【女神は二度微笑む】(Kahaani)観ました。

NFCでは本日、パキスタンの【神に誓って】【BOL】という2大傑作が上映されましたが、以前の上映で観ていて、めちゃくちゃ心に響いた映画だったのだけど、あまりに重いので、今の心境的にもう一度観るのはきつくて、今回はパス。

で、やっと2月21日公開の【女神は二度微笑む】を観ました。
13時半の回。8割位入ってたかな。
いやー、評判どおりいいですね!
コルカタの喧騒とかステキ、ヒロインのヴィディヤーが安宿で少年をあしらうところとか、自分も旅行するときはああいう機転をきかせたいなあと関心したり。
ラスト、すごかったです。

「ハリウッドも認めた」、などコンプレックスの固まりのような宣伝文句は、もう勘弁してくれというか、かなり食傷気味(それどころか、このコピーのせいでなかなか観に行く気が起きなかった、という気さえする…)なんですけど、映画は普通によかったです。

ヴィディヤー・バランの映画は今日観るのが初めて。
(【フェラーリの運ぶ夢】のアイテムソング登場は除いて。。。)
3本セットのヴィディヤー・バランDVDボックスを、以前シンガポールで買ってたんだけど(このカハーニーも含む)、なんとなく日本でどれか上映しそうな気がするからとほったらかしにしてました。
近いうちに、【Dirty Pictures】のDVDも観てみようと思います♪

Indian Movies / インド映画の話カテゴリの最新記事