この日記を書いているブログシステム、MovableTypeでの更新を、WordPressでの更新に移行すべく、試行錯誤中です☆
この日記の続きは、こちらのページからになります。

munmun.moo.jpのドメイン自体は変わりませんが、仕様は変わりますのでよろしくお願いいたします〜。

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

サイトのトップページに、なるべくインド映画情報をまとめたいとは思ってるんですが、すぐにまとめられなかったりするので、時々こっちに情報もとのツイをメモとして貼付けておこうと思います☆

【マルガリータで乾杯を!】 9月1日(火)10:00 ウィルホール(Lコード: 40701)/監督・主演女優来場予定 インド/2013/100分

インド映画『マルガリータで乾杯を!』の日本公開が決定。あわせてショナス・ボース監督とカルキ・コーチリンも来日

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ

昨日、2013年のインド映画日本ロケのまとめページを作りましたが、その勢いで、プラシャーントまとめも作りました。といっても、togetterの方で。
思っていたよりも、結構目撃ツイートが多かったです☆
プラしゃんとプラパパ、日本滞在を楽しんでくれたかな?

祝☆プラシャーント来日♪ インド映画【Saahasam】日本ロケまとめ

アップして1時間ほどでビューが100を突破。そこそこ注目されてた?

ちなみに、一昨年のヴィジャイの【Jilla】日本ロケのtogetterまとめは、現在3235。
結構たくさん見ていただいたんだな、と思う♪
でも期待していた、大阪アジアンやアジアフォーカス福岡とかの映画祭の上映にもひっかかって来ないんだもんなー。
どれくらいのビューを獲得できると、ある程度世間が注目してくれそうだという目処になって、日本公開(1回上映でもいいからさ☆)が視野に入ってくるんだろうか!?

インド映画初・鳥取県ロケを含む、【ジラ】(Jilla)撮影でヴィジャイ&カージャル・アガルワール来日

ま、よく分かんないバーター購入かなにかされて、愛のない会社にへんな宣伝されてコケてしまう(特に、去年のあの某南インド映画2本だよ!どっちもよい映画だったのに!)よりは、地道に日本によい形でインド映画が紹介される道を、ファンなりにできることを探っていきたいと思います♪

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ

プラシャーントがせっかく来日したのに会いに行けず、歯ぎしりしているわたくしですが、一昨年ヴィジャイの【Jilla】のロケ部隊が日本に来たときに、会いに行けなかったトラウマの方がよっぽど大きかったのだー!

ふと、来日ロケのインド映画、2013年以降、(それまでがほとんどなかっただけに)怒濤のようにありすぎて、あー誰が来日してたんだっけ?とか雑談したくてもなかなか思い出せない事態になっていることに、気がつきました。

naverのまとめでは、この来日ロケ映画をまとめてくださってるファンの方がいらっしゃいます。
が、インド映画の日本での旗ふり役をされている大御所の方たちは、(無関心なのか、)この手の情報をまとめてくださってないですよね。

ネット上のニュース記事等が探せなくなる前に、「撮影時期の時系列」で自分の備忘録で日本ロケ映画を整理しておく必要がある!(その辺を整備した上で、プラしゃんのことも語るのだ。)

ということで、まとめました。今日はとりあえず、2013年分。

ようこそ♪ 日本で撮影されたインド映画 (2013年ロケ)

この日本ロケのあったインド映画、本国で公開済みでも、なんと、まだ、1本も日本で公式上映で紹介されていないのだ。
(【Aaah】が英語字幕で自主上映が行われたのみ)

そりゃね、ロードショーまで持ち込むのはキビシいものも多いと思いますよ。
でも、日印の文化交流とか視点を変えたら、アジア映画を紹介する映画祭、ロケ地近辺で主催する映画祭などで1回上映するという程度でもいいから、もっと積極的に紹介されてもいいんじゃない!?
現地でエキストラだったり、手弁当で撮影協力された日本人だって、たくさんいらっしゃるのだから、その方たちにお披露目の機会があってもいいでしょうに。(公民館ホールとかで、簡易的な日本語字幕でもいいから!)

だけど、(インド映画を普段見てる訳ではない)映画祭の方たちも、情報がなさすぎて気がついていないのかもしれないし。
インド側も撮影協力求めるだけでなく、その後も日本にアプローチしてほしいな。

インド映画ファンとして、意識的に、こういう情報をまとめて発信していくことも大切かな、という気がしています☆

宴の後、って感じの月曜日です

連日、寝る前にふとんでも【Jilla】の字幕つけて再生チェックの繰り返ししてたものだから、毎晩むすこも一緒にジラジラを見ていた。
ので、今日も「おかあさん、きょうはジラジラはー?」と待ち構えている☆

一昨日にお披露目して一段落なのだけど、むすこにせかされて、お披露目時に気づいた不具合を修正。

昨日のマッカ会でポール熱もまた上がりましたので、テンション高いです。
でも土日でフィーバーしちゃってて、今日は少々おつかれぎみというか眠いな。
早く寝ます〜。

ジラジラジラ!な会終了。

【ジッラー】、大きなトラブルもなく、楽しく鑑賞会終了。
昨晩【Kaththi】がFilmfare South 2014のタミル映画部門で最優秀映画賞を受賞してた。
昨年後半でカッティ旋風吹き荒れてたので、ジッラーの印象が少々薄くなりかけていたのは事実ではあるけど、日本語訳つけてて、昨年の1月にマレーシアで観た際にすごく嬉しかったこととか、よみがえってきた。
訳をつけるために何回も再生しなおして、登場人物の表情を(ヴィジャイ以外のみなさんも含めて)ガン見したので、愛着もさらに増して。

幸せに寝れます(笑)

連日、ラストスパートで【Jilla】の日本語字幕つけてましたが、やっと一応最後まで訳が終わった!微調整とかはもちろんまだ必要だけど、字幕趣味も5作目になると、経験値で結構思い切って字数カットしたりできるようになるもんですね。明後日のイベント本番が楽しみだ☆

●●●

さて、ジラジラに没頭してる間に、プラシャーントが【SAAHASAM】のダンス撮影で来日するというニュースを見逃していたのでありました。

せめて先週気づいてれば、有休一日ぐらい取って、長野県までおっかけに行ってもよかったんだけど、会社の週はじめのミーティングで「今週は外出(・休み)等何もありません」と宣言しちゃった数時間後に知ったよ(爆)
日本語でのニュースが出回ったのは確かに今週6/22(月)だが、プラちゃんのFBでは6月10日過ぎには日本に行く旨書かれていたのだった。フォローしてたのに、思いっきり見逃してた。
(どうも、FBは見逃しやすいというか、使いこなせてないんだなあ…)

な訳で、草葉の陰から(?)プラちゃん(プラしゃん)の日本での撮影を見守るのよ。

今日、さっそく松本城で踊ってたみたい。
でもツイされた写真ではプラちゃんのお顔まで判別できないなあ。

数年ぶりの映画復帰作らしいので、はりきって踊ってってほしいな。
ちょっと、ホームプロダクションでばっかり制作してるのが、気がかりでもあるけれど。(外部から声かからないから、プラパパがおカネ出して作ってる、って線が強そうなのが、ね。)

でもさー、プラちゃんって、天下のマニラトナム監督作品も、天下のシャンカル監督作品も、両方主演を務めたことがある俳優さんであって(これに当てはまる俳優って、他にはラジニカーントカマルハーサンヴィクラム、シッダールタくらいしかいないでしょ。)、もっとタミルでも評価されるべき人だと思う!
ヴィジャイのように、もうちょい身体絞って欲しいと思うのは、よくばりかナ。

今日は、たくさんネット上でヴィジャイのいろんなお写真が流れてきて楽しかったわ―。

でも、仕事から帰ってからは、たまりにたまってる、ジラジラの日本語字幕の続きをやってて、ひたすらやってて、お誕生日企画で何かアップするとか、全然やれなかったー!

だけど【Jilla】をしつこく見て訳をあてる作業、楽しいし、ヴィジャイの誕生日に没頭できるのも幸せなことだ☆

おめでとー!
●●●

お誕生日カウントダウン中に公開された、新作【Puli】のティーザー。

昔から、ヴィジャイは、あんまり警官の制服や王様系のルックスは似合ってないことが多い気がするけど、今回もそんなに、、、

このカッコに、この短髪が合ってないのかも。胸毛のチラリズムがないのも、ちょっと。(先日の【Thirumalai】で一緒に見た方の感想「胸毛がいい」からすると、このティーザーでは相当物足りない。笑)

でも、スディープ(この長髪は文句なしに萌え!)とシュリデヴィ(ものすごくクールビューティな感じが素敵♪)が、かなりかっこいいよ!
きっと本編では、もっとヴィジャイもかっこいいだろう!
楽しみです。

ヴィジャイ、ほんとにおめでとう!

Happy birthday, Paul!

ポールのお誕生日。
73歳。

自分がポールのファンになったのは彼が41歳の頃だった。
ので、32年経過してることをさっき実感した。

会社から帰ると、ジャストタイミングに、本が届いてた。

わーい、ちょっとご縁があってコメントを提出していたけど、ボツにされずに掲載されていた☆(もちろん、いろいろ端折られてはいるけども)

中学生のころ、憧れの雑誌だった、ミュージック・ライフ。
(その割には一度も投稿だしたことないけども)ミュージック・ライフのポール特集号に自分の投稿が載るなんて、それもポール来日号に載るなんて、しかもポール武道館公演レポート号に載るなんて、一生の想い出になるに決まってるでしょう!

ぱらぱらめくった後、とりあえずダーリンの店に行ったら、BGMはちゃんとポールだった。【パイプス・オブ・ピース】。
なんと、私がポールファンになって初めて、リアルタイムで「ニューアルバム」として購入したやつですよ。

パイプス・オブ・ピースって、ポールが初めて全米Top 10入りを逃したアルバムで、あのころ(ジョンがどんどん神格化されていく一方で)世の中ポールはなんとなく落ち目なような雰囲気だった。
そして、ジョン亡き後にポール自身がツアーに出なくなっちゃった時期だった。自分がもっとも多感だった時代、ポールはアルバム(と映画)を出す以外はちょっぴり隠居してるような感じもあって。。。

なんか、今の、70代になってからのポールが、あんなにまぶしくキュートにバリバリに活躍してて、あの頃から考えると想像がつかない、かっこかわいい現役感オーラ出しまくりのスーパースターおじいさん。

むすこを保育園に迎えに行って、店でミートフリーなまかない食べて、帰りにハーゲンダッツのアイスを買いました。
えーと、2013年の九州場所観戦時、ポールはハーゲンダッツのグリーンティを食べてたんですよね???
ということで、ハッピーバースデー・ポール♪と家族3人で歌ってアイス食べましたよ。

その後、むすこがyoutubeで「Appreciate」を見始めて、「きゃー!」と叫んで大喜び。

しかし、その後の言葉が「ニューマン、かっこいい!」
あれ、ポールじゃないの!??
でも「ポールも、かっこいいー!」
と長いこと拍手し続けてました。ポール「も」???
それにしても、ニューマンとのビデオのポール、すごくスーツの形はキレイだし、ポール自身のスタイルもス・テ・キ。何度見てもうっとりする!

●●●

それからまた、ミュージック・ライフをしばらく読みふけってました。
このツアーの衣装が娘のステラ・マッカートニーによるもの、ということが割と詳しく書いてあって、言われてみればそうだよなあ、めっちゃ足の長さとか際立っててカッコよかった。
ポールを目の当たりにすると、頭まっしろになって、普段何にも検証だとか考えたりしないから、こういう自分の見た公演のレポート号って、面白いわあ。

近年、あんまりポール本を買ってないのだけど、このミュージック・ライフは日本公演を観に行った人ならマスト・ゲットでは。
まだ半分も読めてないけど、すごいボリューム。
明日もたくさんのファンのコメントとともにいろいろ読めると思うと嬉しいです。

ポールがこれからの73歳も、ハッピーで元気で愛情にあふれて、楽しく音楽ができて、時々はまたコンサートで会えますよう。

おめでとうございます。(しみじみ)

SEO?

会社でここのところ、Googleアナリティクスのことを調べているので、ついでにSEOだとか、WordPressやMovableTypeでそれを適用するにはどうするといいのかとかも調べていたら、自分のサイトの構成を早く変えないといかん!と気になりだして、家帰ってからちょっといじりました。

SEOについてもともと知ってるわけではないけども、htmlのヘッダーにキーワードを登録しておくのって、今はGoogleは評価してくれないんですって。全然知らなかったよ、いつのまに。

とりあえず、思っていたよりもスマホからウチに見に来て下さる方が多いので、もう少しスマホ等の小さい画面でも直感でわかりやすいサイトナビゲーションにしないといけないのかな。

ジラジラも進行させながらだけど、いろいろ並行してどんどん気がついたことは改良していこうと思います。