Indian Movies / インド映画の話

Prathyartha - The Reply | ラグヴァラン スディープ ラメーシュ・アラヴィンド

2016/04/01

Prathyartha

1999年カンナダ映画。「スーツ姿」で「いじわる」で「エキセントリック」なラグ様が、全編を通して堪能できます♪ 若かりし頃のスディープ様が、まだ今のようなフェロモンを出してないのも新鮮!
あるお屋敷での一日。政治家や有力者が集まるパーティがこれから行われようとしているが、そこで暗殺を企てようとする悪者と、それを阻止しようとする者のせめぎあいを描いたサスペンス(たぶん)。

Prathyartha ಪ್ರತ್ಯರ್ಥ (Kannada,124分)
Story, Screenplay, Dialogue, Director: Sunil Kumar Desai
Music: Ilayaraja
Cinematography: H C Venu
Editor: R Janardhan
Stunts: K D Venkatesh

Cast: Ramesh Aravind(アビシェーク), Raghuvaran(ラケーシュ), Girish Karnad, Shivaram, Kashi, Avinash, Sudeep, Ramya, Vidyashree, Hani, Tharakesh Patil, Vinayaka Joshi, Pranaya Murthy

Karnataka State Film Awards 1998-99
Best Screenplay – Sunil Kumar Desai

むんむん's コメント

踊るシーンも特段ない、ひたすら緊迫したシーンの続くサスペンス映画。
字幕なしの念力鑑賞につき、内容はさっぱり分からなかったけど、ひたすら、ラグヴァラン萌えをしていれば全編観ていられました。
「スーツ姿」で「いじわる」で「エキセントリック」なラグ様、長身にスーツ姿、映えまくってます。
きゃー!
日本発売もされた【アルナーチャラム 踊るスーパースター】でも、ラジニと対決するスーツ姿のビジネスマンを演じてましたが、アルナーチャラムではちょっとお茶目なところを見せる役どころだけど、こっちでは、とことんクールなワルって感じです。

この映画の出た1999年は、タミル映画ではラグ様のハイライトは何と言っても、シャンカル監督の【Mudhalvan】。ラグ様は実年齢より20歳以上老け役と思われる悪徳州首相を演じていました。
カンナダ映画のコチラでは、実年齢+αの役どころですわね。(当時、39歳くらい)

登場した瞬間から、いかにもわるものっぽそう。いじわるな笑い。
女性に屈辱を与えるシーンでの冷たい顔。
本来ならこんなシーンは許せんのだが、ラグ様だとつい、くくく...とほくそ笑みながら見入ってしまう。

Prathyartha Raghuvaran

↑ こんな感じで、ラグ様の、たらこくちびるの質感まで分かりそうな、すてきなアップが多い。

ただし、声は吹替えのようなので、あのドスの効いた低音の美声が聴けず、ちょっとだけ、不完全燃焼(笑)。

●●●

主役はラメーシュ・アラヴィンドで、スディープさんはラメーシュの友達か何か?
これを書いてる2016年時点のようには、まだフェロモンふりまきまくってませんけど、その片鱗みたいなものは充分に覗えました。

Prathyartha Sudeep

この線の細い青年が、10数年後、【マッキー】の、ワルい色男に化けるのねえ...。感慨ぶかい。

.
.
.

はああ... ラグ様が、もしも今もまだご存命で、今現在のスディープさんと対決するような映画が作られていたら、とんでもない鼻血ブーな状態になりそうだな。

映画じゃなく、本当にラグ様の命が尽きてしまったのが、ほんとにくやしい。

(字幕なしDVDで鑑賞。)

ブログ村に参加しています★

↓ブログ村に参加しています。よろしければ、1クリックお願いします。励みになります♪
にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ にほんブログ村 音楽ブログ ビートルズへ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

-Indian Movies / インド映画の話
-, , , ,