Tamil / タミル語・タミルナードゥ州の話

「あーまー」・「いっれー」

2017/01/17

しろうとタミル語講座

しろうとタミル語講座 第5回 「あーまー」・「いっれー」


Aaamaam」~「はい(yes)」
Illai」~「いっれー(no)」
03.4.30up
【メルマガ第7号(02.6.7発行)を加筆修正】
ポイント

ムトゥとご主人様

劇団の告知ポスターから、必死にご主人様の気をそらそうとするムトゥ

あーまー

ご主人様「あーまー」

おーほー

ご主人様「おーほー」

今回は、タミル語の「はい」と「いいえ」です。

■ 「あーまー」 Aamaam ~はい(yes)
aamaam

 タミル語表記は「Aamaam」ですが、最後の「m」は子音で、口を閉じる程度で、音としてはほとんど聞こえず、「あーまー」という感じに聞こえます。

ムトゥ踊るマハラジャ』を観た方なら、「あーまー」が耳に残ったという人も多いのではないでしょうか?

 ラジニカーントが演ずるムトゥが、演劇に目がない御主人様(サラットバーブ)を馬車に乗せて走っていると、(ミーナが所属する)シャクティ劇団の演目ポスターが道端のあちこちに登場します。
 ポスターから御主人様の目を何とか反らそうと、いろいろ御主人様に話しかけるたびに(写真上)、御主人様が「あーまー」(写真中)を言い続ける〔時々「おーほー」(写真下)とも言いますが〕シーンが前半にありますよね?
(日本製のDVDでは、チャプター7の21分30秒過ぎからのシーンです)
 私は、このシーンがとっても大好きです。あわてふためいてドツボにはまっていくムトゥと、感情のこもってない「あーまー」を繰り返すご主人様との対比がとっても印象的です!
 
この場面で「うん」「そうですよ」と日本語字幕が出ていたこの言葉が、タミル語のYESです。
このシーンでの御主人様の「あーまー」の言い方、たくさんのバリエーションがあってお勉強になりますね~。

ついでにタミル語の「NO」(いいえ)も一緒に覚えちゃいましょう。

■「いっれー」Illai~いいえ(no)
illai
 
 タミル語表記は「Illai」で、綴りどおりに読むと「らい」ですが、「れい」や「いっれー」などと実際は聞こえることが多いです。
ほぼ、英語の「no」と使い方は同じです。

※「ai」は、文語上の表記で、口語表現としては実際のところは「」や「えー」と変化することが多いようです。早口で「いらい」と言うのは、結構言いにくいですよね?
ですから、アルファベット表記で「ai」と書かれているときは、「あい」と読むのもOKですが、「え」と実際は発音されることを覚えておいてください。

※「llai」のように、同じ子音が重なる場合は、lを2回発音し、前者のlは母音を伴わないので弱い「」、後者は母音を伴う「らい」です。
実際に発音すると、弱い子音は聞こえにくいですから、「らい」が「っらい」とも聞こえるわけです。

同じ子音が続いて、後者の子音に母音が伴う場合、前者の子音は「っ」と言う感じになります。
「いれい」と言うつもりで「いっれー」と言うと、ちょうどいいかもしれません。


 「あーまー」も「いっれー」も映画の中で本当に頻繁に出てくる言葉ですので、ぜひチェックしてみてください。

 それから、おもしろい言い方をしてる映画のシーンなどがありましたら、ぜひぜひ教えて下さい!



 今日はここまで。 第6回につづく。

ブログ村に参加しています★

↓ブログ村に参加しています。よろしければ、1クリックお願いします。励みになります♪
にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ にほんブログ村 音楽ブログ ビートルズへ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

-Tamil / タミル語・タミルナードゥ州の話
-