Little India / インド人街の話

バナナ・リーフ・アポロ (Little India Arcade店)

2017/11/24

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ (5月15日)  [2010/05 シンガポール(2)]

MRT
18時頃、シンガポール・チャンギ国際空港に到着。
イミグレーションはすいすい通過。
思ったより早く、市内に入れちゃうかな?

...と、MRTでファーラー・パーク駅まで乗っていったら、だいぶ時間をロスしてしまった。
乗り換えが3回あったうえ、車内混んでるし。

荷物が軽かったからとはいえ、タクシー乗っておけばよかった!

Suraa バナー夕ご飯にとれる時間が短くなってしまいました。
なんで短いかといえば、そりゃー、【Suraa】の夜の回を観ることが最優先だからだいっ!

リトル・インディアにあるホテルにチェックインして、19時半頃、そそくさとリトルインディアの端に昨年末完成した、REX CINEMAに向かいます。
【Suraa】が21:30スタートなのを確認し、切符購入。一人12ドル。(SGD)

●●●

無事チケットを購入できたので、REXの近くの南インド料理店に。
Komala Vilasのミールスを食べたいなあと思ったけど、小さなお店は週末で激混み。
代わりに、Banana Leaf Apoloのリトルインディア・アーケード店に。
こっちは店が広いので、余裕で席が取れました。

バナナ・リーフ・アポロは、レースコース・ロードの本家の方は何度も行ってるけど、リトルインディア・アーケード店は初めて。
レースコース・ロードの方では、フィッシュヘッドカレーをはじめとする、接待にも使える位高級でオシャレなイメージを打ち出していたりするけど、こっちのお店はティファン(軽食)にも力を入れていて、オシャレだけどカジュアルで、気軽に入りやすい。

そして、ミールスもある!バナナ・リーフ・アポロのようなお店でも、ミールスは10ドルしない!これはお得だっ!

...でも、オーダーしようとしたら、今日は品切れになったとのこと。
混んでるもんなあ。ちぇっ。

でも、ミールスじゃなくても、食べたくなるものはいっぱい!
ちょいと物色に行ってみますか。

タイガービールとマイソール・マトン
シンガポールに着いたってことで、景気付けにタイガービールをまず1杯。
パパドマイソール・マトンでおつまみスタート。

ミールスじゃなくても、バナナの葉っぱがひかれるから、雰囲気あるよね、バナナ・リーフ・アポロ!

■マイソール・マトン拡大
マトンって、日本だと冷凍ものがほとんどだろうから、海外に出たらまず食べたいお肉だわね!
カレーリーフがざくざく入ってて、辛くて、たまんないわ~♪

マイソール・マトン

■メドゥ・ワダ

メドゥ・ワダ

メドゥ・ワダを割ってみたら…
名前のとおり(メドゥ=ソフト)、中はふわっふわ!
日本では、メドゥ・ワダが形からキマッてるところがあんまりないから、うれしくなっちゃう。

メドゥ・ワダ

ゴビ65
■ゴビ65

カリフラワー(ゴビ)も、日本のよりインドとかのもののほうが味が濃くて、旅先で食べたい野菜のひとつ!
ゴビ・マンジュリアンもゴビ65もメニューにあり。どっちも大好きだけど、今日は65の方で。

拡大すると、今も食べたくなっちゃう。じゅるじゅる。

 ↓ ミントのソースにつけて食べるっす。

ゴビ65

■コットゥ・ロティ 
この日、注文したメニューの中で一番たまげたもの。圧倒的なボリューム!
スリランカや南インドの代表的な屋台料理のひとつ、コットゥ・ロティ。
ロティを細かくして野菜とお肉と炒めたもの。
豪快に料理したんだろうなあ~、と見てホレボレ、食べてホレボレ。

 ↓ 拡大

コットゥ・ロティ

■ラッサム
全部一緒にオーダーしたから、先にくるかと思いきや、何故か一番最後にやってきたので、締めのスープということになりました。
前、レースコース・ロード店で頼んだときは、ジョッキに入って出てきたので、こっちでもちょっと期待しましたが、こっちの見た目は普通でした(笑)。
味は勿論、申し分なし。キレがあって、コクがあって、カレーリーフの香りもあって。

ラッサム

おいしい南インド料理をいただいて、ますます気合入ってきたぞう。
ごちそうさまでした!


大きな地図で見る

 ↓ 次回シンガポールに来たら、ここのミールスを絶対食べたいっ。フィッシュヘッドカレーもまた食べたいな。

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

旧MTブログ時代のコメント

いっちゃん 2010年9月 9日 13:10

インド&シンガ通、ムンムンさんが真っ先に向かったバナナリーフアポロ、行ってきました。
そしてミールス、食べて来ました!!
セットの中にムンムンさんが頂いた、ラッサムも入ってました。
不思議と、海のような風味を感じました。
イタリア人がトマトとオリーブオイル、それにニンニクの組み合わせに海の味を感じるのと同じなのかな?(マリナーラ)何か絶妙なバランスで醸し出すものがこういう風味を生み出しているのでしょうかねー。
さすが一流なお店は定番を独自の視点と技術でもって他店には無いものにしているのだなあと感心しました。(あ、ムンムンさんの旦那さんのラッサムは、もう絶品ですよね!これもまた比べがたい味です!)

というわけで、さすがインド人でもどことなくシックな人達の多いバナナリーフアポロ、洗練された感じがありました。

ina 2010年9月 9日 14:44

バナナリーフアポロのRasam、ジョッキじゃなかったのは残念だが、味は自分で作っているものとかなり似ていたんでちょっと驚いた。いわゆるオーソドックスなTamilのRasamテイストの印象があったよ。

むんむん 2010年9月 9日 18:10

いっちゃん、先週末のシンガポール旅行からさっそくご報告ありがとうございます♪
ミールスを食べたんですねっ。いいなあ♪♪♪

海のような風味...確かにそうかも。
フィッシュヘッドカレーとか食べちゃえば、ストレートに海の味ですけど、ラッサムでもそう、というのは何か不思議ですネ。

inaさんのラッサム、しょっちゅう食べさせていただいておりますが、
シンガポールへの郷愁をそそります(?)

ジョッキでラッサム、また飲んでみたい!

いっちゃん 2010年9月17日 11:53

悲しくもinaさんとバナナリーフアポロのラッサムが似ていたかどうかなんて思い出せない程遥か昔のただ一度きりの経験でしたが、あの衝撃は忘れません。この人の目指す高みを見た思いでした…

しかしジョッキでラッサムって、想像がつきません!
お二人が嬉しくなっちゃう様なものだとしたらきっと素敵なんでしょうね。

ブログ村に参加しています★

↓ブログ村に参加しています。よろしければ、1クリックお願いします。励みになります♪
にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ にほんブログ村 音楽ブログ ビートルズへ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

-Little India / インド人街の話
-, , ,