指輪と、ラグ家の想い出

NO IMAGE

今朝会社に行く前、むすこが「おかあさん、はめてあげる」って言って、(家にいるときははずしてる)指輪をはめてくれた。

はめてくれたのは初めてなので、じーんときた。胸がきゅんきゅんきた。

●●●

昔、チェンナイのラグヴァラン家で、当時5歳だったかな、むすこのリシが足の指輪を奥さんのローヒニにはめてあげてて、彼女が「ねえ、このこがはめてくれたの。初めてなのよ!大好きよ!」と満面の笑みで叫んでた。
ラグはうんうん、とやさしい笑顔を返してたっけ。

あのときのローヒニの気持ちが、やっと、心から分かったような気がして、また泣けてきそうになったよ☆

●●●

でもさー、会社から戻ってきたらむすこってば、「ゆびわちょーだい」と取り上げたあげく、口の中に入れちゃって、取り出したときには、壮大に噛まれて指輪がゆがんでた。。。

どれだけ歯も成長してたんだっ!

日記カテゴリの最新記事