静かな時間

3歳児で字が読めなくたって、
パソコンのスイッチは入れられるし、
youtubeを起動できるし、
おすすめ動画のアイコンがどんどん現れるので、
私が自分で操作しなくても、このごろ勝手に家がにぎやかです。

...って、そのままでいいわけではないので、しょっちゅう「もうおわりにしようね」とか「やめなさい!」とか声をかけるわけですが。

そしたら、「ぱそこん、きってやる」(おかあさんにもつかわせないぞ!)と、電源コードをコンセントから抜いて強制終了されることも増えてきました。。。

今日はそれであきらめて、店が終わって帰宅後むすこが寝るまでパソコンなしで「ぐりとぐらのおおそうじ」とか読んだり、保育園から配られてきた小冊子(多くは学習教室だのの宣伝)からシールとか貯金箱のおまけなどを外して組み立てて一緒に遊んだ。
むすこもひざの上にのって、うれしそうにしてて。

あら、パソコンないと、こんなに静かなものだったのねえ。
ちょっと自分自身もパソコン依存症なのを再確認。反省〜。
小冊子も普段めんどうでほとんど目を通せてないんだけど、おまけつきでうまいこと受け取らせることに工夫が施されてるもんだねえ。

私自身は今のところ、むすこの早期教育とかはあまり関心がない。
本人が何か習いたいと言ってきたら、そのときは考えるけど。

まずは、家で絵本の読み聞かせとか、もっと静かな時間をふやさなくっちゃ☆

でもパソコン大好きなので、うまい両立方法も考えていきたいものです♪