Inflight Meals / 機内食マニア!

NW20の機内食(diabetic)

2017/02/02

久々の、「機内食マニア」エントリーです♪

ここの日記はインドに関する話(+ポール・マッカートニー)がほとんどなんですが、たま~に書いてる機内食の日記に何故か結構アクセスがあります。(機内食マニアがたくさんいるのかしら???)
今回のハリファックス/カナダ旅行の機内食もご紹介です♪

今日の機内食は、7月8日のノースウェスト航空NW20便 成田→米国・ミネアポリス行き
「Diabetic」(糖尿病食)です。

前回シンガポール行きで食べたNWのHindu食が、おかずちょっとの割りにごはんとパンで炭水化物過多、でちょっと萎えてしまったわたし。
今回は、糖尿病じゃないんですけど、特別機内食を「Diabetic」に指定してみました。

こんな感じでした~。
●レタスとパプリカ、キュウリのサラダ。(たぶん普通食のサラダと同様)
●チキンのマリネ?(レタス、にんじんの千切り、しめじ、チャービル添え)
●メイン:サーモングリルのトマトソース、アスパラ、にんじん、ポテト
●デザート:チョコブラウニー
●白いパン

上の写真はフィルムカメラにて。(接写ができない)
デジカメでアップに撮ったのがこちら。

サラダが表面ぱさぱさ。
アスパラが緑色を通り越して退色し、見ただけでぐにゃぐにゃなのが分かる。
あんまり、見た目からおいしそうじゃないな。
(こないだのHinduのときもそうだったけど。)

ま、この、アタリ?ハズレ?なのを試すのも、ヒマな機内では楽しみのひとつなんで、これはこれでいいんです(笑)

●●●

メインは、サーモンが見た目が実にまずそうだった(魚くささが匂ってきそうな色だった)けど、食べてみたら淡白で案外イケてるかも。
アスパラは見た目のとおりにまずかったけど。

チキンは普通においしい。(←実はほめ言葉のつもり。)
機内食ではギトギトのチキンが出てくることが多くて胃にもたれたりするから、こういうのは安心。

白パンは、もちもちしてて、おいしい。このお食事の中で一番おいしかった!

チョコブラウニー?は、見た目はがっしりした味を想像させたが、甘さひかえめすぎでパンチなし。

●●●

「糖尿病食」は「糖質制限食」ということではないので、プチ糖質制限(炭水化物を控えめにする)を励行するようになったわたくしとしては、今回のお食事も炭水化物が多いなあと思うのだけど、あぶらギトギトでなく、カロリーが高すぎない感じのお食事は助かります。

機内食って、普段の食事の時間と違う時間で強制的にサーブされるものだから、座りっぱなしで食べ続けるうちに、ヘビーな普通食のお食事がカラダに堪えちゃったりするんだよね。
(20代のときは全然平気だったし、これも「機内食の醍醐味!」といわんばかりに食べてたんだけどさー。。。)
しかも、飛行機乗った後に行動する海外では、日本でよりもヘビーな食事ばかり摂ることになる可能性が高いので、特別食でこういうのを指定するのも悪くないな、と思いました。

ごちそうさまでした♪

でも、ノースウェスト、もうちょっとがんばってほしい、かな。
緑茶はまあまあだけど、コーヒー、すごくまずかったゾ。

ブログ村に参加しています★

↓ブログ村に参加しています。よろしければ、1クリックお願いします。励みになります♪
にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ にほんブログ村 音楽ブログ ビートルズへ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

-Inflight Meals / 機内食マニア!
-,