Celebrity / インド映画界の人々の話

追悼:Soundarya

2016/11/12

040418soundarya

A still of Soundarya in [Padayappa](1999) .She died in a plane crash Apr.17th.
【アルナ-チャラム 踊るスーパースター】【パダヤッパ いつでも俺はマジだぜ!】等で日本でもお馴染みの女優・サウンダリヤーが昨日、小型飛行機事故でお亡くなりになりました。享年32歳。ご冥福をお祈りいたします。

(画像をクリックすると、拡大写真になります)

画像は、チェンナイで入手した、【パダヤッパ】のスチール写真です。
【パダヤッパ】で、ラジニカーントの妻を演じた彼女は、透明感があってほんとにキレイでした。
あまり彼女の映画を見たことはないのですが、カマルハーサンの恋人を演じた【Kaathala!Kaathala!】(1998,Tamil)でのちょっとジャジャ馬ちっくな彼女とかもすごくキュートで大好きでした。

そんな彼女の突然の訃報。
(ここでは二つだけリンク先を挙げますが、詳しくは、ニュースblogで。)
■日本語(ヤフー/共同通信
■英語(Sify Movies

彼女は、科学を勉強していた学生時代にスカウトされ、カンナダ映画でデビュー。
その後、テルグ映画でナンバーワンの女優になり、マラヤラム、タミル、ヒンディー映画にも進出。
アミターブ・バッチャン、チランジーヴィー、ラジニカーント、カマルハーサン、モーハンラール等、各映画界のトップとの共演を果たすという、偉業を成し遂げました。

2002年には、初の本人のプロデュースによる(本当は、お兄さんが実質プロデューサーだったそうですが)芸術映画【Dweepa】(Kannada)を制作・主演。アジア・フォーカス福岡映画祭でも【島】というタイトルで上映され、ゲスト来日を果たしました。
同作品は、インドのナショナル・アワードで最優秀作品賞も受賞しています。

■(アジアフォーカス・福岡映画祭の公式サイト内レポート

昨年は、ヴィジャイヤカーントとの【Sokkathangam】(Tamil)で、出演作品100作目になり、4月に結婚。結婚後も積極的に映画界で活動する傍ら、インド人民党(BJP)を支持し、応援活動を展開していました。

昨日も、間近に控えた選挙の応援のため、アンドラプラデーシュ州に向かうべく、バンガロールからセスナ機で出発。
現地時間午前11時5分に離陸、その後3分経たないうちに飛行機は炎上、墜落。
彼女をアテンドしていた弟、政党の人、パイロットを含む乗員4人全員が死亡したとのことです。

とても哀しくて残念です。ご冥福をお祈りするとともに、今までたくさんの、素敵な映画をありがとう。

旧ブログ時代のコメント

宇野 2004年5月17日 17:57
知らなかった・・・・サウンダリヤが逝ってしまったんですね。久しぶりにラジニ関係のページ覗いたんですが、一ヶ月も前にそんな大事件があったなんて・・・・(泣いている、本当に)。ここ数年の訃報で一番悲しい・・・・・
夢を売るエンターティナーが政治の泥にまみれちゃいかん!ろくなことないから。


また 2004年4月18日 14:10
うそっ?!
信じられない....。
ホンマかいなー。


ina 2004年4月18日 12:18
えっ...ショック...
ご冥福...お祈りします...

ブログ村に参加しています★

↓ブログ村に参加しています。よろしければ、1クリックお願いします。励みになります♪
にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ にほんブログ村 音楽ブログ ビートルズへ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

-Celebrity / インド映画界の人々の話
-, ,