LA3泊5日旅行初日(4)〜アラニス・モリセット!

1曲も知らないのに観たい、と思ったのは初めてなんだけど何故だろう?マドンナが立ち上げたレーベルからデビューした、ジャニス・ジョプリン並みのボーカルを聴かせる人らしい、ということしか知らないのに。

でも、私ってば、マドンナもジャニスも大好きなんだよね〜。きっと観たら気に入るに違いない。
日本では誰が来日してるとか、てんで無頓着なんだけど、こうしてLAに行くに当たり、目に留まった、ということは、ポールも、そしてアラニスも私を呼んでる!気がしたのよ。(笑)

シアターにお客さんがどんどん入っていくんだけど、「アラニス・モリセットのコンサート!」みたいな看板がなく、もしかして、開催日を間違えた?と不安になったけど、電光掲示板にアラニスの文字が出たので、ホッとした。

ダフ屋さんがいるんだか見てて分からないので、「Ticket Sale」の窓口に聞いてみると、チケットありました!しかし一番高い席だけ。(約$55)
知らない人だし、後ろでもいいから安い席で、と思ってたんだけど、まあいいや。旅先ではちょっと気が大きくなる。

しかし、会場内に入って、席を確認してみれば、前から15列目くらいの、かなりいい席だった。当日券って、キャンセルになって余った券が多いと聞くけど、残りものには福来る〜、ていうのはホントね。

開演は19:45だけど、前座がライアン・アダムスという人で、アラニス登場は遅いらしいので、近くのハードロックカフェでTシャツGET。ここの町の表記は『Hollywood』だった。世界のHRCのTシャツ集めが趣味の私はホクホク。しかもセール中で結構安くてラッキー♪

シアター内でBBQチキンピザをほおばりつつアラニスの登場を待つ。
21:30過ぎ、黒いタンクトップ、皮パンツ姿の彼女が登場。うおお、超かっちょええじゃん!歌も声もゲロ好みだよ!
MCは少なめだけど、頑なで誠実そうな彼女と音楽、一発でファンになりました。
日本に帰ったらCD買おう。(日本語の解説がないとキツイし)

...23時前に終了。日本のような大行列を想定し、ダッシュでUS前のタクシー乗り場へ。しかし余裕の一番のりだった。
一人でほとんど乗ったことがないのでドキドキしたけど、運転手さんは親切で、予め料金や時間の目安を教えてくれて安心。夜のフリーウェイのドライブもなかなか快適で、23:30ごろ、ホテルに到着。
あ〜、時差があって長い一日だったし、日中はチョンボもしたけど、楽しかったよ!