[音楽]矢野顕子「さとがえるコンサート2003」に行く

この数年は、年の瀬に矢野顕子を観に行くことが恒例。
今日も姉の誘いで、矢野顕子のツアー最終日公演を、NHKホールに観に行った。

普段、全然聴いてないんだけど、彼女のコンサートに行くのは大好きなんだな。
天才な人と同じ空間を共にする、というのがたまらないというのもあれば、彼女のマイペースなトークに癒される、とか、訳が分からないなりにいつも彼女の演奏に圧倒されるとか...。

今日も、素晴らしかったー!全編ピアノ弾き語りで、気持ち良くて途中寝てしまったりもしたけど(爆)。
アンコールで、森山良子が出てきて、一緒に歌ったのはびっくりしたー。
来年、二人で「富士ロック」に出るつもりらしい。
50歳近くなのに、本当にパワフルだなあ。

今度の土曜日には、ラフマーンに、トリ肌たててるんだろうな...。

その後、(妹の誕生日が10日だったので)姉とケーキ買って、実家に戻って、テレビをちらちら見てたりしたら、フセイン元大統領が拘束された、というテロップ。
つい、記者会見をずっと見続けてしまい、家に戻るのが遅くなった。

久しぶりにこういう会見を生放送で見たけど、NHKって、イラクの人が会見でしゃべりだすと、すぐ日本に画面切り替えちゃうのね。
でも、アメリカの人がしゃべりだすとまた現地の画面に切り替えて、同時通訳も流れる。
アラビア語?の同時通訳者がいないからかね?アメリカ人よりイラク人のコメントの方が聞きたいのになあ。

後で、どっかの民放に切り替えたら、NHKで訳してなかった情報(フセインはつけひげをしていた、75万ドル所持してた、とかいうこと)をアナウンスしていたので、どうしたんだ、NHK!と思っちゃったよ。