世間は盆休み、空は何機ものヘリコプターが飛び...

今日は会社へ行くために乗る電車が少しすいていた。
会社も、お盆、って感じで、仕事もそんなになく、空を飛んでるヘリコプターだけが忙しそう。

なんでたくさん飛んでるんだろう、と思いきや、それは靖国神社の上空で、今日、小泉首相が参拝に来るとか?
いやあ、マスコミのみなさん、ごくろうさんです。
でも、ヘリを1機飛ばすのに、いったいいくらランニングコストがかかるんだろ、そんなもの、マスコミが共同で1機飛ばせば十分じゃないかあ、と思ったりする。
空からの映像なんて、どこも似たりよったりだと素人目には思うんですが...
とりあえず、戦争反対!

とはいっても、政治のことより、「バーシャ!」の方がよっぽど興味があるので、こう仕事が落ち着いてると、こりゃあ「バーシャ!」日和だよね(笑)。

ってことで最終回に。
2回目を観て帰るという象さんと、最終回の1曲目まで観て帰るというしばちんさんに会った。
(Pさんもいましたけど!)
お客さんが20人ほどなので、しばちんさんと、「バーシャ!」普及のため?に、冒頭のバーシャ・コールを3人でやっちゃえ!
と他のお客さんが接近しない座席に陣取って、ちょいとトーンは落としたけど、やっちゃいました...
周囲の人は「ナニナニ?」って感じで、くすくす笑ってました。
1列前のひとりで来ていたサラリーマンも一緒に手拍子してくれました。
その後、観客数が少ないながらも、よくあちこちから笑いが聞こえてきました。

ああ〜楽しかった。こーいう回も好きだわ。
というか、本音としては、
マサラ・システムは、みんな、普段抑圧されているせいか(?)、激しすぎ。
楽しいけど、今までのマサラ・システムのなかったときの東京での「パダヤッパ」の土日の人が多かった回のときのグルーブ感が、私には一番お気に入りです。
といいながら、マサラ・システムでは、私は激しいじゃないか、と言われちゃいそうですが、単にちょっと負けず嫌いなもんで...

小声で、バーシャ・コールするのも、けっこう楽しいよ♪

(本日までの鑑賞回数:10回〜東京5回、大阪5回)