MessageBoard / 掲示板・過去ログ

ラグヴァラン食堂(むんむん's 掲示板) MT時代過去ログ

2017/01/18

むんむん's 掲示板過去ログ MovableTypeシステム利用時 2007年3月20日~2014年8月2日

わなっかん♪インド(特にタミル)の映画や旅行や言語に関する話、近況等々、お気軽にお話しましょ♪


むんむん 2014年8月 2日 12:09

よじゃまんさん、NHK大阪で7月31日に放送されたマサラ上映のニュース映像、1週間だけ見られるらしいのでぜひ観てください!てつのすけさんがいます!
それからシネフェスタの支配人さんも。。。

http://www.nhk.or.jp/osaka-news/index.html

↑ ナレーションでは、まったくラジニ映画のことにふれられていませんが、てつのすけさんのお宅訪問、
のところで、てつのすけさんの周りが、これでもかっというくらい、ラジニグッズであふれているところが映っています!!!

明日の【ムトゥ】マサラ上映は行くつもりですよ。
でも正直、ムトゥほどの作品でわざとらしい盛り上げ方をしたくないんですよね。
よじゃまんさんと同様、自然発生的に、心から拍手喝采したいときにそれをする、みたいな感じがいいです。
渋谷シネマライズでの上映なんか、ほんとそうでしたし、忘れられないですね。

昨年大森でやったムトゥマサラも、たけし。さんが来てましたけど(NHKで取材されてて放送されました)
昔のマサラとは似て非なるものでした。サミシイことですが。
でも新しいインド映画ファンも相当来てたんでね、まあ映画館に行くきっかけになるのならば、それはそれでありかな、なんて。

大阪は、てつのすけさんが参加してるときは、比較的昔っぽいんじゃないかと思います。

もしよかったら明日お会いできたら嬉しいです☆

よじゃまん10 2014年8月 2日 02:16

ダバング見てきました。
映画は結構面白かったです。一昔前の映画っぽくて。
妻は、これってラジニ映画とかのパクリじゃないの?とか憤ってましたが。
昔ヒンディ映画系の一部の方にラジニ映画をバカにされて以来、対抗心が強いのです。
その割にはヒンディ映画も楽しんで見てますけどね。
マサラ上映は悪くはないんだけど、ちょっと微妙かなって感じです。
盛り上げようとしてくれてる主催者側の努力には頭が下がるし、
観客の方々も楽しんでくれているので喜ばしいことではありますが。
かってのマサラシステムはより映画を楽しむ為に観客が自主的に作り上げたものでした。
自然発生的なオープニングの手拍子や登場シーン・エンディングでの拍手に始まり、
作品への理解や愛情が深まっていく中で、皆が創意工夫した結果ですからね。主役は映画。
本場大阪ではどんなだったんだろう?気になります。
ムトゥ鑑賞はどうしますかね。割り切って盛り上がるか、静かに鑑賞に徹するか。
でも作品を知ってる世代が大勢来るようなら、元祖マサラシステムを復活できるかも。
でも本気で紙ふぶきまいたら劇場や主催者は困るでしょうね。

むんむん 2014年7月31日 13:09

よじゃまんさん!!!
レス遅れましたが、お元気そうで何よりです。
フィギュアスケート遠征もされているんですね!
私は現在幼児育児中なので、フィギュア観に行くのはまだちょっと先かなあという感じなので、うらやましいです☆

ムトゥがもうすぐ再上映されますね。
昨年、キネカ大森でのムトゥ・マサラ上映に行きましたが、昔、よじゃまんさんたちと盛り上がったマサラシステムとは、まったく違いましたが、単純に、ムトゥがリマスター公開されたことに感動しました。
またムトゥの上映か何かでお目にかかれたら、と思います!

なんどりについてお気にかけていただいて、ありがとうございます。
いままで、ラジニ映画の会もやったんですよ。
ブラッドストーン、ムトゥ、バーシャ、ヤジャマン...

ラジニ好きは変わらないですよ。またいっぱい、ラジニ愛について、よじゃまん夫妻ともお話したいです。フィギュアも☆(どなたのファンなのですか?)

ぜひ、今後ともよろしくお願いいたします~。

よじゃまん10 2014年7月28日 14:47

御無沙汰してます。
久々にHPを見て、むんむんさんの変わらぬインド映画愛に感動してしまいました。
とてもまねはできませんが、僕達も年に何回かは日本で上映される映画を見に行ってます。
もう少しタミルとか南インド系が増えると意欲も増すのですが。
最近はマサラ上映などと言う言葉もあるようですが、もしこの言葉が日本語として
定着するなら、百科事典にはマサラシステム発案者と普及功労者の大阪のお二人と
記念すべき第1回上映作品「バーシャ」の名前だけは残して欲しいものです。

なぜ久々にHPを見たか?実はここ数年、僕達はフィギュアスケートにはまってます。
それこそ、かってラジニ様に入れ込んだ頃に近い勢いで。今月に入ってからも
某アイスショーを見に長野・大阪と遠征しました。
そしてフィギュア関係の調べものをしてて、フィギュアファンの関西の某漫画家の方の
ツイッターにたどり着いたのですが、驚いたことにその内容はインド映画だらけ。
しかも、むんむんさんの名前まで発見してしまいました。
それで懐かしくて、むんむんさんのHPを見たら、なんと日記にフィギュアスケートの
カテゴリーがある。(そう言えば以前、会話でちらっと聞いた気もするけど。)
これはもう偶然ではない、インド映画にはフィギュアスケートに通ずるものが
あるんだろうな、と無理やりこじつけ納得した次第です。

次にお会いするときはムトゥか?他の映画か?はたまた「なんどり」のディナーか?
その際は宜しくお願いします。それまでに、むんむんさんがこの書き込み気づくかな?
暑い日が続きます。ご自愛下さい。

ナン 2013年8月10日 07:16

ラワンとロボットが無料動画サイトのGyaoで公開されてます。
画質はそれほどよくありませんが、見られないよりかマシ程度です。

むんむんからナンへの返信 2013年7月24日 13:37

お知らせありがとうございます!

ウチはアナログ放送終了とともに、テレビを捨ててしまいましたので、せっかくご案内いただきながら、
観ることができないのですが、観られる方はぜひ観て欲しいですね!

ラジニの映画がテレビに登場するなんて、何年ぶりなんでしょう!?
ウレシイです☆

ナン 2013年7月20日 16:36

もうご存知かと思いますが、CS放送で再放送ではありますがムービープラスで、ラジニカーントさん主演のロボットが放映されるそうです。
7/25 21:00~
7/27 12:15~
以上のスケジュールです。
テレビで見られるのは嬉しいのでぜひ見たいと思います。
実は、この映画がラジニカーントさん主演の映画初視聴でした。ロボットは、発想が面白い映画でしたね。
話題作だけではなく、いろいろなインド映画をテレビや映画館で日本語字幕や吹替で見たいものです。

むんむんからjunzi nakataへの返信 2013年7月 3日 13:48

ミ、ミ、ミカエルさん!?
わー!お久しぶりです!(昨年、大阪でMさんと会ったときにミカエルさんてどうしてる?って話してたりしたんですよ)
今もラジニ好きだなんて、(&私を思い出してくれて)ウレシイです!カキコもありがとうございます!
ぜひぜひ、これからまたヨロシクお願いいたしますっ!

junzi nakata 2013年7月 2日 22:39

わなっかん(^_^)
お久しぶりです~かれこれ10年ぶりですね
ラジニ大好き、下町の黒豹
ミカエルさんこと、junzinakataです

久しぶりに訪問しましたので足跡つけておきます
FBにも訪問しましたよ♪

これからも宜しくお願い致します

むんむんから山下博司への返信 2013年3月27日 13:38

>山下先生

コメントのご投稿に気付くのが遅れてしまいました、申し訳ございません!
憧れの山下先生からじきじきにコメントをいただいちゃうなんて、恐縮です、ありがとうございます!

もちろん、【アジアのハリウッド グローバリぜーションとインド映画】も持ってます、読みました!

タミル語監修のご苦労は、私がタミル語を習ったF先生からも時々うかがっております。
昨年日本公開された【ロボット】や【ボス その男シヴァージ】でも、正しいタミル語、の観点からは問題がいろいろあったみたいですね。
(シャンカル監督が、「シャンカール」と表記されたことを筆頭に。)

配給会社さんも赤字を出さないでヒットさせることには苦慮しているようですし、なかなかバランスが難しいんだなあと、感じております。

いつか、この辺に関しての山下先生の講演会などがございましたら、ぜひお聴きしたいです!

それから、またいつか、【第一の敬意】のような素晴らしいタミル語映画の日本への紹介(先生ご自身の日本語字幕でしたら最高ですね!)もぜひよろしくお願いいたします。

このたびは、コメントをいただき、本当にありがとうございました。

山下博司 2013年2月22日 15:02

山下博司といいます。たまたまこのサイトが目にとまりました。私の著書『ヒンドゥー教 インドという謎』などが触れられています。また、映画『ジーンス』(原語では「ジーンズ」ではなく、あくまでも「ジーンス」です)のことも書かれていて、字幕監修者として一言言いたく筆(?)をとりました。『ジーンス』の字幕制作にタミル語の識者がいなかったわけではありません。日本公開をプロデュースした江戸木純さん(例の『ムトゥ』の仕掛け人)が、インド映画のイメージを払拭しようと、当時そこそこ人気のあった字幕制作者のM氏を表面に出しました。M氏が英語字幕から起案した日本語字幕を、私がタミル語スクリプトに丁寧に照らして、可能なところは訂正しました。しかし、ハリウッド的にしようと、インド映画には珍しく縦の字幕にしたため、字数の制約が大きくなり、十分に原語の意味を反映できなかったのと、M氏の意向が第一に反映されてしまい、私の訂正の提案も通らないことも多くありました。そのあたりのことは私の『アジアのハリウッド グローバリぜーションとインド映画』をご参照下さい。それから、やはり貴HPに指摘のあった、『ジーンス』でアイシュの「兄」であるべきところが「弟」になっていることについては、男優が設定よりも老けて見え、アイシュワリヤー・ラーイの弟とするより兄としたほうが、アイシュワリヤーが若い設定になるので、あくまで字幕制作上のストラテジーとして、上の方で決めたもので、私にはどうしようもなかったのです。
長くなりましたが、当時の作業を想い出しながら書きました。

momarisaonoからむんむんへの返信 2011年9月15日 18:15

アイデアありがとうございます!!!!

実は、今回二軒のお家に泊まらせていただきます。そのうち一軒はイスラム教徒で、
もう一軒はヒンドゥー教徒なので、それぞれのモスクと寺院に連れていってもらえると
いいなあ(-^〇^-)

むんむんからmomarisaonoへの返信 2011年9月11日 00:31

コメントありがとうございます。
マレーシアに行かれるんですか。いいですね!
私もマレーシアに初めて行ったのは20歳だったなあ。
イギリス行った際のトランジットで半日、KL市内に行って、英語の2時間バスツアーに参加してみたりしましたねえ。

私はマレーシアはインド人街+α程度しか行っておりませんので、おすすめスポットっていうのは、分かりませんが、どこか、大きなモスクは見学するといいと思いますよ。
私は結構、感動しました。

インド人街については、当サイト内のインド人街ページを見てください。
楽しんできてくださいね♪
もしよかったら、旅行の感想を教えてくださいませー。

momarisaono 2011年9月 9日 16:19

お久しぶりです:-)

ムンムンさん、皆様、いかがお過ごしでしょうか??
台風もすぎて涼しくなったかと思ったら、まだ結構暑いですね.......

ところで私、ムンムンさんならわかるのではないかと勝手に期待して、ちょっと聞きたいことがあります(笑)
来月マレーシアへ訪問することに決まりました。
一人で行くのが初めてなため、ほとんど何も分かりません。
母の友人の家に泊まるので、向こう方にいろいろなところに連れていってもらえるということなのですが、どこかお薦めのスポットがあったらどうぞ教えていただけないでしょうか?

さつきからむんむんへの返信 2011年9月 5日 19:48

お返事ありがとうございます^^

そういえば、行ったのはアグラとかデリーなので北ですね
そしてヒンディー語ですね(T∀T;)

南はタミル語なんですね~ザックリ聞きすぎました><すみません。。。

次インドへ行く事があれば是非南にも行ってみたいものです o((*・ω・*))o

だんにゃわーど☆☆

むんむんからさつきへの返信 2011年9月 5日 09:44

さつきさん、初めまして。わなっかん!
コメントありがとうございました!

残念ながら、その映画や歌は存じ上げないのですが、この掲示板を見て、どなたかご存知な方からレスをいただけるといいですね。
インドのどこで聞いた話なのか、とかもっと詳しくお知らせいただけると、調べやすいかもしれません。
(インドはインドでも、例えばヒンディー映画なのか、タミル映画なのかでも全然違いますからー)

でも、40年前の歌がヒットしているっていうのはおもしろいお話です。
どんな理由でなんでしょうね!?

情報、ありがとうございました♪

さつき 2011年9月 4日 13:53

初めまして^^

先日、インド旅行に行き約40年程前の映画で使われた曲が最近また流行っていると現地の方に教わりました。

確か歌詞の意味は人生は廻っているだったような。。。
カタカナで表記すると、
 「ジャノン ジャノムカ サートゥンヘ~♪
  ニバーネーコー ソーソーマーネ ・・・ジャノンミエ~♪」

帰国後も頭から離れませんwww
ご存知ないですか?

すぐに忘れるだろうと思っていたのにインド音楽すごいです( *´艸`)

むんむんからmomarisaonoへの返信 2011年6月18日 13:30

わなっかん!初めまして。コメントありがとうございます。
10代の方がこのサイトを閲覧してるだなんて、想像してませんでした。
中学生の頃から!?
10代にしてそんなに長くインド映画のファンなんですか(ビックリ!)

【Thambikottai】は、購入済みなんですが、5月に出産したため、ちょっとこの2ヶ月ほどは映画を見るのは厳しいかナー?な状況でして、まだ鑑賞できておりません(><)

昨年の来日時に久々にお目にかかれましたが、ほんと、今でもキレイですよね♪
タミル映画の出演は減ってるみたいですが、テレビや他の南インド映画界をいろいろ掛け持ちして、とても忙しいみたいです。

とはいえ、ミーナちゃんも1月1日に出産され、【Thambikottai】が妊娠直前の撮影ってことになるんでしょうかね。

ではでは、レスが遅くなってスミマセンでしたが、今後ともよろしくお願いいたします♪

momarisaono 2011年6月14日 01:00

こんにちは(^-^)
はじめまして。私はインド映画が大好きな19歳の日本人女子です!!!
むんむんさんのページは中学生くらいの時から拝見させていただいています。
そのため、たくさんのスター達へのインタヴューなどを見るとすごく興奮します!
日本人の間ではまだインド映画について知っている人は少ないと思います。でも、
いや、だからこそむんむんさんの様な熱心なファンを見るととても嬉しくなります。

ところで、ミーナの新作?「Thambikottai」拝見されましたでしょうか? ミーナとても綺麗でしたよね!?久しぶりにミーナの出演作をみて、もっと映画に出てくれたらいいのに、なんて思いました。(笑)

Kumar 2010年4月10日 15:35

Hello ! I'm from Chennai. I saw your videos in youtube (tamilluv). I'm glad that you like Tamil movies and culture. Did you know, founder of Zen Buddhism - Bodhi Dharma (referred as "daruma" in Japan ?) was a Tamil ? So, the relationship between Tamil Nadu and Japan is very very ancient.

Google の翻訳を使用して翻訳:

ハロー!私はチェンナイから来たんだ。私は動画で動画を(tamilluv)を見た。私は、あなたはタミル語の映画や文化が好きうれしいです。あなたは、禅仏教の創始者 - 菩提ダルマ(と呼ばれる知っている日本の"だるま"のか?)はタミル語があった?だから、タミールナドゥと日本の関係は非常に非常に古いです。

三木 康 2009年2月22日 19:50

有名な映画監督のデヴィッド・リンチ氏が主催する、TM拡大のための
チャリティ・コンサートが、4月4日(土)ニューヨークのラジオシ
ティ音楽ホールにて予定されています。リンチ氏の呼びかけにポール・
マッカートニーをはじめTMを熱心に実習している著名なミュージシャ
ンたちが一同に会して開催されます。

「世界の百万人の学生にTM瞑想を教えるキャンペーン」と銘打った今
回のコンサートは、マスコミでも大きく取り上げられることでしょう。

http://www.davidlynchfoundation.org/concert.html
http://tmsite.blog40.fc2.com/blog-entry-560.html

ドラゴ ウノ 2009年2月13日 15:54

インド映画スタイルのアニメーション作品「タロピカーナ」の御紹介

初めまして、ドラゴ ウノと申します。
「ムトゥ踊るマハラジャ」の衝撃から早や10年、ラジニ映画に影響を受けて遂にインド映画スタイルのアニメーションを作ってしまいました。
アニメーションと言えば、3D化したラジニが活躍する、娘さんによる監督作品「スルタン・ザ・ウォリアー」の公開も近いようですが、私が作った作品は、スーパースターでも何でもない私自身の3D分身が活躍します。。舞台は、インドというよりバリ島(ヒンディー教つながりですね)に近い感じですが、笑いあり、涙あり、恋あり、ファイティングあり、金がらみの話あり、そして何よりもダンスありのてんこ盛りの構成は、まさしくインド映画です。

YOUTUBEにてトレーラーを御覧になることが出来ます。

妻や兄と共に製作した、ほとんど家内制手工業によるアニメーションですが、一応、商業作品ですので販売もしております。
wmvファイルのダウンロード販売というスタイルを取っておりますので、購入後すぐに御覧頂けます。
また、アニメーション製作に使用した建物の3Dデータも販売中です。

詳細は以下のサイトにてどうぞ。
http://www.dragouno.com/taropicana_index.htm

Nagata shojiro 2008年9月23日 09:14

はじめまして Hello! all
10月26日(日)藤沢駅前で開催の藤沢国際交流フェスティバルでKolamを描画する催しを企画しています
読者やその友人でKolamを実際に描画して頂ける方はいませんか。男性の知人はいるのですが 彼らは描きません。
日本ではあのような楽しい不思議な一筆模様はありません。ぜひ 日本とタミルの交流の為に 一肌脱いで下さる方を ご紹介ください 連絡は直接でも 
I would greatly appreciate your help/cooperation for drawing Kolam in Fujisawa citizen Internationa exchange festival at JR Fujisawa satation on 26/Oct
e-mail: intvsn@cityfujisawa.ne.jp for nagata

クーリヤッタム京都実行委員会 2008年7月17日 13:07

京都で開催します、インド舞踊劇の紹介をさせていただきます。

☆☆☆~~~

世界最古にして最前線の舞踊劇
「クーリヤッタム」京都公演
         
2008年8月5日(火)・6日(水) 開場 19:00 開演 19:30
会場:誉田屋源兵衛(室町通三条下ル西側)
    前売 3,000円/当日3,500円(各日200枚限定!!)
    託児あり(要事前予約)

【チケット予約・販売】
 素夢子古茶家 Tel (075)253-1456
 受付時間 平日11:00~21:00(水曜日定休)
【お問合せ】

クーリヤッタム京都実行委員会(下記HPからどうぞ)

  http://kuti-kyoto.org
                   ~~~☆☆☆

 南インド・ケーララ州の伝統的な古典舞踊劇「クーリヤッタム」。

  

 今回、新作「砕かれた腿 ~ドゥルヨーダナの最期(マハーバーラタ

 より)」をたずさえての京都公演です。

 舞踊家・田中泯氏の呼びかけに応じ、

 世界最古にして、今まさに生まれたての息吹を放つ舞踊劇が、

 この夏、京都の帯問屋の板敷きで新たな花を咲かせます。

 その彩り鮮やかな姿、手指や微細な動き、その息づかいを

 京都の伝統を代表する家屋の空間の中で、間近に感じてください。

  ぜひ一度、下記の公演ホームページにアクセスください。

             http://kuti-kyoto.org

むんむん 2008年7月 7日 22:14

▼ととやさま

こんばんは。投稿ありがとうございます。
はい、当サイトのトップページや6月4日の日記でも既にご紹介していますが、SRKの昨年の最大の話題作【Om Shanti Om】がアジアフォーカスで日本初上映されるそうですね♪

監督さんは、たくさんの映画で素晴らしい振り付けをされてきた方ですから、きっとダンスマスターの経験が活きたきらびやかな映画になっているんじゃないかと楽しみです。
監督の人脈を活かして、たくさんの大物ゲストさんも登場されるそうで、ヒンディー映画は疎いですけど、ぜひ東京から拝見に行きたいと思っていまーす。

ところで、うちはインド映画の中でも、南インド映画を特にひいきにしてるんですが、今年は南インド映画の上映はないですか?(笑)

ととや 2008年7月 7日 19:34

アジアフォーカス福岡映画祭で今年のインド映画は、「オーム・シャンティ・オーム」
監督:フォラー・カーン

シャールク・カーン主演の超大作のようです。

子供が生まれて映画館から足が遠ざかってますが、アジアフォーカスはなんとか数本観にいく予定です。

むんむん 2008年3月26日 18:16

▼さかもんさま

わなっかん!
さかもんさまがお探しのサントラは、私のサイトで以下のように紹介している日本盤のことでしょうか?
http://munmun.moo.jp/archives/2003/03/padayappa.php

サントラをリリースした会社さんが倒産されているようなので、既に廃盤ですが、amazonで中古でなら今でも購入できますよ。(上のページで確認してみてください)
ただし、今日のところは高いですが。
お急ぎでなければ、時々該当ページをチェックしてみてください。
また、たまにヤフオクでも出ています。

ちなみに海外盤であれば、いろいろなタイプのものが売られています。
国内・国外通販サイトでもリストにあまり載っていないようですが、近年でもシンガポールやインドの店で現物を見かけたので、どうしてもというのであれば、ぼりうっ堂さんなどにメールで取り寄せを依頼してみてはいかがでしょうか?

手頃な価格で入手できるといいですね。

さかもん 2008年3月26日 13:40

今頃になってですがパダヤッパのサウンドトラック探してます、購入できるサイトか譲ってくれる方探してます中古でも何でもいいので何か情報ください。

むんむん 2008年3月 6日 22:25

▼ D.V.D. Ltdさま

わなっかん!わざわざお知らせいただきありがとうございます。
昨年のYahoo!動画でのインド映画大特集時の、映像を提供されていた会社さんですね!
おかげさまで日本語字幕つきの【Iruvar】はとても感動しました!
http://munmun.moo.jp/archives/2007/10/iruvar.php

リンク先を拝見しました。
DVD画質で日本語字幕つきのインド映画をダウンロードできるとは、画期的ですね。
とてもびっくりしました。感動です。

もう少しお値段がリーズナブルで、タミル映画(や南インドの映画)をたくさん提供していただけますと、とってもうれしいです!

この試みがご成功されることをお祈りしております。
また何かインド映画についての情報がありましたら、お知らせくださいね。

D.V.D. Ltd. 2008年3月 6日 11:44

初めまして。
インド映画を日本に配給しておりますディブイディ有限会社と申します。
沢山のインドの映画を紹介されているサイトでしたので、投稿させていただきました。

この度、もっとインド映画を皆様に楽しんでいただきたいと、KDDIのDVD Burningというサイトにて弊社の映画がご自宅でダウンロード出来るようになりました。
タミル映画としては、アイシュワリヤのタミル映画デビュー作「IRUVAR ザ・デュオ」がご覧いただけます。
その他、「ストーミー・ナイト」「タマンナ」「欲望の銃弾」がダウンロード出来ます。
http://www.dvd-burn.jp/public/lists/cp_dvdx_01.html

これからもインド映画に興味のある方々にもっと沢山の映画を提供できればと思っております。
どうぞ宜しくお願いいたします。

管理人様、もし不適切でございましたら削除下さい。

まなを 2008年1月30日 12:33

返事ありがとうございます。
ラジニに 会ったときは いきなり 目の前に
飛んできて 現れたので びっくりしました。
ラジニいくつ? ってきいたら 50歳だ っていってました
冗談ですが。。
その時泊まってた ホテルには ラグワランがいて
いつも ラグワランの部屋の 戸が 開いてて
ついでなので サイン もらいました。
わしわ インド映画 を 400本以上 観てます。
インドで。。

むんむん 2008年1月29日 12:54

▼まなをさん

わなっかん!初めまして。
20年前にラジニにお会いしてるというのは、日本で【ムトゥ踊るマハラジャ】がヒットしたときよりも遥かに前ですね。すごい!
20年前の(若い)ラジニとはどんなお話されたんでしょうか?
お写真、拝見してみたいなあ...。

ラジニは昨年も新作が大ヒットしましたし、今年も3本プロジェクトを抱えていて、元気に活躍されていますよ。
詳しくは、てつのすけさんのラジニ★jp(www.rajini.jp)や、英語サイトのRajinifans.com(www.rajinifans.com)にたくさんたくさん記事がありますからそちらもご覧になってみてください。

それでは!

まなを 2008年1月25日 13:23

わしわ バンコク在住の 年寄りですが
20年ほど前に ラジニガンの マドラスの家に
いって 彼と会った事があります。
写真とって サインを もらいました。
ラジニは 今も 元気なんですか?
すいません 誰か 教えてください。。

はるばる屋 店主 2007年10月12日 18:18

東京、吉祥寺でインド民芸品を商っております、はるばる屋と申します。タミル映画館関係のサイトのようなので、投稿させていただきたいと思います。ただし、宣伝なので、もし、お邪魔でしたら、削除してください。

さる方が、タミル映画のDVDを安くして売りたいということで、当店がお預かりいたしました。さすがに、ラジニ・カントの映画はもう残ってはいませんが、ダンスシーンだけのものを含み178タイトルあります。全て正規版で、価格は、一律2500円です。御来店くださることが一番ですが、お電話、メールでのお問い合わせ大歓迎です。
よろしくお願いいたします。

むんむん 2007年9月28日 07:44

▼滝沢さん

お久しぶりです!最近はヴィジャイのダンス見てますか?

サッシーさんが前のお店だった当時、お店の帰りにA.Rajに時々立ち寄っていたので、最初にお会いしたのはA.Rajなんですけど、私もまんがのファンでしたので、サッシーさんのお店も興味しんしんで行くようになりました。
サッシーさんのお店への志が素晴らしいくて、味もとっても安定しておいしいんです。
日本人にも居心地がいいお店作りにも配慮されています。

お店にはまんがに関するものは飾られていないですが、たまーに、奥様・りん子さんもいらっしゃって、おお、本物のおふたりだー!と興奮していますよ。

このごろあまり日記に書いてませんでしたが、前のお店時代から食べに行った日記をいろいろ書いてますので、よかったら見てみてください。

それから、ぜひお店に実際に行ってみてください!
もちろん、機会があればご一緒しましょう~

滝沢 聖 2007年9月23日 01:53

間違えました!すいません!
モーハンラール殿ではなく
アルバート氏だったのですね(監督さん)
ごっちゃになってしまいました
すいませんでした~
m(_ _)m

滝沢 聖 2007年9月23日 01:40

お久しぶりです~
mixiにて、モーハンラール殿の来日とあり
このページに飛んできたのですが
『ケララバワン』という名を見てびっくり!
流水りん子さんの旦那さま、サッシー殿のお店!!
あの漫画のファンである私は、生サッシーに憧れていたもんです
そんな店の常連さんなむんむんさん、さすがです

ただ、肝心の映画&トークが、”今日”なんですよね・・・・
”昨日”、朝の6時に起き、祖父の見舞いのため静岡へ
そして、さきほど、12時30分に帰ってまいりました
どうにも、参加できません・・・・・
(どのみち、英語字幕では、理解できませんが、汗)

思ってもみなかった、さっしー殿の店の名前が出たのにビックリし
コメントを残させてもらおうと思い
書き込みした次第でありまする

モーハンラール殿のイベント、楽しんできてください~

むんむん 2007年8月 1日 13:29

ユミさん

わなっかん!
【Athisaya Piravi】は、ピラミッド社からDVDが出てるようですね。
ネット上で売っているところはあまりないかもしれませんが、そんなに古い映画ではないし、たぶんシンガポールやマレーシアに行けば買えそうな気がします。
ピラミッド社は一時期DVDから撤退しかけていたのですが、この2~3年でどんどんラジニの作品のDVD化(英語字幕付き)を進めていますので。

あと、べるがもさんの通販サイト[ぼりうっ堂]で品切れ表示になってますが、リクエストしておけば時間はかかっても、入手できるんじゃないでしょうかね。

鑑賞されたら、またご感想教えてくださいね~。

ユミ 2007年7月26日 00:18

むんむんさん、わなっかん!!
お返事ありがとうございます♪
あれから私も色々調べてAdhisaya Piraviだと知りました。教えてくださったブログも詳しく出てますね。
ウィキペデアにも載ってるなんて・・ある意味凄い。
Adhisaya Piraviで、ラジニが原付乗ってるシーンが
あって、本人かわからないんですが、かっこいいんです!!観たくてたまりません!!
VCDを売ってるサイトを見つけたんですが、VCD再生できるデッキがないし英語字幕がないとわかんないし・・と、言う訳で未だ検索しまくってます。
もし入手できたらご連絡しますね~!

むんむん 2007年7月23日 12:30

ユミさん、わなっかん!どうも初めまして。
拙い個人の趣味サイトですが、ロムしていただいてありがとうございます。

えっと、質問の件ですが、その映画は観たことがありません。
が、「rajnikanth」と「little superstar」をキーワードにググってみました。

1990年のタミル映画【Adhisaya Piravi】(または Athisaya Piravi)のようです。
かなり、このシーンはyoutubeなどで注目されているようで、これに関する情報は英語ですが、結構ネットにアップされてました。
さっき検索したばかりなので目を通せてませんが、よかったら以下のリンクの記事を参考にしてください。

http://en.wikipedia.org/wiki/Little_Superstar
http://smallsuperstar.blogspot.com/

マドンナの初期の大ヒット曲「Holiday」のラップ版リミックスで踊ってるらしいですね。

同じ映画の別の曲について
http://wordbywordtranslation.blogspot.com/

小さな男性が(小さいですが、Thavakalaiという大人の俳優さんらしいです。タミルでは、小さい俳優さんが出てくる映画が結構ありますね)とラジニのラジカセの音にあわせてマイケル・ジャクソンばりに踊るシーン、とてもおもしろいですね。

私もラジニ映画は半分も視聴できてませんので、知らないことがたくさんあります。何かの折にソフトを入手して拝見したいと思います。
ご紹介ありがとうございました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします~♪

ユミ 2007年7月22日 19:47

むんむんさん、はじめまして!
ず~っとロムらせて戴いていました。
最高に素敵なサイトですね♪これからもず~っと
続けてください。
初めてでイキナリの質問、ごめんなさい。


この映画のタイトルをご存知でしょうか。
ラジニ大好きの私ですが、日本で販売されている作品以外みることがなくて・・・。
むんむんさんなら知っていらっしゃると思い質問させていただきました!

Chennai 2007年6月 9日 21:46

こちらこそよろしくお願いします。
Sivajiは見に行くつもりです。
走るバスや町の壁などでSivajiを宣伝してます。
タミル人も楽しみにしているそうです。

munmun 2007年6月 6日 18:07

▼Chennaiさま

わなっかん!どうも、初めまして!
チェンナイ在住の方から日本語で投稿いただくのは、初めてかも...。興奮ですっ。

ラジニカーントの【Sivaji】、観に行かれるんですか?
いいですね、現地で。。。

何かタミル語でもチェンナイのことでも、おもしろい情報があったら教えてください♪
どうぞよろしくお願いいたします~。

Chennai 2007年6月 5日 22:13

初めまして。
チェンナイ在住のものです。
タミル語について探していたら辿り着きました。
もうすぐ、ラジニカントの映画が始まりますね。

NAWARASA 2007年5月10日 20:57

kumaraと申します。覚えてますか?いつもナワラサのこと紹介ありがとうございます。今年もスリランカフェスティバルが代々木公園で行ってます。ナワラサのページできましたので詳しいことはそちらをご覧ください。
http://www.srilankaresturant-nawarasa.com/
宜しくお願いします!!

munmun 2007年3月20日 10:18

↓ ボイシャキメラのお知らせ、ありがとうございます。

毎年行ってますけど、お祭りならではのカレーが食べられて、楽しませていただいてます。
また行かせていただきます~。

(お知らせをカキコしていただいた場所が、内容と全く関係ない記事ページだったので、掲示板に移動させていただきました。ご了承ください。)

Japan Bangladesh Soceity 2007年3月20日 10:11

第8回カレーフェスティバル&バングラデシュボイシャキメラ(お正月)
2007年4月15日(日曜)午前11時~午後6時
池袋西口公園

バングラデシュの暦で4月14日は元旦にあたります。
バングラデシュの新年を祝うため2000年4月から池袋西口公園で第1回が開催され、今回で8回目を迎えました。
会場ステージでは、バングラデシュの民族音楽や踊りを実施。また、公園内に約30店の飲食・物産のブースが設けられます。飲食のブースでは、バングラデシュの家庭でよく食べられる様々なカレーが紹介され、バングラデシュの食文化が味わえます。
◇詳細は、ジャパンバングラデシュソサエティ www.japanbangladesh.com

http://www.city.toshima.tokyo.jp/kankou/matsuri8.html#07

ブログ村に参加しています★

↓ブログ村に参加しています。よろしければ、1クリックお願いします。励みになります♪
にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ にほんブログ村 音楽ブログ ビートルズへ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

-MessageBoard / 掲示板・過去ログ