Celebrity / インド映画界の人々の話

Albert (アルバート)

2016/01/11

albert

Alberrt Antoni (アルバート) :監督。 
主な作品:【Kanne Madanguka】(2005)

★マラヤーラム映画界の新鋭監督。デビュー作の【Kanne Madanguka】が、2005年の各種賞を多数受賞。
次回作に、日本とモンゴルを舞台とするモーハンラール主演作【Nairsan】を現在計画中。実現を期待しております!

albert略歴

ケーララ州トリヴァンナダプラム(トリヴァンドラム)のParassala村出身。幼少や少年時代をアーグラーやハイデラバードで過ごす。
父は軍人。商業を学校で学んだ後、いったんは軍隊に所属するが除隊し、1989年に映画監督について学ぶため、チェンナイのアディヤール映画学校に入る。

家族のほとんどが公務員であったため、映画界を志すことを周囲に納得させるのは大変であったが押し切った。
映画界で成功したい夢はなかなか実現しなかったが、2作の短編で友人と働いた後、Surya TVのシリーズ物 【Ishtadanam】 を監督し、好評を得た。

2004年12月、ビジネスマンのK.G. Prasannanに映画の出資を持ちかけ、30ラークス(300万ルピー)の予算で2ヶ月で映画を制作すると約束。
この予算ではフィルム60巻分しか使えないため、ほぼ1テイク・15日間で撮影したのものが映画監督デビュー作【Kanne Madanguka】。

低予算だが妥協しない、と心に決めて制作した本作は、数々の賞を受賞。
しかし、注目をあびたアルバート監督の挑戦は、まだはじまったばかりです。

albertむんむん's コメント

2007.9.23に東京にて、ティーチイン(質疑応答)した時の概要

デビュー作は、ものすごく重い作品でしたが、監督としてはアート系映画監督を将来的に志している、というわけでもないようで、次回作はエンターテイメントな部分も盛り込まれる気配。
日本にとても興味を持っていただいているようなので、次回作や今後に、とてもとても期待しております。

albert

albert作品

■2005年

Kanne Madanguka (Malayalam)

■2011年

Vaadamalli (Malayalam)

★制作中

Nairsan 公式サイト

ブログ村に参加しています★

↓ブログ村に参加しています。よろしければ、1クリックお願いします。励みになります♪
にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ にほんブログ村 音楽ブログ ビートルズへ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

-Celebrity / インド映画界の人々の話
-