Event / インド系イベントの話

Tamil Mega Star Nite 2002 in KL part 3

2017/09/03

July 27
Kuala Lumpur Concert part 3

プラカーシュラージ、ムムターズ、マノーラマ、ガーヤトゥリ・ラグラーム、クシュブー


プトラ・インドアスタジアムでのコンサートの巻
Reproduction forbidden.
11 プラカーシュラージ

Prakashraj (プラカーシュラージ)

 タミルの、ラグヴァランと人気を二分する名悪役のプラカーシュラージ。

これから登場するムムターズを紹介しています。
映画ではあまり着ることのないカジュアルなTシャツとGパン姿で登場。(結構スタイルがいいですねぇ。ラグといい、プラカーシュといい、主役よりスタイルがいいかもしれません。)
この春に、彼の主演映画【Daya】が公開された、ということもあるのか歓声はもちろん、大きかったです。

12

ムムターズ

Mumtaz (ムムターズ)

 プラカーシュラージに紹介されて登場したのは、2000年頃から、セクシー系でセンセーションを起こしたムムターズ。

 曲はもちろん、彼女の人気を決定付けた、2001年秋のプラシャーント主演の【Choklet】から、『Malae Malae』。
 SUN TVの紹介文を引用すると、「Who else could dance better than Mumtaz for the number
'Malae Malae' from the movie 'Chocolate'!」この曲のイントロが流れると、場内は興奮のるつぼに。

 できれば、オリジナルの振付け(タオルを膝に当ててステップするところとか~)を見たかったけど、それはナシ。

ムムターズ
 銀色のラメラメでドハデなトップスながら、ボトムが青いロングスカートで下半身のラインが出ないので、ちょっと彼女にしては露出度が低いような...。
 この当時、セクシー系に少々本人も辟易していたようなので、仕方ないかな?(笑)

 でも、元気にジャンプしたり、彼女のトレードマークの?どすどす!って重量感あるステップも見られました♪迫力のおなかの動きも(笑)。

 曲の途中で、『Malae Malae』で共演したチャーリーも応援にステージに出て来て(写真左)、コミカルなシーンも。(それならば、プラシャーントも出てきて欲しかったけど、贅沢かナ。) 

13

コーヴァイ・サララーとマノーラマ
Manorama (マノーラマ)

 コメディ系のコーヴァイ・サララーが青いサリーを着て登場、マノーラマおばさんを紹介。

 大歓声を受けてマノーラマが登場。

 ラジニやカマルが来ていることを、彼女も力をこめてアピールした後に、『Thai Manjal Thali』という歌を熱唱。

Manorama
 しかし、曲が長くて、最初手拍子をとっていた観客もだんだん静かに...。

 マノーラマはちょっと不服なようで、「ちょっと~、もっとみんなノってよ~!」みたいな仕草をする場面も。

 でも、本当に長かったと、個人的には思う...(苦笑)。

14

Gayathri
Gayathri Raghuram (ガーヤトゥリ・ラグラーム)

 ステージでは、誰だか分からなかったけど、後日名前を覚えたガーヤトゥリちゃん。
 彼女の映画は見たことがないですが、Cinema Express誌などでよく、表紙を飾っているコです。

 ラテンっぽいリズムの曲で、元気いっぱいに足を振り上げて(写真左)登場し、【CharlieChaplin】('02)から『Chumma Chumma』を踊ってました。(素足なので、足の裏が微妙に汚れている....。)
Gayathri

 しかも、最後は...

 おお!股割り。びっくり。カラダ柔らかいんですね♪
(写真右:※SUN TVの写真を引用しました)

15

Kushboo
Kushboo(クシュブー)

 クシュブー様がステキなサリーを着てトーク。

 後日知りましたが、クシュブーはこのとき妊娠数か月目。旦那さまの、スンダル・C監督は、身重の彼女がスターナイトに参加するのを反対していたそうです。
 が、姉御肌のクシュブーは、このイベントの成功のために積極的に協力したとか。無事に終わってよかったですねえ...。





ブログ村に参加しています★

↓ブログ村に参加しています。よろしければ、1クリックお願いします。励みになります♪
にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ にほんブログ村 音楽ブログ ビートルズへ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

-Event / インド系イベントの話
-, , , , ,