ジョージ・ハリスン逝去のニュース

NO IMAGE

日中、アメリカ帰りのS課長に、アメリカでのジョージの月曜日の危篤報道はどんな感じだったのか聞いた。
どこもかしこも、「While My Guitar Gently Weeps」とかが流れまくってたとか。でも、快方に向かっている、みたいな報道もあったらしく、ビートルズファンであるS課長もあまり深刻じゃなさそうだったので、少しホッとした。

しかし、夕方6時ごろ、同僚が「ジョージ・ハリスン亡くなったみたいですよ」の一言。ヤフーをあわてて開くと、5時台に死去の速報が流れ出したばかり…

そして、別の同僚が「思ったより早かったですね」

58歳、まあガンでそのくらいの歳で亡くなる人はいくらでもいるけど…
ポールの奥さんのリンダも3年前に同じような歳でガンで亡くなってるけど…
(当時、彼女が治ると私は思い込んでて、彼女の死去の報は寝耳に水で、2週間近く放心状態になりました。)

とにかくニュースを目にした後、まだ仕事中だったけど、鼻水こらえるのが大変だった。
当初、退勤後英語学校に行くつもりだったけど、とてもこんな日に行く気分じゃない…ので部署の人にお誘いいただいたので飲んでました。

が、帰りに歩いてて、ひとりになったら、涙鼻水止まらなかった。

ビートルズは私の青春そのものだからなあ…

すごく悲しいけど、あなたが歌っていたとおり、「All things must pass」。
ジョージ、長い闘病生活お疲れ様でした。

Paul McCartney / ポール大好き!の話カテゴリの最新記事