Celebrity / インド映画界の人々の話

Nageshのメッセージ (2007.1.1)

2016/01/17

わなっかん!

Ulagam Sutrum Valiban】で、MGRと共に1970年の大阪万国博覧会を駆け抜けた、
タミル映画界の伝説的コメディ俳優のナーゲーシュさんに元旦にお会いしたときの、新年のご挨拶です。

Ulagam Sutrum Valiban】で一部日本のみなさんにもお馴染み(?)なナーゲーシュさん。
1973年のあの映画から30年以上経った2000年代以降も、おじいちゃん役でいろいろとご活躍されていました。

一度、日本の思い出とかをうかがってみたい!と訪れたナーゲーシュさん宅で。
健康のため毎朝お庭でウォーキングをしているそうで、日課をこなした後にお話を聴くことができました。

「日本に行ったことは、全部覚えてるよ!」と、笑顔で、映画のようなあの笑顔で接してくれました。

上記メッセージでは、「新年おめでとう。やるべきことは終わらせて、新しいスタートを切ろう」というようなことをおっしゃっています。

たくさん散歩して、健康に気をつかい、時々は映画に出演して、家ではかわいい孫や家族に囲まれて優しいおじいちゃんで...と、お元気そうに見受けられましたが、2009年1月31日、75歳の生涯を終えられました。遺作は、カマルハーサン主演の【Dasavatharam】(2008)。

ご冥福をお祈りいたします。

お話できて、とても、うれしかったです。
ありがとうございました!

ブログ村に参加しています★

↓ブログ村に参加しています。よろしければ、1クリックお願いします。励みになります♪
にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ にほんブログ村 音楽ブログ ビートルズへ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

-Celebrity / インド映画界の人々の話
-,