The Best of Tamil Cinema - Volume 1 & 2 - 1931 to 2010

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ

Galatta.comでこの春、タミル映画名鑑?のような本が出版されました。
タミル映画をまとめた辞典のような本は、「英語版」ではたぶん初めてじゃないかと思います。

インドのGalatta.comから直接購入できるのですが、日本へ発送の場合、Amazon.com(アメリカ)に出店しているGalattaから注文した方が10ドル位安かったので、米アマゾンも試してみたかったし、アメリカ経由で「The Best of Tamil Cinema - Volume 1 & 2 - 1931 to 2010」を注文してみました。

4月16日に注文、25日にインドから「Speed post」(EMS)で到着。早い!

EMS
送料合わせてUS$112.49。
さっき、クレジットカードのレートを確認したら、1ドル=83.6727円で、日本円請求額は9,412円でした。

米アマゾンの画面上で、日本円での決済も選択できたのですが、そのときのアマゾンの換算レートが1ドル=86円台。
なんかちょっとその日の外国為替情報のレートより悪かったので、米ドルで決済を選択。
結果的に、クレジットカード会社のレートの方が有利だったみたいです。

●●●

The Best of Tamil Cinema
2分冊。
インドからの到着で、ハードカバーが既にちょっとよれよれになってたけどまあいいか。

いらっしゃいませー♪

2010年まで網羅してるので、【Enthiran the Robot】も掲載されてました♪
しかも4ページも。すごいねー。

ご参考までに、【ムトゥ踊るマハラジャ】のページ。↓ 

Muthu

3ページ掲載されてて、太字で
「The first Indian film, which became hugely successful even in Japan」
(日本で大成功を収めた初めてのインド映画)
とキャプションが付いてるではないですか。
うーん、いいですねえ。

●●●

Sathanaikal Padaiththa Thamizhththiraippada Varalaruちなみに、今までもタミル語版なら、一応タミル映画名鑑らしきものはあったんです。
ちゃんと読んでないけど、もちろん持ってます♪

ご参考までに、タミル版の【ムトゥ踊るマハラジャ】の紹介ページは;

Muthu

さくっと14行!
公開100日を達成、
テルグ版、ヒンディー版にダビングされたこと、日本でも日本語字幕がついて公開された、という旨は記載されてます。
【Thenmavin Konvathu】のリメイクだったことも記載されてます。

でも、さくっと14行!

Galattaの英語版は、3ページ!

●●●

タミル語と英語の学習がてら、これからのんびりめくっていきたいと思いまーす!

Galattaからの送付状には、「3年の歳月をかけて完成させたので、興味のある人におすすめしてね」(英語)と書いてあったので、日記にしました。
ご興味のある方は、ぜひぜひ♪