Indian Movies / インド映画の話

The Guru (踊るマハラジャ★NYへ行く)

2016/01/02

Title : The Guru (踊るマハラジャ★NYへ行く) (2002年 USA)
Director : Daisy von Scherler Mayer (デイジー・フォン・シャーラー・メイヤー)
Starring : Jimi Mistry (ジミ・ミストリー), Heather Graham (ヘザー・グラハム), Marisa Tomei (マリサ・トメイ), Michael McKean (マイケル・マッキーン)

ジョン・トラボルタのダンス映画に憧れ、明日のハリウッドスターを夢見るインド人青年の、えっちでファニーで、でもほろりとするNY奮闘記!

コメント

邦題の「踊るマハラジャ」に目が留まり購入したDVDですが、どこが踊る「マハラジャ」なんだ!?とまずツッコミ。

北インドの都市・デリーで、ボリウッド映画のダンスよりハリウッド映画の【グリース】のダンスに憧れていた主人公が、目指せインド版ジョン・トラボルタ!とNYに渡るお話です。

ストーリーは先がすぐ読めてしまうし、
主人公が(思っていたのと違う方向で)大スターになってしまうご都合主義な展開だとか、
随所に挿入されるダンスだとか、
インド映画っぽいエッセンスも詰まっているけど、やはりここはハリウッド映画(?)、
インド映画ほどつじつまの合わなさが暴走しすぎず、うまく収まったハッピー・コメディだと思います。

そのかわり、インド映画の強烈さをお望みの方には、ちょっぴり、物足りないかも。
また、インド人が観たら楽しいと思うのかは疑問。(アメリカ人のインド人への偏見が垣間見れる作りです)
とはいえ90分なので、気楽にインド映画テイストを楽しめます。

アメリカのポルノ映画界が、おもしろく描かれています。ダーリンと大爆笑しながら鑑賞しました。
アメリカのポルノ映画界を描いた映画には、【ブギーナイツ】(1997/USA~こちらでも、ヘザー・グラハム出演。この映画も大好き!)がありますが、あの映画のような悲壮感がこの映画ではいい意味で感じられず、好対照です。

ヒロインのヘザー・グラハムが大熱演でした。
あんなポルノ女優がいたら、女性の私でもポルノ映画を観ちゃうかも。

また、ビリー・ジョエルの超名曲スタンダード・「素顔のままで」が、映画であんな使われ方がしちゃうなんて...

とてもおもしろかったです。
軽いタッチの映画を観たい日には、ぜひお勧め。

[2006.4.16鑑賞・4.17作成]

ブログ村に参加しています★

↓ブログ村に参加しています。よろしければ、1クリックお願いします。励みになります♪
にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ にほんブログ村 音楽ブログ ビートルズへ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

-Indian Movies / インド映画の話
-,