上映・イベント情報

ヴィジャイ最新タミル映画【Theri】4月16日(土)、川口/海老名で上映!

TheriSpaceBox

4月16日(土) 川口スキップシティ 13:00 / 16:30 、 イオンシネマ海老名 14:00
前エントリーで既報のとおり、ヴィジャイの第59作目【Theri】が、SpaceBoxさんにより自主上映です!(英語字幕つき)
お申し込みは、SpaceBoxのサイトまで!


さあ、インド公開4月14日まであと1日! シンガポールなどではなんと先行して今夜プレミアショウがあるらしい。
うらやましー!と思いつつも、日本でも、現地から2日遅れながら【Theri】が観られるよー!

ヴィジャイが一人三役に初挑戦で、スパークだー!?

theri(テリ)は英訳で「spark」。
前作【Puli】は、ヴィジャイにとってはものすごいチャレンジングなファンタジー映画で新境地を開いたといえますが、今回の【Theri】はティーザーやトレイラー(予告編)を見る限り、王道のヴィジャイ路線に戻ってくるのかな、って感じですね。

しかし、「いつもの」王道のヴィジャイ路線ではない!

一人二役は何度も演じているけれども、今度は一人三役!!!
ただでさえ、ヴィジャイの王道は超コテコテの「歌って・踊って・恋して・ファイトして」な映画ですが、今回さらに、スケールアップしていそうですよ!!!

一人でもコテコテなヴィジャイが三人だぞ~。くどいぞ~、くどいぞ~。
きっと、クドさの火花が散りまくり(スパーク)だぞ~♪
でもこれが南インド映画を観る醍醐味のひとつだぞ~♪

タイトルが「スパーク」となってるあたりも、監督はじめ、制作側もスパークしまくってるんじゃないでしょうかね? 期待は高まります!

(今までヴィジャイが一人二役を演じたときは、二役目をあまりはっきりと予告してない場合が多いのに、今回は最初っからバラしているので、確信犯的に、ヴィジャイファンたちのスパークを扇動していると思う!!!)

※ヴィジャイって誰?という方は、前エントリーを見てください☆
http://munmun.moo.jp/india/people/vijay-10reasons-2016

監督、スタッフ

監督はAtlee(アトリー)。2013年にアーリヤ、ナヤンターラー主演【Raja Rani】で監督デビューの若手。今回の【Theri】が2作目。
【Raja Rani】は、心に傷を持った主人公二人がやや投げやりに見合い結婚をして、その後トラウマを乗り越えて真の夫婦になっていく...というような話で、あんまり踊らないし色彩トーンも控えめでかなり地味な雰囲気の映画だけどもA.R.ムルガダース監督(【Gajni】【Kaththi】など)のプロデュースだったりして、かなり評判はよかったみたい。
(私もマレーシアのインド人街でおススメされてDVD買って観た。)

しかし監督になる前に、シャンカル監督のもとであの【ロボット】(ラジニカーント×アイシュワリヤー・ラーイ・バッチャン主演 2010年)【Nanban】(【きっと、うまくいく】のタミル版リメイク。ヴィジャイ×イリヤーナー・デクルーズ主演 2012年)の助監督をやっていたとのこと。
ド派手でカラフルな映画は慣れてる人だし、きっとド派手でカラフルな映画を作りたい気持ちもある監督さんなんでしょう!
【Nanban】である程度、ヴィジャイとも気心が知れていたんじゃないのかな。

そう思えば、ティーザーのド派手さも腑に落ちます。
シャンカルの下にいた人っていうだけで、ドカンとしたマサラムービーを作れる人だと信用しちゃうわ!
なわけで、まだ2作目のアトリー監督のことはよく分からないですけど、期待できると思います!
また、フレッシュな監督のもとで、きっとまたヴィジャイの新しい魅力も発見できるんじゃないかな!(ヴィジャイって、割とよく新人監督のオファーを受けますね。)

●●●

音楽は、G.V.プラカーシュクマール。ヴィジャイ映画は【Thalaivaa】(2013年)以来かな?
一昨年、【Pencil】という主演映画の撮影で富山ロケに来ていた若者です。
Thalaivaaは映画の前半の舞台がオーストラリア、後半の舞台がムンバイだったこともあり、ちょっぴりタミル感が薄めな音楽だったけれども、今回のサントラは男気溢れたいかにもタミル!な土着的な力強さを携えたものになってますね。これまた映画でどう音楽が使われるのか楽しみです!

現地のみなさんは、サントラを先にさんざん聞き込んでから、映画館でスパーク(Theri)します。

1曲、シンブ(シランバラサン)のお父ちゃん、T.ラージェーンダルが歌ってる!
TRが絡んでくると、映画にファニーな魅力も加わりそうだ! 

それから、今回もヴィジャイが1曲、ボーカルを取ってますよ!

共演者

IndiaGlitz 2016年2月6日記事の写真より

IndiaGlitz 2016年2月6日記事の写真より

現時点で、ストーリーとか概要がほとんど分かりませんが。
が、ティーザーとトレイラー、公式メイキングビデオから分かる情報...

●ヴィジャイは、一人で三役演じる 
●そのうちの一人が「警官」 ヴィジャイクマールというお名前 かなり豪傑な雰囲気
●そのうちの一人がミーナの娘ナイニカーの父親でジョセフというお名前
●ヒロインは、サマンター(【マッキー】ヒロイン)と、エイミー・ジャクソン(まだ日本未上陸だけど、大作続きで日本に入ってくるのも時間の問題ではないかな? イギリス人女優)
●いつも悪役のラージェンドランが「警官」らしい。たぶんイイ人の役かもしれない
 (アジットの【Vedhalam】でコルカタのヤクザを演じてたけど、めちゃくちゃキュートだったなあ。今回も期待!)
●【Puli】に続いてプラブが出てる。警官役
●マヘンドラン監督が悪役(初演技?らしい。)

今回のキャスト的な話題は、【ムトゥ 踊るマハラジャ】で日本でも超有名なミーナちゃんの娘さん・ナイニカーがヴィジャイとの共演で子役デビュー!

ラジニカーント映画をいくつか観てる方なら、想像がつくんじゃないでしょうか?
ミーナが子役時代に、ラジニの娘役で出演し、その何年後かに【ヤジャマン】でラジニのヒロインを務めたことを。

現在、ナイニカーちゃんは5歳。撮影当時は4歳半位で、お母さんになったミーナも、「こんな小さいのに映画出演大丈夫かしら」と心配したことをテレビ番組でコメント。(でもミーナちゃんも3歳位でデビューしてますからね☆)
思えばミーナは、ヴィジャイとのヒロインとしての共演が叶わなかったんですよね。(【Shajahaan】で1曲アイテム出演したのみ。でもそのヴィジャイ×ミーナのダンスバトルは傑作中の傑作でした)

このナイニカーちゃんも今回はヴィジャイの娘役だけど、順当にいけば、大きくなったらきっと、ヒロインとしてヴィジャイと共演することになるんだわ。
そして、それが実現した頃には、【Theri】という映画でヴィジャイと初共演していて...というノスタルジーに湧くんですよ、きっと。

【Theri】観たら、きっと10年後ぐらいもそうやって、タミル映画を楽しめるんですよ(笑)

●●●

サマンターは南インド映画界全体でみれば超売れっ子だけど、実はタミル映画ではなかなかヒット作に恵まれず、ヴィジャイと初共演した【Kaththi】(2014年)でようやくタミル映画でも大ヒット作を持つ女優さんになりました。
とはいえ【Kaththi】では、「ハエの彼女だ~」とヴィジャイがつぶやくような、【マッキー】ネタで盛り上がっただけ、の部分もなきにしもあらずでしたが、今回はどうでしょうか!? 本人もヴィジャイとの再共演でかなり気合が入ってたはず!


...ということで、公開前でまだあらすじも出回っていない時点での、わたくしなりの【Theri】の見所でした。

日本で4月16日(土)に観られるのが、待ち遠しいです!

ご予約は、スペースボックスさんまで!
(問い合わせは、日本語でも大丈夫です。)
http://www.spaceboxjapan.com/

●●●

Credit

V Creations
Kalaippuli S.Thanu proudly presents "THERI"

Starring: Ilaya Thalapathy Vijay, Samantha, Amy Jackson, Baby Nainika, Director Mahendran, Ilayathilagam Prabhu, Radhika Sarathkumar, Motta Rajendran

Written & Directed by Atlee
Music : G.V. Prakash Kumar
D.O.P : George.C.Williams
Editor : Ruben
Art : T Muthuraj
Stunts : Dhilip Subbarayan, Kaloyan Vodanicharov
Audiography : Tapas Nayak
VFX Supervisor : R.Manikandan
Dialogues : Ramanagirivasan & Atlee
Choreography : Shobi,A.R.Sridhar,M.Sherif
Lyrics: Pulavar Pulamai Pithan,Kabilan,Pa Vijay,Na Muthukumar,Rokesh,R.Thiyagarajan,Arunraj­a Kamaraj
Co-Director : T.K.Madhan Prasad
Associate Director : Pacha S.Venkatesh,Meka Vijay
Costume Designer : Komal Shahani,Deepali Noor,Sathya NJ
PRO : Diamond Babu
Stills : D.Maneksha
Co-Producers : D.Paranthaman,A.K.Nataraj
Line Producer: Shirley
Publicity Designs : Gopi Prasanna
Production Controller : R.Udayakumar
Production Executives : K.Chinnadurai,E.Saravanan
Audio Label : Think Music

ブログ村に参加しています★

↓ブログ村に参加しています。よろしければ、1クリックお願いします。励みになります♪
にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ にほんブログ村 音楽ブログ ビートルズへ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

-上映・イベント情報
-, , ,