Tamil / タミル語・タミルナードゥ州の話

「●○だーん」 thaan ~(強調)

2016/11/12

logo

しろうとタミル語講座 第14回 「●○だーん」

2009.05up 【メルマガ第22号(2003.8.15発行)を加筆修正】

           daan(thaan)~(強調) தான்

 先週、DVDで昨年のプラカーシュラージ、ミーナ主演映画【DAYA】(2002年・タミル映画)を見てたんですけど、

「○●だーん」「△▲だーん」「■□だーん」...

と、たくさん「だーん」(もしくは「だー」)が聞こえてきました。
 
 特に、主人公ダヤー(プラカーシュラージ)の子分たちが、「(この人を誰だと思っているんだ)ダヤーだ!」 というような意味の台詞を言うとき、

 「だやーだーん」

 を連発してました。

【Daya】制作中であることを告げる手書きビルボード(看板)。 中央:プラカーシュラージ。左:ミーナとラクシュミー。右:ラグヴァラン。 ビルに腰掛けるプラカーシュラージの立体カットアウトが豪快!2002年1月、チェンナイのアンナーサライ(通称:看板通り)で。

【Daya】制作中であることを告げる手書きビルボード(看板)。
中央:プラカーシュラージ。左:ミーナとラクシュミー。右:ラグヴァラン
ビルに腰掛けるプラカーシュラージの立体カットアウトが豪快!2002年1月、チェンナイのアンナーサライ(通称:看板通り)で。

☆★☆

 「だーん」は、いろいろな単語の後ろについて、その単語を強調する働きをします。
 上の文の場合は、「ダヤー」という人間の名前を強調してるんです。
名前に限らず、いろいろな単語を強調するのに使われますが、名前の強調の例は、比較的聞き取りやすいと思います。

 文の最後に「だーん」が使われる場合、「ん」が弱いので、「だー」に聞こえることも多いです。

 タミル語 「だやーだー」
 日本語  「ダヤーだ!」

 タミル語と日本語は似ている、という話はよく聞きますが、まさしくこれは、二つの言語が意味も発音もほとんど同じ、という例になりますね。

☆★☆

 同じような例は、日本で公開されたラジニカーント映画でもたくさんあります。
 例えば、【バーシャ!~踊る夕陽のビッグボス~】の日本版DVDで、チャプター12(84分30秒過ぎ)のあたりで、ジャナカラージが、洞窟で、ラグヴァランの手下を尋問する場面。

 日本語字幕で、「誰の前だと思ってる?」の後に「バーシャだぞ」と続きます。
  ↑この字幕のとき、タミル語でも
 
 「ばーしゃだー」 
 
 と言ってるのがお分かりでしょうか?

☆★☆

 それでは、本日はここまで。
 わなっかん!

ブログ村に参加しています★

↓ブログ村に参加しています。よろしければ、1クリックお願いします。励みになります♪
にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ にほんブログ村 音楽ブログ ビートルズへ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

-Tamil / タミル語・タミルナードゥ州の話