2003年放送の、世界ふしぎ発見 インド映画特集 見直しメモ

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

12年前の「世界ふしぎ発見」のインド映画特集を観ながら書いてます。
放送時に観たときも、俳優以外のデザイナーやコレオグラファーとか監督とか知らない方だらけだったんですが、今観ても知らない方が多い。
でも、検索しながら観てると、自分がヒンディーに疎いから知らないだけで、今ビッグネームだと思われる方もいる。

導入の映像は【ムトゥ 踊るマハラジャ】(ちょうど廉価版DVDが発売される頃)
でも、ラジニはタミル映画界のスーパースターで、全国区の人気者というわけではない、と説明アリ

インド映画女優の紹介はボリウッド中心。 カリシュマ、プリーティ、アイシュ
ボリウッド女優インタビュー ラヴィーナ・タンダン

デザイナーのプージャー・ナイヤルさん (かわいー 最近はディーピカの服をデザインしたりしてるようだ)

ヴィクラム主演【Saamy】のポスターが「5月1日から公開」と表記→まだ公開前の時期に取材
シャンティ劇場前のヴィジャイの巨大カットアウトは、たぶん【Vaseegara】
【Devdas】が上映中

ヴィジャヤ・ワウヒニスタジオで【Thiruda Thirudi】の撮影取材
ダヌシュ(デビュー3作目)はバッチリ踊ってるけど、相手役のセカンドヒロイン(Sukhi スキって読むのかな?)が振付けについていくのに難儀している、というところ
この曲を振りつけているダンス・マスターのインタビュー アジャイ・ラージさん
(なぜここで、踊った本人たちのインタビューがないのだろー)

浜島直子さんのダンスシーン撮影チーム チェンナイで撮影
プロデューサー N.ラーマドライさん
ダンスマスター C.ヴァスデーヴァーさん アシスタントは女性
音楽 K.シャラットさん
歌手 フェビ・マニさん →【ジーンズ 世界は二人のために】でも歌ってたっぽい でもヒンディー語
バラタナティヤム教室に通う

「もうクエスチョンは出さない」の後、はまじさんがクエスチョンを出してるときのバックに映る映画館?の映画看板 【Banda Paramasivam】 (プラブ、ランバー主演)

その答えの後の映像は、アミターブ様の映画っぽい

●●●

インド映画は何故踊るのか?がテーマになってる。
この答えは、周防正行監督のドキュメンタリー番組&書籍「インド待ち」の方が明確でしたねえ。
とはいえ、ふしぎ発見も、今観ても面白いね♪
インド映画にぼんやり興味のある程度の人にもとてもとっつきやすい作りになってるし、
インド映画界を茶化してるわけじゃないので、インド映画好きの人が観てもしらけないと思う☆

●●●

2月14日(土)の午後に、コレ紹介します。
お時間のある方は、ぜひ☆

なんどり映画倶楽部23