[映画]大阪な週末その1〜A Hard Day's Night

もとはなむらさん主催の関西ラジニイベントに出席しました。

早朝の飛行機でひとりで先に大阪入りしました。
他の東京参加組とはお昼ごろ合流することになっていたので、それまで何をしようか...と思ってたら、「バーシャ」を上映するシネフェスタってところで、ビートルズの「ハードデイズナイト(デジタルリマスター版)」を上映中ではないか!
パダヤッパに集中しててビートルズ映画が上映中だったことをすっかり忘れていたのだけど、私はポール・マッカートニーマニアでもあるので、血が騒ぎ始めた。この映画、何度もリバイバル上映されているのだけど、ビデオで一度見たことがあるだけなのである。
...と「バーシャ」の場所を視察がてら見ることにしました。

館内にはバーシャの仮?のポスターが貼ってありました。
今回のキャッチコピーは、「お前は誰だ?」かい!(ひとりで心の中で大爆笑)
ところで、映画を見る前にしばらく新世界界隈をひとりで散歩してましたが、いかがわしさかげんがチェンナイを彷佛とさせます。だけど、映画館自体はとってもキレイでよいですね。(ただ、若者のデートスポット的な土地とは言えませんからね、映画の集客するのはたぶん大変だろうと推察されました。)

ここで生まれて初めての経験をしました。
なんと、ハードデイズナイト、客が私ひとりだったのです
始めははかなりショックだったのですが...

ひとりか...
歌っちゃってもいいの?歌っていい?歌っていい?
よっしゃあ歌っちゃえ〜♪
と上映中、ずっと大声でスクリーンに映るポールたちと合唱してしまいました。
ハードデイズナイトのサントラなんてもう7〜8年以上聴いてないのに、ほとんど歌えたのにはびっくり。
(もちろんインチキ英語で歌ってるところも多いけど)
映画も、トリ肌ものでした。
いやいやいや〜2百数十人収容の客席で、ひとりで見るゼイタク!
たまら〜ん♪

でもでもでも、バーシャでそれは困る困る困る!
みなさ〜ん、バーシャを観に来てね!