世界はリズムで満ちている

Sarvam Thaala Mayam (世界はリズムで満ちている)

初見の感想(2018.10.28 東京国際映画祭) 観る前はどっちかというと、制作陣に強力なネームバリューがないか何かで映画の呼び水に、主人公の設定をヴィジャイファンとしているのかな、と斜に構えてた。 インド映画って、過去の話題作の引用がちょこちょこ登場して、それににんまりして楽しんだり、 登場人物の設定が誰かの熱狂的ファンだったりして、ちょっとしたエピソードに「ファンあるある」を見つけてほほえま […]