Event / インド系イベントの話

Tamil New Year Tokyo 2010 レポート | ミーナ プラサンナ

2016/01/11

わなっかん!
2008年から東京で行われている、在日タミル人によるタミル新年を祝うイベント、「タミルニューイヤー」。
第1回目はスガニヤー(【インドの仕置人】など)、第2回目はクシュブー(【アンナーマライ】など)&スンダル・C監督夫妻、とタミル映画界のスターも招かれて列席するという華々しいイベントに。

第3回、2010年の今年はタミル映画界のスター・ミーナ、プラサンナが列席しました。
日本で大ヒットした【ムトゥ踊るマハラジャ】の主演女優の来日、ということで、タミル人も日本人もたくさん葛西の会場に集まりました。

ここでは、タミルのスターが壇上に上がった部分に絞って写真レポート。

イベント・プロモーション映像


4月9日(金)夜。

ミーナ以外の来日ゲストご一行様は、朝成田に到着し、富士山観光などをしたそうです。

ミーナは別便で、21時過ぎの便で到着予定とのこと。

プラサンナーと

Prasanna

お出迎えに出発する前に、プラサンナーと立ち話して記念撮影。

プラサンナー、肌がピチピチ!かわええ! タミルのいい意味で鍛えてない男の子、って感じよ!
(近年、鍛え過ぎなスターが多いからねっ)

何故か「きみのインド名は?」と聞かれました。
「そんなものはないので名前をつけてください」と言ったら、「レーヴァティ」と迷わず(?)即答してくれました。

レーヴァティですって!? あんなステキな女優さんの名前を真っ先にあげるとは、ファンなのかな?
わたしとは似ても似つかないですが、光栄でございます♪

ジーヴァのサイン

Jeeva

成田空港へのお迎えには、イベントゲストのひとり、ジーヴァーも同行。
ミーナの家にもいったり、親しくしているタレントさんのようです。
イベントではラジニの物真似が上手い、等の紹介がされていましたが、テレビを中心に映画にも出る幅広い芸で人気がある方らしい。

ミーナちゃん待ちの間に、サインいただいたり、ちょっとお話しました。

ヴィジャイの【Kuruvi】 (2008年)にも出てたというのだけど分からなくって、後でDVDを見直したら、ファニーなコソ泥役で出てました!

【Kuruvi】のときよりシャープになってて、今年の方がかっこいいです♪

ミーナ

Meena

ほんとにミーナちゃん、来日するんだろうな?ドタキャンなんてこと、ないよね?ないよね? と気が気じゃなかった、ちょっぴり胃の痛い直前数日間でした。

でも、到着ゲートに、ダンナ様と二人でシンプルな出で立ちで現れました。
ポニーテールにジーンズの上下、黒のカットソーにスニーカー。

キャー!

ほんとに来日してくれたよう~。(涙)

花束贈呈

花束贈呈。

でも、主催者さんは、夜遅くの到着なので、明日ちゃんと午前中からミーナたちが会場に来てくれるかを心配してるようです。
スターだけでなく、インド人は遅刻が当たり前なところがありますから。。。

なので、成田空港にいった人全員で、ミーナちゃんに、「なーれいっき・しーっきらむ・わんがー!」(明日、早く来てください)としつこくお願いすることに(笑)

ミーナちゃんも、「お、お、おーけー」とたじたじになりながらも、笑顔ではっきりと約束してくれました。
後は、明日、ミーナちゃんたちが旅疲れに負けず、ちゃんと起きて本当に来てくれるのを祈るのみ。

なーれいっき・しーっきらむ・わんがー!ぷりーず!


4月10日(土)。
タミルニューイヤーイベント当日。

TNY_0001 TNY_0005

Meena 入場

イベントが始まって数十分経過後、ミーナちゃん夫妻が現れて着席!
約束どおりに来てくれました!

ステージではインド人のお子さんたちが踊っていて、ミーナにここでライトが当たっていたわけではないですが、彼女の周りはぱーっと華やいで光って見えました。これがオーラってやつかしら?

昨日とうってかわって、女優メイクばっちり。これまたお美しい!
後ろから見てもお美しい!

Meena TNY 2010

しばらくして、正面からちょっと1枚撮らせていただきました♪

「Sure.」と優雅に微笑んでくれました。
ちゃんと撮り終わるまで、待っててくれました。

堂々とした佇まい、美しすぎるぅ…。

白のサリーもゴージャス。

※この写真については、こちらのページも。

プラサンナ

Prasanna

前日、【Anjathey】を観たよ!と立ち話をしたプラサンナー。
隣に座ってた人たちに、「この子たちはボクの【Anjathey】を観たんだよ!」とうれしそうに説明しながら、カメラに向かって笑ってくれました。

サインをもらったら、「レーヴァティへ」って書いてくれましたよ!うわー!(笑)

彼、まだ大きなブレイクになっていないそうですが、将来は仮に主役級でなくとも、ラグヴァランやプラカーシュラージ級の性格俳優に成長する可能性大だと思います。

今から応援しておこう♪

ミーナファンクラブ

Japanese Meena Fan

ミーナちゃんのファンクラブが日本にあるんだとアピールしよう!ということで、日本人ファンが代表して数人登壇しました。

はるばるインドに行ってチェンナイ現地でミーナにご対面したことのある方たちです。
ミーナファンクラブジャパンのかつやさん、当時3歳だった娘さんと一家でミーナとご対面を実現させた森優子さん+娘さん(現在14歳)、ラジニ★jpのてつのすけさん、わたしです。
(左写真ご提供:Rikaさん)

森優子さんのブログに詳しいレポがあります♪

・かつやさんのブログ  

プラサンナ&ジーヴァ

Prasanna & Jeeva

ミーナちゃんの後、セレブリティ紹介で壇上に上がったプラサンナー(左)とジーヴァー(右)。
ジーヴァー、サンダル履きっすよ。ずいぶんラフというかカジュアルというか。
ゲストより観客の方がおめかししてて、何だか不思議~。

プラサンナー、スタイルいいわね。
これぐらいの、鍛えすぎてなくてほんの少しぽっちゃりしてる位が好みだわ~。
タミルの男の子!って感じ♪

ミーナ&ヴィディヤーサーガル

Meena & Vidyasagar

ミーナご夫妻が壇上で記念品を授与されました。

昨年結婚したばかりのミーナちゃんは、結婚して初めての(夫婦での?)イベント列席だとコメントし、拍手喝采を受けていました。

ダンナ様のヴィディヤーサーガルさん(左)。知的で優しそうな、エンジニアさんです。
芸能界の方ではないですが、実に堂々とスピーチしてました。
そんな彼を頼もしそうに、時々横を向くミーナちゃんが、またかわいかった。

着席時もよく二人で顔を見合わせてしゃべってる様子でしたよ。

お幸せに~♪

自分で今回撮った写真の中でも、お気に入りの一枚。↓

ミーナ

着席中に、カメラを向けたら、さりげなくカメラ目線でほほえんでくれたんです♪
かなりミーナちゃん的には、素の笑顔というかナチュラルじゃないですか?

シュリーレーカー

Srilekha Parthasarathy

プレイバックシンガーのシュリーレーカー。
個人的には、彼女の持ち歌でヴィジャイの【Thirumalai】のラストの曲「ディム・スカタ」を歌って欲しかったのですが、彼女が実際に歌ったのは、何故か【Kaakha Kaakha】の「Ondra Renda」。

あれー、この曲ってボンベイ・ジャヤシュリー(カルナーティクの有名な歌手で、時々映画の歌も歌ってるお方。)が歌ってたと思ったけど。。。?
歌自体は他人が歌うカラオケっぽくはなく雰囲気はあったけど、後で調べたらやっぱりシュリーレーカーの持ち歌ではなかった。
何で他人の歌を歌ったんだろ?しかも、最新ヒットというわけでもない、2003年の曲よ、コレ。

ハリシュ・ラーガヴェーンドラー

Harish Ragavendra

ハリシュ・ラーガヴェーンドラーは自分の持ち歌を歌ってたっぽいです。
昨年のスーリヤ主演の【Ayan】から、「Nenjae Nenjae」など。

ヴィジャイ映画の曲もいっぱい歌ってるんだから、ヴィジャイを歌ってくれよ!と個人的に思いましたが、欲をかいても仕方ないか(笑)

Neepa

2008年のカマルハーサンの意欲作【Dasavatharam】より、アシンが神様の人形劇をやっていたシーンの「Mukunda Mukunda」を、インド古典舞踊家であり両親がダンスマスターでもあるニーパが踊りました。

さすが、手の使い方(ハスタ)が「古典舞踊をきちんとやった方!」という感じに柔らかく、なおかつばっちり決まってて、インド人ならではの目のアピールだとか、日本人にはとても真似が困難な、キュートな踊りでした!

Prasanna

Prasanna

「ムクンダ・ムクンダ~♪」とダンスを観てたら、突然主催者に呼ばれ、急遽プレゼンターを務めることに。
プラサンナーにせっかくだから、彼の映画を観た日本のファンから記念品を渡して欲しい、と。それは光栄です!
記念品は、SANYOのXacti。年式などは違えど、わたしの使用デジカメではないか!
(上や下の動画は、Xactiで撮りましたー!)
ますます、光栄です(笑)

プラサンナーもとっても優しくて、こちらが片言のタミル語で自己紹介と【Anjathey】の感想を言って渡したら、それ以上はボロが出ないように、うまーくリードしてお話してくれました。
いい人だなあ!(笑)

(写真ご提供:Shaheenさん

Shaheenさんの写真レポ

交流会のチャンスをいただきまして、ミーナちゃんと日本のファンで集合写真。
(写真ご提供:ゆきざねさん)

記念撮影 交流会・夕方

交流会

みんな興奮してシャッターを切りまくっています。

女優オーラに圧倒されてか、しばらく皆さんはやや遠くから写真を撮ってました。
でも集合写真撮影などで近付いていっても、ひとりひとりにあの美しいまなざしを真っ直ぐに向けて笑顔を絶やさずに、あの【ムトゥ】でのハイトーンなかわいいお声で、接してくださいました。

たけださんにミーナの似顔絵を描いていただいた色紙に、みんなで寄せ書きを書いて贈りました。
たけださんの日記

お疲れだったようですが、本当にどうもありがとうございます!

感激モノです☆

交流会の終わりに、ミーナちゃんからメッセージをいただきました♪

2002年にもビデオメッセージをいただきましたが、あの頃と変わらず、照れまくりながら日本語でご挨拶してくれました!

●●●

私は残念ながら、14時半で退席して出張に行かなければなかったので後ろ髪をひかれるように会場を後にしましたが、イベントは19時頃まで続き、様々なパフォーマンスがあったそうです。

ミーナちゃんも16時半頃まで会場にいて、ステージでラジニとの共演作【ヴィーラ 踊るONE MORE NIGHT!】の1曲目「Konji Konji...」をアカペラの生歌で少し歌ってくれたりしたそうです!
素晴らしい、聴きたかった!

現場にいた目撃者のみなさん、ほんと、ラッキーですよ~!

ブログ村に参加しています★

↓ブログ村に参加しています。よろしければ、1クリックお願いします。励みになります♪
にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ にほんブログ村 音楽ブログ ビートルズへ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

-Event / インド系イベントの話
-, , , ,