【映画宣伝ミラクルワールド 東和・ヘラルド・松竹富士独立系配給会社黄金時代】斉藤守彦著

映画配給について、図書館で本借りて読んでみよう、と12月から始めてみた。 本読むのがとても遅いので、図書館で延長申請して昨日やっと読み終わったー 読むの遅いけど、12月に【映画広告図案士 檜垣紀六 洋画デザインの軌跡: 題字・ポスター・チラシ・新聞広告 集成】を読んでいたので、檜垣紀六のデザインをいっぱい見た後で読んだので、あのデザインはこんな宣伝戦略からの指示でああなったのか、みたいな、点が線に […]

ビートルズとインド、ポールとインド…clubhouseに初発言

昨年11月頃だったか、ブームからだいぶ遅れて(ブームも終わって、招待制でもなく、android OKになってから)clubhouseをダウンロードした。 会社員卒業してから、やっとそういうのも少しいじってみる気になって、朝の時間とか適当にふらついてると元気づけられる自己肯定感アップ系なビジネスに関するルームが多いんだなということが今年になってちょっと分かった。 でも当面恐ろしくて自分で発言するのは […]

  • 2021.12.23

くじらびと

すごい映像だった。 でもさらに衝撃なのは、インドネシアのガスも水道も通っていない島の鯨漁を何十年間も追いかけて写真や映像を撮ったという人が、日本在住の日本人だということだ。 すごい熱量だ。狂ってる。 マサラワーラーの武田さんがすごく感銘を受けたって言ってたのを覚えてたから、今日やっとシネマチュプキタバタで観た。 行く直前に、くじらびとの公式サイトを見て、「誕生秘話」のページがまあ凄い吸引力。 (P […]

The Dirty Picture (ダーティー・ピクチャー)

Netflixに2ヶ月入ってましたが、The Beatles Get Backを見るために11月末にディズニー+にも入ったので、ネトフリはひとまず次の月はキャンセルすることにしました。 はあ〜、この1ヶ月は1本見たかどうかだ。 サブスクは契約しても結局めんどくさくてなかなか見ないなあ。。。 しかし、あと2時間半で日付が変わって契約が切れる、というタイミングで、あと1本くらい見よう!という気合が入り […]

  • 2021.12.14

データベースを消しちゃうということをしました(WordPressやってる人しかわからないかもしれない話)

20年サイトやってて、今までやったことなかったのに、やっちゃった。。。 何を血迷ったか、ディスク容量とか十分空きがあるのに、ロリポップのデータベースを開いて、中身確認せずに「これは使ってないやつだ」と決めつけて削除ボタン押してしまった。。。 ちょうど、断捨離して頭スッキリでしあわせになるぞーとか思って色々ばかすか捨ててたところでね、つい。 という訳で、12月9日から、このサイトのWord Pres […]

RIP:シヴァシャンカル(ダンスマスター)

タミル・テルグ映画を中心にインド映画界で活躍していた振付師のシヴァシャンカルが11月29日にハイダラバードのAIG病院で逝去。72歳。 コロナ感染で治療中だが治療費用が高額で困窮していると、数日前の11月25日頃シヴァシャンカルの下の息子アジャイから寄付を募る呼びかけがSNS上で流れていたばかり。 著名人がコロナ治療費が払えない?と少しニュースに違和感を感じていたのだけど、いくつかのニュース記事を […]

  • 2021.11.30

【女の運命は髪で変わる】佐藤友美著

「女の運命は髪で変わる」 ・・・うわー自分が手に取るなんて、今までの自分としては壮絶小っ恥ずかしいタイトル。 でも、会社員の出社を終えて有給休暇中の身である私が、もうすぐ有休が終われば会社員でなくなる。 雇われ身分で、表に出ていくことがほとんどなく、育児中で髪の毛にまで手が回らんし、手を回してもこんな環境ではあんまりモチベーション上がらないし・・・ なーんて今まではそう思ってて、 美容室に行けば「 […]

Koozhangal (小石 / Pebbles)

東京フィルメックスで上映。アカデミー賞のインド代表にも選出されたというタミル映画。 映画祭によるあらすじ; 気が短く暴力的な父親とその寡黙な息子。バスに乗り損ねた二人は、灼熱の中、広大な荒野を家に向かって歩き始めるが…… インド / 2021 / 74分 監督:P.S.ヴィノートラージ ( P.S. VINOTHRAJ ) 父親Ganapathy役:Karuththadaiyaan 息子Velu役 […]

Neelakasham Pachakadal Chuvanna Bhoomi (青い空、碧の海、真っ赤な大地)

イスラーム映画祭6(2021)エクステンデッドで上映されているのを観てきました。 概要 間もなく午前0時よりイスラーム映画祭6エクステンデッド4日目のチケットが販売されます。 4日目は『青い空、碧の海、真っ赤な大地』をお送りいたします。ケーララ州のムスリム青年が友人とともにインド北東部のナガランド州を目指し、バイクで旅するインド版『モーターサイクル・ダイアリーズ』です。 pic.twitter.c […]

Jhini Bini Chadariya (もろい絆/The Brittle Thread)

私の、あなたの知らない「ヴァラナシ」を、この映画で目撃する 作品概要 TIFFの作品解説より; ヒンドゥー教とイスラム教の複雑な歴史背景をもつ古都ヴァラナシを舞台に、手織りサリー職人の男、ストリートダンサーの女、それぞれのドラマが並行して進行するが、ある事件が起こり…。 ヒンドゥー教の聖地としてメジャー中のメジャーな場所、ヴァラナシ(ベナレス)。 ヴァラナシで育ったリテーシュ・シャルマー監督により […]

Churuli (チュルリ)

今年日本公開された【ジャッリカットゥ 牛の怒り】で日本でもちょっとしたムーブメントを起こしつつある、リジョー・ジョーズ・ペッリシェーリ監督。 その彼の新作が、東京国際映画祭でプレミア上映ですって。 どうも東京国際映画祭では、インド映画が割と上映されてるとは言っても、社会派だとか重いテーマの(もちろん歌って踊るマサラムービーではない)がくることが多い。 時間の都合つけばチケットは買うけど、本 […]

1 70

Overall Ranking

Category New Article