Music / 音楽の話

ジェフ・ベックのコンサートを見てきました

2週連続でコンサートを観るのであーる!
しかも、ポール関係者じゃないアーティストさんの!

そんなわけで、先週のブライアン・アダムスの武道館公演でもバナーが何か所かで貼ってあった、ジェフ・ベックのコンサートに行ってきました。
東京国際フォーラム!
フォーラムでコンサートっていうと、過去に行ったのはホール&オーツとか、矢野顕子(ビューティフル・ソングス)とかかな...

ジェフ・ベックも正直、あんまり分かりません!
が、前回のツアーのとき一度行って、分からないなりにヒジョーによかったので、今回もダーリングが行くか?と言ってきたらついてくのだ☆

今日は前から35列目。たぶんこの位置でならずっと立ち上がって鑑賞、ってこともないだろう、安心安心。

今回は女性ボーカルさんと女性ギタリストさんが帯同。

日本ツアーに向けてのオフィシャルインタビュー

開演直前に上記のオフィシャルインタビュー読んで、へええーと思ってたんだけど、想像以上にボーカルさんが破天荒な感じで生気みなぎっててすごかった。
拡声器もって客席で歌って登場するとは!
そういう怖いもの知らずな若者を「うんうん、いいね」って感じのまなざしで(サングラスかけてるからほんとのところは知らないが)楽しそうにかけあってギターを弾いてるジェフ・ベックが、頼もしい兄貴!って感じでほほえましかった。
女性ギタリストさんも、初々しいながらめちゃくちゃ緊張感のあるギター弾いてて、その緊張感をジェフ・ベックが「うんうん分かるよ」ってな風にみんなにお披露目してる様子がまたなんかよかった。

それにしても、実にギターの音色がよい。曲知らなくても自然に身体がゆさゆさゆれちゃう。

でも、気持ちよすぎて、一部そのまま寝落ちしてしまいました;;;

起きたらクライマックス近く。

アンコールでは、前回見た時もやってた、ビートルズの「A DAY IN THE LIFE」が。
たぶん前聴いたのとアレンジが違う。前よりも更にソウルフル、というか、進化してるなあ!!!
かっけー!
身体全体で音を奏でてる感じ... もちろんビートルズのそれとはまるで違うのだけど、ボーカルなしでこんなにドラマチックにもなるのねえとホレボレ。

これで72歳かー。
ジェフ・ベック様も、これからもますますお元気で活躍してほしいです。
また観に行きまーす!
(開演時間にきっかり始まって、予定時刻に終わるのも、子育て中勤労者には、とってもありがたい♪ 笑)

ロッキング・オンのこの日のレポート記事

前回観たときのツイート(今回はスマホのノーフラッシュ撮影のみ可、だった...)

ブログ村に参加しています★

↓ブログ村に参加しています。よろしければ、1クリックお願いします。励みになります♪
にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ にほんブログ村 音楽ブログ ビートルズへ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

-Music / 音楽の話
-,