今日も中村さんちでインド映画を見た。Guru Sishyan

昼、先週日曜に引き続き、吉祥寺の中村さんにスクリーンでDVDを見せていただきに伺った。
今日は、ラフマーンのベストから、「Mudhalvan」「Kandukondain Kandukondain」のミュージックシーンをたくさん見た後、ラジニの1988年の映画「Guru Sishyan」(字幕なし...)を見せていただきました。
こんなのどうやって考えたんだ?と絶句させられる、アクションシーンがふんだんに盛り込まれてておもしろかったです。
このころのラジニは、まだ自毛のようですね。あ〜サラサラしてる...

でも、今日は解説してもらって観たからまあいいんだけど、「字幕なし」はやっぱりキツイなあ。
チェンナイやシンガポールの映画館で字幕なしで観るのは、現地の人の反応で、ここは笑う場所なんだ、とか分かったり、現地の人の反応そのものがおもしろかったりして、苦ではないんですけどね。