポールは明後日。
会社の引っ越しが重なったりで、腰や肩が微妙な状況になってるので、木曜日は有休とったけど、日中整体の予約入れたよ。
コンサート直前や最中にぎっくり腰とかになりたくないからね(笑)

●●●

むすこが、日曜に続いて今日も、「ぽーるみたいに、ぎたー(ベース)をじゃーんと、ひきたい♪」と言って、アンパンマンギターのおもちゃをふりまわして遊んでた。
ポールは振り回さないけど、いつか「ポールみたいに」弾いてくれるようになったら、至福だわ☆

ちょうど会社の引っ越し先の周辺は、楽器店をちらほらと見かけるので、子供用に買うならどんなのがいいのかな、とついガン見してしまった。

ネットでミニギターって検索すると、いっぱい出てるねえ。
なんかポールっぽいやつみつけたら、買っちゃうかも!


ポール、来たね。

日中はほとんどネット環境になかったので来日したことしか分からなかったけど、家に帰ってからポールの無事の到着にしみじみとしています。

なんか、握手できた方がたくさんいるみたい。
早朝の到着のため、徹夜で待ってたファンが多そうです。
みんなおつかれさま、よかったね!

ポール、リンゴを前の日に祝福して飛行機飛び乗って、今朝関西空港に現れたときの服装はリンゴと会ったときのまんまだったそうで(着のみ着のまま)。
なんか、ポールの心意気というか勢いが感じられるような。

おかえり、ポール!

ポール来日前夜☆

午前中、むすこを連れてあらかわ遊園へ。
しかし、せっかく岩手から雪がやってきていたのに、ささいなことで大癇癪を起してギャン泣き。
そりで1回滑らせていただいたけど、いじけていてちっとも楽しそうでない。
ついでに自分もせっかく写真を撮ろうとカメラを取り出したら、バッテリー切れだった。
ああああああ。。。

別のアトラクションで、ご機嫌直してノリノリになったけどね。

●●●

昼から所用で船橋のビートルズ資料館。
ポールがおそらく明日朝関空に来日。
お迎えにはいけないけど、無事に元気に到着されることを!

去年、羽田に行ったけど、[Appreciate]のビデオに出てくるポールの友達ロボット「ニューマン」がポールの後ろを歩いていたけど、よく見たら黒子さんが3人がかりで動かしていたのがとてもシュールで。(ゲートを出てくるときからだよ。黒子はどこの段階で着替えてゲートに現れたんだろう?)

今回、ニューマンは来日するんだろうか?というのが私の最大の関心事のひとつかもw

シンシアつづき。

シンシアが亡くなったということで、いろいろ生前の話がツイート等で目に入ってきて、改めて、一時代がまた終わったなあと思う。

ジョンは、ずいぶんと彼女に暴力をふるう、今で言うDV夫だったようですね。
息子のジュリアンは幼い日にそれを目の当たりにして、トラウマになっていて、
成人になってからも精神を病んでしまった時期があったとか。

ポールはこれから、コンサートで「Hey Jude」を歌うときには、シンシアのことを思い浮かべたり、コメントしたりするのだろうか。
いずれにせよ、今までとは違った意味合いで歌い継いでいくんだろうなあ。

ジョンが別の女性に心が移ってしまって夫婦が破綻してしまったとかいうことにつき、今さらヨーコをその点で何かあれこれいう気もまったくないですけどね。

ポール!ローヒニ!

長い一日が終わった。。。

ポールの武道館チケットを大阪でゲット!
並んでる間、行列してる方たちと並んでる間いろいろ話した。
関西(四国の方も)の方たちと普段お話する機会ないので、おもしろかった!
ポールの公演に行きまくってるわけではないけどこればかりは東京まで行く!とやってきたビートルズ世代のおじさまとか。。。

いろいろな想いにふれ、ポールの武道館、というのがじわじわ胸にせまってきたよ。

●●●

午後はローヒニとニティヤのシンポジウム。

あとでちゃんと書くとして、くたくたになりました。
でも幸せ。

ローヒニと会えたのは11年ぶり。泣けた。
ほんとに。

ローヒニと話していて、「ラグはね、死んでないの」

うん、ラグは死んでない。今も生きてる。

そんなやり取りを彼女と直にできただけで、もう感無量。
別れるのときに、「サイラム」と挨拶しあえて。

ニティヤも「あなたのこと、ローヒニからいっぱい聞いてるわよー」って挨拶してくれた。
優しくてフランクで素敵な女優さんですね。

ああよかったよかった。

寝ます。



武道館発表、ローヒニ来日

わー、やっぱり発表された、ポールの武道館公演。
4月28日(火)18時半開演。明日対面販売。

※会社帰りに行けるスケジュールになりました。

明日は神戸方面に行っちゃうから、昨年のようにキョードー東京に買いに行けない。

でも、キョードー大阪は行けるかも???

●●●

ローヒニ、インドから日本に着いた!
電話で話せた!
明日、神戸のシンポジウムで会えるよーーー
10年、いや11年ぶりだあ。

電話中、「ベイビーの声聞こえるわね」って。
ラグとローヒニのひとり息子、リシに初めて会ったのは、ちょうど今の息子ぐらいの歳の頃だったな。。。

●●●

明日は盛りだくさんな一日になりそうだ☆