Indian Movies / インド映画の話

風邪っぴきでバーシャ24回目@テアトル新宿

2017/02/13

朝起きたら、のどの痛みがこの数日で最高潮で、声が出ない。
普段は、葛城ユキの「ボヘミアン」や中村あゆみの「翼の折れたエンジェル」を歌うにはちょうどいい枯れ具合になることが多いけど、今日は音程さえとれない状態。

医者で安静を申し渡されたので、【マドラスカレッジ大通り】上映会は涙を飲んで、見送りです。
その後のラジニのオールナイト上映は行ったけど、【バーシャ】のときは、1曲目は踊っちゃったけど(笑)、あとはほぼ全部寝てました。バーシャ・コールをしても、声が出なかったし。

客席を見渡すと、寝てる人はたくさんいたけど(ロビーのベンチでず~っと寝てる人もいて、よく分からん(笑))、それでも(東京って、人さえ集まれば、賑やかにラジニ映画を観る風潮が前からあるけど)、今日もかなりいい感じでした。
寝てて、意識の遠くでみなさんのバーシャ・コールを聞くのもなかなか楽しかった。

やっぱり、テアトル新宿は、いい映画館でした。
オールナイトはつらいけど、インド映画2本を観続けるのに耐えられる座席だし、ここに私も【アルナーチャラム】ロードショーのときに3回通ったもんね。
あの頃は、恥ずかしくてリピータープレゼントも、2回でもらえる「うちわ」の上を狙えず、それでいて、ロードショーが終わったときには、胸にポッカリ穴があいたようで、ラジニをスクリーンで早く見せてくれ症候群になったんだからヘン。

時は流れ、【パダヤッパ】と【バーシャ】は20回以上劇場で観て、
あのころ同じ映画を3回も行く自分って恥ずかしい!と思ってた自分がかわいい。

自分のラジニのベストは【ムトゥ】だけど、映画館でまず何観たい?というなら、【アルナー~】かな...ハッピーエンドで単純におもしろいし、他の人も言うけど、ラジニの「様式美」が最高潮にキマっている作品だと思う。

ラジニ様の引退の噂が絶えないけど、またいつか気力が充実したときに復帰してくれればいいと思う。
ポール・マッカートニーだって、オリジナルアルバムの発表の間隔が3年や5年なんて普通だし、他の大御所も7年、8年ぶりに発表するのはよくあることだし、長い目で見ていきたいです。

ポールがこの先、間隔が開こうと、才能が枯渇しようと、駄作を出し続けようと一生ついてくつもり(笑)ですが、ラジニだって、将来はチェンナイ行きも減るだろうけど、やっぱりついていきたいです。今日のんびり観ていて改めてそう思いました。

(本日までのバーシャ鑑賞回数:24回~東京16回、大阪5回、京都1回、新潟2回)

ブログ村に参加しています★

↓ブログ村に参加しています。よろしければ、1クリックお願いします。励みになります♪
にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ にほんブログ村 音楽ブログ ビートルズへ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

-Indian Movies / インド映画の話
-, , , , ,