久々にサイト更新:2013年の来日ロケ映画まとめ

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ

プラシャーントがせっかく来日したのに会いに行けず、歯ぎしりしているわたくしですが、一昨年ヴィジャイの【Jilla】のロケ部隊が日本に来たときに、会いに行けなかったトラウマの方がよっぽど大きかったのだー!

ふと、来日ロケのインド映画、2013年以降、(それまでがほとんどなかっただけに)怒濤のようにありすぎて、あー誰が来日してたんだっけ?とか雑談したくてもなかなか思い出せない事態になっていることに、気がつきました。

naverのまとめでは、この来日ロケ映画をまとめてくださってるファンの方がいらっしゃいます。
が、インド映画の日本での旗ふり役をされている大御所の方たちは、(無関心なのか、)この手の情報をまとめてくださってないですよね。

ネット上のニュース記事等が探せなくなる前に、「撮影時期の時系列」で自分の備忘録で日本ロケ映画を整理しておく必要がある!(その辺を整備した上で、プラしゃんのことも語るのだ。)

ということで、まとめました。今日はとりあえず、2013年分。

ようこそ♪ 日本で撮影されたインド映画 (2013年ロケ)

この日本ロケのあったインド映画、本国で公開済みでも、なんと、まだ、1本も日本で公式上映で紹介されていないのだ。
(【Aaah】が英語字幕で自主上映が行われたのみ)

そりゃね、ロードショーまで持ち込むのはキビシいものも多いと思いますよ。
でも、日印の文化交流とか視点を変えたら、アジア映画を紹介する映画祭、ロケ地近辺で主催する映画祭などで1回上映するという程度でもいいから、もっと積極的に紹介されてもいいんじゃない!?
現地でエキストラだったり、手弁当で撮影協力された日本人だって、たくさんいらっしゃるのだから、その方たちにお披露目の機会があってもいいでしょうに。(公民館ホールとかで、簡易的な日本語字幕でもいいから!)

だけど、(インド映画を普段見てる訳ではない)映画祭の方たちも、情報がなさすぎて気がついていないのかもしれないし。
インド側も撮影協力求めるだけでなく、その後も日本にアプローチしてほしいな。

インド映画ファンとして、意識的に、こういう情報をまとめて発信していくことも大切かな、という気がしています☆