おススメと、お気に入り

まんまるおつきさま、こんばんは。こんばんはー!

。。。な名月の夜ですね。
むすことさっきまでベランダで見てました。

育児だとか忙しいとはいえ、このごろの、ブログの更新が滞りがちなのはなぜかな?
とばくぜんと考えていたんだけど、やっぱさ、ヴィジャイとか、自分がほんとに好きなタミル映画の日本公開がないことが大きいかも!?(笑)

つい、日本公開のインド映画をまず応援しなきゃ!そっち優先しなきゃ!と思っているんだけど、そっちのブログも書けない。優先事項をこなせないから、他もすすまない。

頭ではねー、うん、この映画おススメだよ。
とは思ってるんですけどね、それは世間一般とかのおすすめであって、
感動作だった!映画館で見る価値は大アリ!という作品ではあっても、決して自分のお気に入りになる可能性がどれだけあるのか、っていうとね☆

映画ってステキなものではあるけど、嗜好品ともいえるし、いくら好きでも世界中の名作を残さずつぶして見ていくのは体力も時間も足りないわけで、「これを見ないと損するよ」とか「これ押さえなきゃ、インド映画ファンとはいえない」とか言うつもりもないし、他の人がそれに近いことを言ってると、すごーく違和感を感じるのだ。
子育てするようになって、映画を見る時間が物理的に減りまくってることもあり、年々強く思うのだ。

一応、東京ではこの夏公開のインド映画が全部出そろって時間もある程度たったことだし、そろそろ、自分の素直な立ち位置で、自分の「お気に入り」の世界を書き綴りまくりたいな。「おススメ」の話じゃなくて、ね。
自分のブログ、なんだからねー。

●●●

とはいえ、【あなたがいてこそ】は、自分の歴代インド映画お気に入りの中でもベストテンに入りそうです♪
いい夏でした!