Paul McCartney / ポール大好き!の話

フィルムの写真、アナログの写真。

2017/02/02

ポールの先日のハリファックス公演の写真、日記にあげたものは、T3で撮った35mmフィルムを帰国した日に、とりいそぎ近所の写真屋さんで現像とCD-R化だけしてもらったものを、(写真をアップしている)フリッカーのサイト上で自動補正したものでした。

CD-Rの画像の時点で、ほとんどの画像が、ポールに光があたりすぎて顔が白飛びしてお顔のパーツまでは分からないものばかりだったんで、補正しても表情が出てくるわけでもなく、そうか、今回はお顔が映らなかったかあ、とちょっと残念だったんですわ。
(1993年のときは、例えばこんな風に写ったもので。。。)

プリントはまだだったんで、会社の近所の、ネガからのアナログ仕上げしかしないラボ(よーするに、デジタルの機械を導入していない、昔からの町工場のような個人経営の写真屋さん)にネガを出して、今日受け取ったのです。
アナログ仕上げが結構好きなんで、そこに出したんですけどね。

そしたら、ほとんどの写真で、ポールの目や鼻や口が写ってるではないですか!
(くっきりと、というわけでもないですが。)
フィルムから直接印画紙にプリントすると、こうなるんだ。。。
もし、CD-Rにしてくれた写真屋さんに同時プリントをお願いしてたとしたら、スキャンした画像からプリントするんだろうから、こんな風にはきっとならなかったよ。

CD-Rにしてくれた写真屋さんがスキャニングする時点で補正する技術が今一歩だったのかもしれないけれども、ここまで違うんか!
びっくりびっくり。

写真に凝ってるわけではないけどこういうことがあると、やっぱりデジタルだからって信用できるってわけでもなく、写真屋さんも選ばなきゃならないし、フィルムの信頼性ってまだまだすごいのかも。

持ってったデジカメのXacti(3年前の型)は、動画は満足できるけど人物の静止画には割と弱いので、結局今回コンサートで使わなくて正解だったかも。
(ズームでは撮れるけど、プリントするとあんまりいい感じにはならないのだ。)

T3よくやった、いいこいいこ(笑)

旧MTブログ時代のコメント

はるちゃん@NY 2009年7月25日 00:41

こんにちは!
ハリファックスのレポート読みました~。
長時間の立ちっぱなしはつらいですよね・・・。
2007年のNYハイライン&LAアメーバの記憶がよみがえってきました。でも、ライブが始まったらそれまでの苦労が全てぶっ飛ぶ感じですよね~。

1993年のポールの写真、素敵です。

むんむん 2009年7月25日 11:09

はるちゃん、こんにちは!
コメントありがとうございます。
立ちっぱなしのご経験があるとのことで、共感いただけてうれしいです。

そうなんですよね、ほんとに苦労が全て吹っ飛ぶんですよね。
また機会があれば、ポールを拝めるならやっぱりがんばっちゃうかも。

1993年のは、2倍ズームのコンパクトカメラで撮ったものです。
そんなにいいカメラじゃないんだけど、ステージと客席までの距離が短くてポールがとにかく近いうえ、ポールがフォトジェニックだから、自分で撮ったのが信じられないような写真がいくつも撮れましたよ。

ハリファックスはそれに比べるとステージから客席までかなり離れてたんで、(撮影機材がたくさん間に入ってました。TV放送かDVDになるかな?)4列目とはいえ、写真にすると結構ポールは遠くになっちゃいました。でも、肉眼で拝めることが一番です♪

数日前にはるちゃんのサイトのお写真や記事も拝見してたんですが、圧倒されちゃいました。
ポール体験が比較的にナチュラルにできる環境って、すばらしいですね~。
また後ほど遊びに行かせていただきますね!

はるちゃん@NY 2009年7月27日 23:45

こんにちは!
ほんと、NYに住んでいるのは幸せなことだと思ってます。イベントと言えばUSAでまずNYからですし・・・。先日のエド・サリバン劇場ライブも、NYでしか体験できませんでしたし。ポールファンとしてはほんと恵まれた環境ですよね。

ところで家の近くに、Indian Row と呼ばれる通りがあり、インド料理のレストランがたくさんあります。値段も手ごろでおいしいのでよく行ってます!

むんむん 2009年7月31日 14:25

はるちゃん、再びのコメント、ありがとうございます!

NYは、10年前、プリンス・エドワード島→ハリファックス旅行のとき、2泊だけしました。
ビートルズ関連のところは、ダコタハウスとセントラルパーク位しか行けませんでしたが...。
その旅行後すぐに、インド映画&インドファンになりまして、うわああ、NYのインド人街に行ってみたかったあ!と思っても後の祭り。
しかも、泊まってたのはクイーンズでシェア・スタジアムの近く。
あそこでポールはコンサートしたんだな、と感慨深かったものでしたが、実はインド人街も近かったんですよね~。

セントラルパークの近くにあったというビートルズも訪れたと言われるインド料理店「ニルヴァーナ」が東京に「ニルヴァーナ・ニューヨーク」という名前で進出してますが、昨年ランチに行って、ポールもこんな感じのものを食べてたんだろうか???とちょっと思いました。

Indian Rowってところも、いつか行ってみたいです!
うまいこと、ポールのイベントがありそうな時期に行けるといいんですが。

NYのこと、いろいろ教えてくださいね♪

ブログ村に参加しています★

↓ブログ村に参加しています。よろしければ、1クリックお願いします。励みになります♪
にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ にほんブログ村 音楽ブログ ビートルズへ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

-Paul McCartney / ポール大好き!の話
-,