Vijay

6/7ページ

【Suraa】@Rex Cinemas

 (5月15日)  [2010/05 シンガポール(3)] バナナ・リーフ・アポロでの夕食後、5分ほど歩いてレックス・シネマに戻ります。 リトルインディアの脇にレックスが出来たおかげで、ますます便利になった「インド人街+タミル映画観光」。 旅行者の日本人にも便利ですが、インド人街の脇にタミル映画上映館ができたということで、現地のタミル系な人々も、以前よりももっと映画館に詰め掛けてるんじゃないか?と […]

【Vettaikaran】ポスター(1) ~シンガポールに行ってきました ‘09.12 (2)

【Vettaikaran】(2009,Tamil) poster クリスマス&ニューイヤー時期の公開となった、ヴィジャイ主演のタミル映画【Vettaikaran】(ヴェーテカーラン)を観てきました! MGRの【Vettaikaran】(1964,Tamil)のオマージュとおぼしき、カウボーイ系なルックスのヴィジャイです。 かっちょええ~♪ わなっかん! 昨年末にシンガポール旅行から帰って […]

Vijay 2009.12インタビュー (sify.com【Vettaikaran】公開に合わせて)

2009年12月18日公開の新作【Vettaikaran】(ヴェーテカーラン)について、ヴィジャイが公開後初めてインタビューに応じました。(公開前にこの映画についてのインタビューは出回っていません。) ※インタビューの日付記載がありませんが、12月22日前後か。 Sify.comの英文記事を英語の練習がてら翻訳してみました。 Sauce:I am ready to experiment: Vija […]

Herovaa Zerovaa (ヒーロヴァー? ゼロヴァー?)| スーリヤ ジョーディカ ヴィジャイ マーダヴァン

去年の5月に発表されたプロモーションビデオらしく、今更って感じですが、とっても映画っぽくてかっこよくてちょっと感動したのでご紹介を。 何のビデオかというと、タミルで小学校をドロップアウトする子供たちを学校に!という約5分の啓蒙ビデオなのです。 なんと、これを製作した団体が、スーリヤが代表をつとめるNGO。 そして、このビデオに出演しているのが、スーリヤ&ジョーディカ夫妻、マーダヴァン、そ […]

4連休でタミル映画な日々

先週の月曜を休日出勤したので、今週の月曜を振替休日にして、今日まで4連休でした。 シンガポール行ったばっかりだし遠出するわけでもなく、お彼岸のお墓参りに行く、バラタナティヤム教室に行く、などでしたが。 とりあえず、毎日、いっぱい寝られたのはよかった(笑)。 20日は、【デトロイト・メタル・シティ】を観に行って、 なんかそれで勢いがついたのか、その後の休みの間にも2本映画をDVDでだけど観ましたよ。 […]

オーストラリアに行ってきました!

I visited Australia for the first time.(Ayngaran Australia, May 6 ’08) タミル映画の高品質DVDを製造する、アインガラン社直営店(?)でお買い物をするのが、 私の小さな夢でした(笑) わなっかん! 5月3日夜~5月8日朝で、オーストラリアに行ってきました! 現地滞在4日間で、メルボルンとシドニーを駆け足で訪問しました […]

GW旅行でゲットしたグッズ(1)

Books and Magazines bought in Chennai.(Apr.30,’07) わなっかん! 今日の写真は、GWにチェンナイ入りした翌日・4月30日に購入した本(+CD)です。 購入してホテルに戻ったときに興奮して、ソファーの上に並べて撮影しました。 前日は深夜にチェンナイ市内に到着し、この日は朝少々のんびり。 泊まっていたアルナーチャラ・インから徒歩で、 Nun […]

Thirumalaiの頃のVijay

Vijay (2003.12.29 in Chennai) 実は、今夜はmixiのヴィジャイ・コミュニティでのオフ会なんです。 気分が盛り上がってるので、今日のカバー・フォトはヴィジャイさ♪ この写真の撮影時期は、フロップ続きだったといわれたヴィジャイが、久々に【Thirumalai】で大ヒットを飛ばしたころ。 タミル映画界の若手でNo.1スターだとその当時も言われていた彼でしたが、この映画より前 […]

Aathi (アーディ)

Title : Aathi (2006年 Tamil 166分) Director : Ramanaa(ラマナー) Music : Vidyasagar (ヴィディヤーサーガル) Starring : Vijay(ヴィジャイ), Trisha Krishnan(トリシヤー) リベンジ物。R-18指定なので、アクションシーンがちょっとハードですが、ヒーロー、ヒロイン共に復讐に手を染める演技はド迫力で […]

1 6 7