インド映画セレブ来日

2/3ページ

Shriya Saran 【ボス その男シヴァージ】来日記録 – Part 1

インド映画女優、シュリーヤー(シュリヤー・サラン)が、【ボス その男シヴァージ】(Sivaji the Boss)(2007年・タミル映画)のジャパンプレミア(日本初上映)の際、ゲストとして来日しました! 【ボス その男シヴァージ】日本公式サイト 第5回したまちコメディ映画祭in台東の特別招待作品として、1000名以上入る大きな会場・浅草公会堂大ホールの大きなスクリーンで、【Sivaji the […]

Vikram(ヴィクラム)来日決定♪

来る3月15日(木)、大阪アジアン映画祭で上映されるインド/タミル映画【神さまがくれた娘】の主演・ヴィクラムが来日し、舞台挨拶します! わなっかん! 大阪アジアン映画祭のゲストが、3日ほど前に発表され、なんとわれらがタミル映画のヒーロー・ヴィクラムのお名前もリストにありました! わおー! 何といったらいいか分かりません! 3月15日(木)15:40~、ABCホールにて上映される、【神様がくれた娘】 […]

ミーナちゃん、結婚後初の来日!

[Muthu Dancing Maharaja] fame Meena came back to Japanfor attending Thamizh New Year Tokyo 2010! インド・タミル映画【ムトゥ踊るマハラジャ】の主演女優・ミーナが約10年ぶり4度目の来日。 4月10日(土)、タミルニューイヤーイベントに列席しました! わなっかん! ミーナちゃんの来日から早3週間。。。 ミ […]

ミーナ、4月10日(土)にタミルニューイヤー列席!

※このイベントは終了しています。レポートはコチラ↓ Tamil New Year Tokyo 2010  成田空港で South Indian Actress Meena is coming to Japan for attending the event ‘Tamil New Year 2010’ on April 10th. 【ムトゥ踊るマハラジャ】などで日本で一世を風 […]

Slumdog Millionaire (スラムドッグ$ミリオネア)を観ました

インド映画じゃないけどオールインドロケで、A.R.ラフマーンが作曲していて、アニル・カプールやイルファン・カーンも出ている、ダニー・ボイル監督のアカデミー賞受賞作【スラムドッグ$ミリオネア】(Slumdog Millionaire 2008年 イギリス映画)を昨日、見てきました。 ●●● この映画が昨年末から報じられだした頃、実はそんなに大きな興味はなかったんです。 【トレイン・スポッティング】の […]

A.R.Rahman初来日!

A.R.Rahman has come to Japan for the first time. for the promotion of [Slumdog Millionaire]. タミル出身の世界に誇る音楽家・A.R.ラフマーンが、4/5~7の短期間ながら初来日し、 【スラムドッグ$ミリオネア】のプロモーションを東京で行いました! わなっかん! 本日のエントリーは速報的で短いです。 昨日4/ […]

Albert 2007.9.23 in Tokyo

2007年9月23日(日)午後、東京・映画専門大学院大学で行われた、マラヤーラム映画界の新鋭監督・アルバートさんのデビュー作【Kanne Madanguka】上映&質疑応答時の概要です。 質疑応答の前のコメント 【Kanne Madanguka】は、インドの一地方の問題ではなく、多くの地域で起こっているものではなく、実話をもとに制作しました。 低予算で撮影期間も長く取れなかったので、15日で撮影し […]

Santosh Sivan 2007.9.28 in Tokyo (4)

サントーシュ・シヴァン監督/撮影監督の「日本インド映画人シンポジウム」東京会場でのトークその4です。 懇親会にて、立ち話やQ&Aの中でのコメントです。 拍手で迎えられ、壇上で改めて紹介を受けるサントーシュ・シヴァン監督。 Dil Se絡みの質問に対し、 ・全体の撮影期間は65日間。 ・1曲目(チャイヤ・チャイヤ)は、4日間。 ・列車と並行してジープを走らせて撮影した。 ・列車は通常の3~ […]

Santosh Sivan 2007.9.28 in Tokyo (3)

サントーシュ・シヴァン監督/撮影監督の「日本インド映画人シンポジウム」東京会場でのトークその3です。 パネル・ディスカッションの内容 (後編) 質問:【アショカ】の撮影話を聞かせてください。(M) 「戦争をすることで、どちらも勝たない」(勝者はいない)ということをテーマに据えた。 土埃などで季節の移り変わりを表現するように撮影した。 質問:【ナヴァラサ】を観て、エンターテイメント性がありながら主張 […]

Santosh Sivan 2007.9.28 in Tokyo (2)

サントーシュ・シヴァン監督/撮影監督の「日本インド映画人シンポジウム」東京会場でのその2です。 (1) パネル・ディスカッションの内容 (前編) 質問:【ディル・セ】の「チャイヤ・チャイヤ」の撮影について聞かせてください。とても危険だったと思うのですが。(M) 4日間で撮影した。 マニ・ラトナム監督からはこの曲については列車で、という指示がまずあった。 列車の上でのダンスの撮影は、危険は危険であっ […]