Celebrity / インド映画界の人々の話

Ramya Krishnanに質問しました! (2001.1.7 Part 2)

2016/01/18

January 7,2001

http://munmun.moo.jp/india/people/ramya-krishnan-chennai-20010107-1

Ramya Krishnanへちょっと質問!

ラミヤーは好奇心が旺盛で、日本のことなど、私たちに逆に質問してきたりしました。
 私たちの質問にも目を輝かせて聞いて下さり、リラックスして答えてくれたのがとても印象的でした。
 【パダヤッパ】をたくさん見た今、質問したいことは山ほどあるけれど、お会いしたときはドキドキして下のようなことを聞くのがやっとでした。
 めちゃめちゃどもるわ、単語は飛ぶわ...で、文にするとこの程度の量だけど、私たちが質問を言って彼女が理解して解答するまで結構時間がかかったかも...。

Q1:【パダヤッパ】を見ました。特にあなたのダンスに私たちは夢中です。
普段、ダンスはどんなふうにトレーニングされているんですか?
(一日何時間か踊ってるのかな~と思って質問)

A:ダンスの練習は全くしてないのよ。

Q:えぇ!そうなんですか?

A:私は子供のときから古典ダンス(バラタナーティヤムなど)を習っていて、基礎をみっちりやって身についてるから、今は練習する必要がないの。
今は、映画のときに踊ってるだけなのよ。

Q:あなたはダンスの天才ですね!(生まれながらのダンサーですね)

A:そう言ってくれるとうれしいわ。ありがとう。

優雅な表情でサイン中。

Q2:【パダヤッパ】が日本で3月から公開されますが、来日する予定はありますか?

A:日本に行く予定は今のところ、ありません。でも、呼んでくださるならぜひ日本に行きたいわ。

お別れ時、門前まで笑顔でお見送り

Q3:【パダヤッパ】で、ラジニカーントと共演されたんですけど、映画のオファーが来たときのお気持ちは?

A:ええ、そりゃあもう、とってもうれしかったわ!

Q:じゃあ、デビューして以来、それがもっともうれしい(すばらしい)瞬間だったと言ってもよろしいんでしょうか?

A:(顔をほころばせて)ええ。

日本に来て欲しかったけど、お金がかかるんだろうなぁ...

それにせっかく日本に来ても、あそこで舞台挨拶をしてもらうのはちょっと...

※2001年4月始めごろ、cinesouth.comで「私はニーランバリだけじゃないのよ」というインタビューが載ってました。
もうそのページは削除されちゃってるみたいですけど、できたらいつか、日本語訳をがんばって載せてみたいです。(願望)
チェンナイの人たちにラミヤー、イコール・ニーランバリ、のイメージがついてまわっている、とのことですが、ラミヤーに質問したときはパダヤッパに出演したことを本当にうれしそうにしてましたよ。

...これらの質問のあと、「日本のファンにメッセージをください」とお願いしました。

ラミヤーの日本のファンへのメッセージ

mp3で約7秒です。(QuickTimeなどで聞けます)

Ramya Krishnanからメッセージいただきました! (2001.1.7)

※2001年4月19日にアップしたものを再構成しました。

ブログ村に参加しています★

↓ブログ村に参加しています。よろしければ、1クリックお願いします。励みになります♪
にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ にほんブログ村 音楽ブログ ビートルズへ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

-Celebrity / インド映画界の人々の話
-, ,