Indian Movies / インド映画の話

Kaathala! Kaathala! (カーダラー!カーダラー!)

2016/01/12

kaathalax2

Title : Kaathala! Kaathala! (Kaadhala Kaadhalaa) (1998年4月 Tamil 148分)
Director : Singeetham Sreenivaasaa Rao
Music : Karthik Raja (カールティク・ラージャー)
Starring : Kamalhassan (カマルハーサン), Prabhu Deva (プラブデーヴァー), Rambha (ランバー), Soundarya (サウンダリヤー)

 カマルハーサンお得意のドタバタ・コメディ。そこに、ダンスの上手いスターたちが豪華共演。タミルっぽいダンスを堪能したい方、お腹を抱えて笑いたい方、大必見!

Story

 ラーマリンガム(カマルハーサン)とスンダラリンガム(プラブデーヴァー)は孤児だった。そして大人になった今では、 同じく孤児である子供たちの面倒を見ている。
 かけ出しの画家であるスンダラリンガムはラーマリンガムと組み、サギ芝居で様々な人に絵を売りつけたりして、手っ取りばやく収入を得ていた。
 スンダリ(サウンダリヤー)とジャーナキ(ランバー)は同じ大学に通う、絵画好きな学生。 スンダリは、ラーマリンガムに、ジャーナキはスンダラリンガムに出会い、それぞれ恋に落ちる。

 (ところで、Kathal(Kadhal)カーダルは、「love」の意味。二人のリンガムにそれぞれ恋人ができたので、カーダルの疑問形が二つ続いて「カーダラー! カーダラー!」(恋か?恋か?)という 映画名になっている模様。)
 スンダリとジャーナキは、それぞれ結婚を望むが、二人は令嬢であり、彼女たちの親は、大金持ちとの結婚を望んでいる。
 そこで二人は自分の恋人が孤児であることを隠し、邸宅をレンタルして二人のリンガムに大金持ちを装わせ、 親に結婚を認めさせるべく大芝居を打ってでる。しかし、嘘の積み重ねのうちに事態はどんどん複雑となり...。

むんむん's コメント

 カマルお得意のドタバタコメディ。脚本がカマル自身によるもので、ダイアログが、クレイジー・モーハン。 笑えるエピソードがてんこ盛りで、テンポもよく、台詞が分からなくても、カマルの表情などでぐいぐい見せてくれます。
 踊りの上手さで定評のある、プラブデーヴァーやランバーも絡んでいるので、ダンスシーンはどれも豪華で見事。 特にラストの曲は、4人が神様に扮装してコミカルに踊り、タミル映画の真骨頂、な感じで、かなりお気に入り!

 【アルナーチャラム】(1997年)でラジニと共演したことでタミル映画でブレイクしたサウンダリヤーも、 はつらつとしてカマルの相手役を勤めてます。(とある曲での洋装によるダンスは、恐ろしくイモねえちゃんになっているのが 玉にキズですが、それさえも必見かも。)

(※サウンダリヤーが2002年9月に来日した折のインタビューで、印象に残っている作品を質問されたとき、「カマルとのカーダラー・カーダラー とか」というふうに答えていました。)

 笑いまくって見終わった後に、余韻は何も残らないけど、映画の楽しさが存分に味わえる粋な作品。
 タミルっぽいダンスが大好きな方には、とってもオススメ♪

(2003年5月、ピラミッド社製DVDで鑑賞。2003.5.12記)

ブログ村に参加しています★

↓ブログ村に参加しています。よろしければ、1クリックお願いします。励みになります♪
にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ にほんブログ村 音楽ブログ ビートルズへ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

-Indian Movies / インド映画の話
-, , , , ,