Celebrity / インド映画界の人々の話

Anu Mohanにお会いしました (2002.1.16)

2016/01/25

January 16,2002

Anu Mohan (アヌ・モーハン)
映画【パダヤッパ】の中で二十年に渡って、ラジニ扮するパダヤッパに、「ヘビ塚に腕をつっこんだとき、ヘビに噛まれなかった?」としつこく質問し続けるニーランバリ家の使用人を演じていた彼。
他の映画でも陽気な(?)役で見かけることが多いですが、どんな方なんでしょう?

snake

Q:スター名鑑には、監督、役者と紹介されていますが、どちらが本業なんですか?

A:もともと監督兼ライターなんだけど、たまたま俳優にもなっちゃったんだよ。
◆監督作品:4本
◆出演作品:35本

役者は、プラブデーヴァー主演の映画【V.I.P】(1997年。ヒロインはシムラン)でプラブデーヴァーのドライバーの役を演じたのが最初。

この映画を観たラジニが僕に電話でパダヤッパ出演を依頼してきた。
ヘビ塚うんぬんのくだりは、脚本を読んで、自分の考えで提案して演じた。K.S.ラヴィクマール、ラジニはそれでいいと言った。
「very nice」「Good comedy」って。
ラジニは、「パダヤッパ完成後、世界中からモーハンさんにファンが押し寄せるんじゃないの?」と言ってきたよ。
で、実際に尋ねてきたのはマレーシア人が多かったなあ。
パダヤッパの前に13本出演した。パダヤッパに出演した後、一気に役者のオファーが増えたよ。
自分のベストフィルム?【パダヤッパ】だよ!

Q:アヌ・モーハンさんは監督もやられているということで、監督の視点から、役者さんのことを聞いてもいいですか?

A:どんどん聞いて~!
MGRとラジニの共通点
コメディ、センティメンタルな部分が両者ともいいよね。
特にラジニについては、very good comedyだ。(ジャッキー・チェーンのように)
ジャッキー・チェーンは、僕も、子ども二人も大ファンさ!

カマルハーサンとラジニの違い
◆カマルはacting(演技)だ。
ラジニNot acting,only STYLE(演技してるんじゃなくて、彼のスタイルだ。)。
だけどそれが演技になっている。それがすごいよ。
あとラジニは、「Eye Power」がすごいんだ。
娘さんが補足:ラジニは1作品で必ず1スタイルを作っているよ。

スタイルといえば、パダヤッパでのたばこの投げくわえシーンなど、ラジニは練習なしの一発撮りだった。(Everything is in one shot.)
他の人だったら、何度も練習したり、NGを出しまくるのにね。
他のシーンも大抵ラジニは一発撮りでキメてしまうので、パダヤッパは40日位で撮り終えちゃったんだよ。

※2000年の映画『STAR』にも、アヌ・モーハンさんは出演されていたので、この映画の主役について
◆ヒーロー:プラシャーントについて~グッドダンサー&グッドアクターだ。
プラシャーントの親子ともベストフレンドだ。
◆ヒロイン:ジョーティカーについて~グラマラス・ヒロインだ。Small reaction(ちょっとした演技)がいい。

■その他もろもろ

趣味:クリケット、映画を観ること
映画のオファーを受ける基準:コメディーであること。charactor rollであること。
家族構成(写真右):奥さん~Anu Radha Mohan,息子~Arun(16歳),娘~Saranya(12歳)
アヌ・モーハンさんの名前の「アヌ」は、奥さんの名前をとってつけたもの。

※タミルで男性が奥さんの名前をつけるのは珍しいと思われます。一般的には奥さんが旦那さんの名前を後ろにつけることはありますが。奥さんをめちゃくちゃ大切にしてるんですね!

※結婚記念日を尋ねると、本人はど忘れしていて、奥さんに「おいおまえ~、結婚した日っていつだっけえ!?」と大声で尋ね、息子に「1985年5月16日だろ!」と突っ込まれていました。このやりとりがまた、いかにもコメディー映画のワンシーン、って感じ。
顔がみんな、私より遥かにちっちゃいぞ...(苦笑)




アヌ・モーハンさんに【パダヤッパ】100日突破記念に贈られた楯。
右側は、Mondipalayamの『Vijayalakshmi劇場』から。

「Mondipalayamは、人口1万人の小さな村なんだよ。この村の劇場で100日突破したっていうことは、村の中で同じ人たちが何回も何回も繰り返し観に行ってたということなんだよね!」

Q:ラジニ映画の監督をしてみたいと思いますか?
A:もちろんやりたい。もしやるとしたら、Sentimental Action & Comedy
バーシャ】、【アンナーマライ】のような感じがいいな。

Q:ラジニの次回作は?
A:4月ごろから撮ると思う。※ラジニニュースコーナー参照
今後僕はラジニ作品には全部出るだろう、とラジニとは口約束している。


現在撮影中のアヌ・モーハンさんの出演映画リスト
作品名 主役
1 King Vikram
2 Three Roses Ramba,Laila,Jothika,Arjun
ランバーが制作を手掛けるという話題作。大ヒットしたハリウッド映画『チャーリーズ・エンジェルズ』のリメイク。アヌ・モーハンさんは、ジョーティカーの父親役だって!
3 Sound Party Sathyaraj
4 Kamarasu Murali
5 Enuyirae Prabhu
6 Varusamelam Vasantham (Seeper good films) Gunal
7 Aayiram Poie Sollee Prabhu

※次回のKSラヴィクマール&カマルハーサンの『NARAN』にも出演予定

 大変陽気で気さくなオジサマで、奥さん、子どもさんも全員揃って和気あいあいとした会談になりました。
監督をやっているというだけあって、客観的に他の俳優を語るところなど、説得力があって、とても興味深かったです。(ラジニがたばこの投げくわえを一発で撮影する、ということなどを証人?から直に聴くと、すごく興奮しますね。)
今後、日本でシューティングをする計画もあるんだとか。
また、ヘビ塚おじさんのアイディアはアヌ・モーハンさん本人のものだったんですね!感激でした。
これからも、楽しい映画をたくさん見せて下さいね!ありがとうございました!

http://munmun.moo.jp/india/people/anu-mohan-tamil

パダヤッパページのトップにもどる   

ブログ村に参加しています★

↓ブログ村に参加しています。よろしければ、1クリックお願いします。励みになります♪
にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ にほんブログ村 音楽ブログ ビートルズへ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

-Celebrity / インド映画界の人々の話
-, ,