緊急事態宣言延長

緊急事態宣言延長

今夜、2月7日までの緊急事態宣言が延長になりました。

ああ、まだまだレアジョブの英語レッスンで、フィリピンの先生に挨拶がてら「日本のCovid-19の様子はどう?」「日本のState of emergencyはどんな感じ?」としょっちゅう聞かれ続けるなあ…とぼんやり思っているところ。(英語で身振り手振りで政治家が会食に行って問題になってるだの、しゃべってますよ~。レアジョブ始めたおかげで、無理やりながら日本にいない人に日本の状況を説明する練習ができてる、かも。)

むすこの通う剣道会も、稽古休みが延長、のLINEが速攻で来た。
どんよりしながら、形だけ少し豆まきして、豆食べました。

●●●

日曜日に東京都美術館で見てきた、吉田博展の余韻にはまだ浸っている。
ここ数日は、通勤電車などでは、図書館で借りた、ビートたけしの【フランス座】を読んでいる。

バズるだのマーケティングだのそういう系のことを計算された文章や画などをネットや今どきの映画等で接してることが多いせいか、吉田博の作品がそんなのを遥かに超越して圧倒的だったことに、なんだかとてもホッとしていたりもする。

ビートたけしの、たけちゃんが本の内容をしゃべっている様子が目に浮かぶような、なんか情景がよくわかる浅草の下積み時代を書いた【フランス座】も、小賢しいことを狙ってなくてすごく楽しい。
浅草に数年、私も住んでたけど、そういうところはほとんど近寄らなかったので、たけちゃんの回想で、あそこはそういうところだったのか!と思うところもあり。

【フランス座】は、たまたま図書館で「福袋」企画があって、テーマはあるけど何が入ってるか分からない本が入った袋をカウンターに持って行って借りる、「ビートたけし」というテーマがあったので借りてみたやつです。
こういうので面白い本と出会いがある、というのはまた面白いな。図書館の人たちの工夫もステキだね。

まだまだ閉塞感の続く日が続きますが、密を避け、適度に出歩いて、時々は吉田博やビートたけしのような、刺激に出会いたいものです。

日記カテゴリの最新記事