腰が痛い...バーシャ!見過ぎだっちゅうの。

昨日、2回バーシャ!を観てしまったせいで、今日も腰が痛いまま。
今日は初回を観て、2回目の「あっとか〜らん」まで観たら、帰ろう、と思っていた。
今日も、初回、お客さんが8割くらいは入っていたかな?
古賀親ぢさんも来ていた。
彼も、昨日2回観て、身体がボロボロの様子。
途中からるみちさんも来た。
客の入りは上々だと思うけれど、静かでした〜。

ようやく、今日の初回で、聞き取れた単語:

息子:パイヤン
娘:ポンヌ
子供:ピルライ

昨日、タミル語講座を一緒に受講中のむるがさんが、上の単語を聞き取っていて、ちょっと置いてかれた〜!とあせっていたので、聞き取れてホッとした(笑)。

2回目のとき、しばちんさん、Aさん、tamo-2さん、徴収力さんが来た。
そのうえ、インド人らしき人々が10人弱、大挙して来たではないですか!
か、帰ろうと思っていたんだけど、インド人が気になる...
他のお客さんも、定員一杯に入っていたみたい。
こ、これじゃ、気になって帰れない〜(悲鳴)
席を詰めてください、というアナウンスが何度もあった。
立ち見の人もいた。
私も、腰が痛くて痛くて、途中まで立って観てた。

で、「アルナーチャラム」の予告編のとき、既に、チェンナイの映画館で聞き覚えのある観客席からの指笛が聞こえて来た。
インド人の座る席の方からです、当然。
盛り上がりそうな予感...........。
「ヘイ!ヘイ!」コールの手拍子も成立。
最後列に座っていた定期券ホルダーの私たちが「バーシャ・コール」をやると、ちょっと遅れて輪唱のようにインド人席からも「バーシャ・コール」が!
手拍子のテンポが日本人と違っていたけど、またそれがおもしろい♪

...ということで、本日の2回目は、大盛り上がりでございました。
今日も後ろで私たちは踊っていたので、それに気がついたインド人が後で、話し掛けて来ました。
(彼らは大喜びで、私たちが踊っているところを、写真撮ったりしてました。)
チェンナイの会社に勤めていた方たちでした!
昨日に続き、ガイジンと知り合いになりました〜

来週の浅草のサンバ・カーニバルでまた会いましょう、と約束しました。

その後、定期券ホルダーの6人で、ナイル・レストランでカレーを食べて帰りました。
るみちさんの留学話が具体的に進みはじめたようで、よかったよかった!

(本日までの鑑賞回数:17回〜東京12回、大阪5回)