夜のナイアガラの滝♪

にほんブログ村 旅行ブログへ ★7/8 カナダ旅行初日その2★

ノースウェスト航空NW20便でアメリカ・ミネアポリスに到着。
アメリカには、単にトロントに行くフライトの乗り継ぎで空港にいるだけなんだけれども、ミネアポリス空港でアメリカの入国審査がありました。
あると思ってなかったのでびっくりしたし、指紋もとられてさらにびっくり。
(インドに行くとき、シンガポールやマレーシアで乗り換えるけれど、そこの国の入国審査なんて受けたことないもんね)

そのうえ、全部手荷物で乗り込んだのに、ミネアポリス空港で入国審査後すぐにまた荷物をチェックされたときに、まいあがってキャリーボストンを預かり荷物のチェックのところに渡してしまいました!
「はい、荷物は全部ここに預けてください〜」なんて、日本語で言われたもんだから!
(ミネアポリスでは入国審査前に機内預かりでも一度荷物を引き取って、入国審査後にまた預けるんだって。)
ああ大きい荷物はこっちなのね、とつい預けて、さらに手荷物のセキュリティチェックを通過した後、ん?これはおかしいゾ、と気がつき...

そんなわけで、誰の荷物でどの便に乗ってどの空港に運ばれるべきか書いてあるタグなんかついてない荷物は、空港で迷子になりました。

乗り継ぎ時間2時間弱、入国審査だけで30分近く経過していてこれだから、大パニック。
入国審査やセキュリティチェックの場所に逆行して戻ることはできないし、
機内預かりの荷物と機内持ち込み荷物の英単語もド忘れし、空港インフォメーションに説明してもなかなか通じず、ハラハラドキドキの初日になりました。
(スピード●ーニングの初級2巻目旅行編をいっぱい聞いていったけど、こんなシチュエーションの英会話は出てこなかったから、全く役立たず!)

こんなんで、ハリファックスまで辿り着けるのか。。。と半ベソ。

●●●

でも、なんとか荷物も見つかり、乗り継ぎ便に乗って夜7時前に、カナダ・トロント国際空港に到着。

ナイアガラ・エアバスに乗って、ナイアガラフォールズに行きます。

10年前、トロントからの日帰りバスツアーでナイアガラは行ったことがあるのだけど、夜はライトアップがあるとかで、一度泊まりで行ってみたかったのだ。
滝マニアとしてはね!
(いろいろマニアなのだ、わたくしは。)

バーガーキング
← ド派手なバーガーキング。

ホテルに21時半頃到着。
繁華街(ダウンタウン)の中心地に宿を取ったので、周りは明るい明るい。
しかも、日没が21時過ぎだから、まだ夜も始まったばかりだぜー、いえーい、な雰囲気?
22時から花火大会で、ホテルの向かいの広場ではロックな野外ライヴが実施中。
夏で観光シーズンとはいえ、平日。
さすが、世界3大瀑布のひとつ!

カナダって、治安がいいんだねえ。

●●●

まずは、夕飯なのだ。
夜の到着なのが分かっていたので、夜中まで営業していてあんまり移動せずに安心して食べられて興味のあるところ、ということで、

ハードロックカフェ・ナイアガラフォールズ店に行きました。
そのために、このお店に直結してるホテルを選んだのだよ。


大きな地図で見る

日本のHRCでときどきナチョス食べてるので、北米でもナチョスを食べてみたかった♪
世界のHRC探訪マニアでもありますから♪
(HRC行くたびに買ったTシャツは増えすぎたので、このごろグッズはあまり買わなくなりましたが。
10年前に買ったナイアガラフォールズ店のTシャツ、今でも着てます。)

ナチョス

量多すぎ。
他のメニューも試したかったけど、二人でこれ一皿でおなかいっぱい。
日本のナチョスもおいしいけど、カナダのナチョスもうまいぜー!
こんなおいしいものの前で、糖質制限だとか言ってる場合ではなーい。
(いや、こういうものを時々食べることを楽しみに、普段節制してるんだけどネ)

人懐っこいウェイターのお兄ちゃんの応対もよかったです。
ごちそうさまでした。

●●●

では、HRCから歩いて5分の観爆スポットまで、参りましょう。

アメリカ滝

近場のアメリカ滝のほう。

カナダ滝

ちょっと離れたカナダ滝のほう。

なるほど。
でも、ライトアップもいいけど、日中の雄大さのほうが絶対もっと楽しみ。

(ライトアップは、この時期は毎日夜中0時位までやってるそうです。)


●●●

滝のお題で書いてるのに、ナチョスの写真のほうが大きいのは、ご愛嬌。
だって、光量足りないからあんまり撮れないんだもーん。