【Enthiran】なオフ会、無事終了。ありがとう♪

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ

御礼遅くなりましたが、1/23(日)の第22回ヴィジャイオフにご来場いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

ご来場のみなさまが、ただ観客として来場されるのではなく、お互いちょっとずつ協力したりしていかないと、アットホームなオフ会にはならないわけで、ほんとに今回も、みなさまに助けられました。

これでも、「昔のオフ会でやっちまったー!な失敗」は繰り返さないよう、反省点の修正には努めてるつもりなんですけど、やっぱりオフ会のオペレーションで手一杯になっちゃいまして、ところどころつっけんどんになっちゃうところもあったと思います。
粗相があったら、本当にゴメンナサイ!

でも、英語字幕だというのに、30人近くのたくさんの方にお集まりいただいたけど、日本語でないハンデもものともせず(?)爆笑の連続で、みんなで観る一体感のようなものを感じられてシアワセでした。

特に、レジュメにも書いた、日本語の台詞の入る「Irumbile Oru Irudhayam」のソングシーンの直前に大爆笑が起きて、女性ボーカルが「アリガトウゴザイマス」と言ってるところが完全に皆様の笑い声で掻き消されたのが、印象的でした。
(2次会でも、「聴こえなかった」と言ってる方がいましたネ)
せっかくレジュメに書いて解説しても、気付いてもらえなかったわけですけど、それだけ盛り上がってたわけで、うれしかったですよー!
別の曲の「ワサビ」を分かってくれた方も、どれだけいるかな?

アインガランでもィエンディランのDVDが発売になりましたので、よかったらDVDをご購入の上、確認してみてくださいな。
ぜひ、購入時の備考欄に、日本語字幕つけてくれ!とか日本公開望む!とか書いてネ(笑))

私のように、「DVDを観て改めて、」日本の映画館のスクリーンでこの映画をぜひ観たい!と思ってくださった方が多くて感無量でございます。
特に後半のロボットシーン、あれを大スクリーンで観られたらもっとすごいですもんね。

●●●

12月末に書いた日記のときに観賞して以来、【Endhiran】を観ないでおいたので、オフ会の時は2回目の観賞だったんですが、やっぱりおもしろかったなー。
パダヤッパ】や【バーシャ】の時のような、ロードショー観賞定期券制度があったら、また通いまくること間違いなし。
DVD持ってたって、何度でもスクリーンで観たい作品。
スクリーンで観ないとストレスが溜まるくらい、スクリーンで観たい、ラジニカーント映画。

2次会で、みなさんの【Enthiran】の感想を聞いていて、みなさんそれぞれに目の付け所とかも違うし、いろんなアプローチでさらにこの映画はおもしろい!と再確認した次第です。
3時間近く、ほとんどがこの映画の話題で盛り上がっちゃいました。
会場のジャガンナートがおいしくて雰囲気がよかったことも手伝って、火がつきまくったというか。

3時間近くって、映画の時間とほとんど同じだよ(笑)
これだけ(初対面の方が多くても、ラジニ映画が初めてだという方も含めて)語りあえる映画、ってそれだけパワーがあったんだと思うんです。

特に目新しい話ではないんですけどね、
でも、【ムトゥ踊るマハラジャ】だって、目新しいとかそういうことじゃないのにあんなに、インド映画もラジニも知らない人を巻き込んでブームになったんだし、この【Enthiran the Robot】も、そういう可能性を充分に秘めている、とみなさんとお話していて思いました!

みんなで、日本正式公開を念じましょーう!

1次会では人数が多いし、映画上映以外に時間があまりないので、1次会でお帰りになった方とはお話がほとんどできませんでしたが、書いていただいたアンケートを読み返しては、またカンゲキしてます。本当にありがとうございます。
いつか、お話できる機会がありましたら、ぜひアツく語り合いましょう♪

2回目の観賞の感想は、また後日改めて...。
ありがとうございました〜!

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ