ビートルズと「南」インドの繋がりが♪

NO IMAGE

昨日、FM放送でピーター・バラカンさんが、ロンドンのインド料理店の話をしたそうで、twitter上でそれをメモしたツイートが回ってきました。

ジョージが1960年代に連れてきたシェフが勤めていたという、「南」インド料理レストラン。

ビートルズといえば、リシケシュとか「北」インドのイメージが強いけど、今回の話は「南」。
ジョージ系の話で「南」は、私は初耳でございます☆

さっそく検索開始だっ。

妄想が盛り上がる、盛り上がる。

そして、60年代のジョージといえば、伴侶はパティ・ボイド。パティもインドに行った。

なわけで、昨夜から、ちょっとずつですが、読み始めました。
2008年の発売当時、勢いづいて買ったもののそれでいったい何年放置してたんだ、って感じでしたが。(6年放置、ですね。ハハハ~)

しょっぱなから、パティの家系がインドのラクナウに関係しているということが分かり、わおー!
ほんとに、ビートルズは昔から、インドに何かしら繋がりがあるっ!コウフン。

(ビートルズのレコードデビュー前にバンドを追われたピート・ベストもインド・マドラス(現チェンナイ)生まれ、だもんね。)

とはいえ、英語。頭にあるビートルズの歴史をもとに、念力で読んでいる状態です(笑)

この本買った後、割とすぐに日本語版も出ちゃったんだよね~。

もし、英語版に挫折したら、日本語版を買おう(爆)

私のビートルズ趣味とインド趣味。

この二つがちょっとずつ線でつながってくる感じが、たまらないですわね☆

Food / インド料理など、ごはんの話カテゴリの最新記事