今年のポンガルは、ヴィクラムの【I】

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ

今年のポンガル(タミルナードゥ州でもっとも盛り上がるお祭りのひとつ)は、1月15日。
ポンガルみたいなビッグなお祭りのときに合わせて公開される映画は、いつも話題の的となりますが、今年は。

明日14日からは、ヴィクラム×シャンカル監督の【I】が公開!
ヴィシャールの【Aambala】も同時公開。
(10月のディーパーヴァリにヴィシャールは新作【Poojai】公開したばっかりだったのに、もう次のが出るとは早いね!)

当初はアジットクマールの新作【Yennai Arindhaal】とも激突するという話だったけど、アジットの方は1〜2週遅れることになったらしい。

そうかー、ヴィジャイの【Jilla】とアジットの【Veeram】のデッドヒートで最高に盛り上がった昨年のポンガルからもう一年経っちゃったかー。

インドから帰ってきてまだ2週間だけど、またインドに舞い戻って【I】を観たいところだよね、本当は!
だって、ヴィクラム×シャンカルの前タッグの【Anniyan】は私のシャンカル監督ものベスト3な作品ですもの。絶対【I】も面白いよ!
予告編見ても、何の映画かさっぱり分からないけど、明日からは現地ファンたちの熱狂フイートが続くのねー。

結構日本人のインド映画ファンの間でも、関心が向けられている感じがする。
いいことだいいことだ♪

【I】が日本でも公開されて、シャンカル監督特集とかいって、ヴィジャイ主演の【Nanban】も特別上映されちゃったりする展開を、壮大な妄想ではあるけれど期待している私です(笑)