Celebrity / インド映画界の人々の話

ラジニニューススクラップ 2001 October

2016/09/08

わなっかん!
ラジニカーントのニュース、web拾い読みの2001年10月版です。

2001.Oct.26
 Shankar to direct Rajanikant? Screen

The industry is rife with reports that Shankar is to direct Rajanikant in his next film which is to be produced by AM Rathinam. Rajanikant had made it a policy to act in only his home productions and has been following it for last several years. According to media reports, the film is said to be launched on Vijayadasmi day. Inquiries with sources close to Rajanikant revealed that the superstar was conducting his
grihapravesam (house warming ceremony) of his farm house located on the outskirts of Chennai on this day. He was also scheduled to attend the launch of GV Films Ltd's venture starring Vijay and Priyanka Chopra.

【シャンカルが監督?】

 映画界では、ラジニの次の映画はA.M. ラトナム製作で、シャンカルが監督という噂が広がっている。ラジニは自分で製作する映画にのみ出演するという考えをもっており、ここ何年かはその方針に従ってやってきた。
 マスコミの報道によれば、10月26日のVijayadasami dayに製作開始といわれていたが、ラジニに近い筋に尋ねたところ、その日ラジニはチェンナイ郊外の別荘でgrihapravesam
(house warming ceremony)を主催していたという。さらにラジニは、ヴィジャイとプリヤンカ・チョプラが出演するGVフィルム社の【Thamizhan】製作発表にも出席する予定であった。

ヴィジャヤ・ダーサミ・デイとは:
 直訳は、「勝利の日」。祭りの由来は女神ドゥルガーが水牛の姿をした悪魔マヒシャーを殺した日とも言われます。ここでマヒシャーは無知の象徴。無知に女神が打ち勝った日ということで、学問・技芸の上達を祈る日とされています。学校などではこの日、日頃使う文房具を学問と技芸の女神サラスヴァティーの前に備え、「勉強ができるようになりますように」と祈ります。(タミル語講座の袋井師匠、解説たんきゅです!)
 ということで、ラジニはその日、映画の発表はせずに、別荘に子どもたちを呼んで、お祭りをやっていたんですね。
 ワタシも出たかった...。ラジニ様、来年は私も呼んで♪(笑)(2001.12.20)

2001.Oct.12
 Rajnikant fans attacked in TN  Screen

4

Three office-bearers of a Rajnikant Fans' Club sustained serious injuries in an attack, allegedly by supporters of the AIADMK candidate contesting for Koothiarkundu panchayat presidentship, at the village, about 30 km from Madurai recently.

The police said the supporters of the AIADMK candidate had been seeking the backing of the Rajnikant fans
association but the members refused to oblige.

The AIADMK candidate's supporters, who were returning after the filing of nomination papers, assaulted the office bearers of the fans' association inflicting serious injuries on them. The police said that a case has been registered.

2001.Oct. Rajni's hobbies indiainfo.com

1.gif

Tamil superstar Rajni earlier used to take off to Himalayas to break away from the
fans. Now he heads to his farmhouse in 'Kelambakkam'. When he is there, he dons the Annamalai role in real life taking care of the cows in the farm. He also enjoys gardening.

【ラジニの趣味】

 タミルのスーパースター・ラジニはファンから逃れるため、かつてはヒマラヤで休暇をとっていた。
 しかし、今ではヒマラヤのかわりにKelambakkamの別荘に通っている。ラジニはそこでは、農場の牛の世話をするなど、自分が『アンナーマライ』で演じた役のような生活をしている。ガーデニングも楽しんでいる。

最近はヒマラヤで修行をしていないんだ。それにしても、アンナーマライのときのルックスはほんとにさわやかでステキでした。あのミルクマンのカッコで休日を過ごしているんでしょうかね?想像すると鼻血が出そうだ...(2001.12.7)

2001.Oct. What A Combination! indiamoviebiz.com

The buzz in Chennai is that Rajnikant has decided to launch his new film on October 26 (Vijayadasami day), which will be directed by Shankar. Hectic discussions and negotiations are going on in a suite at Chola Sheraton in Chennai under the stewardship of the super star. Shankar after the colossal failure of Nayak wants to make a comeback with the Rajni film.
Rajni after 30 months of hibernation is unsure of how audience will react to him.

Earlier the rumour was that K.S.Ravikumar would direct the film, but the ace director's horoscope was bad (he made a super flop Telugu film and Samudram, another flop). Rajni is now keen to work with master toryteller and technician Shankar.

Rajni-Shankar-A.R.Rahman combination has the trade licking in anticipation. If Rajni's last film Padayappa
was sold for Rs. 23 crore, three years back, trade feels the new combinations may hit Rs. 40 crores. But the fly in the ointment is Shankar's friend and producer A.M.Ratnam who wants to produce the film. Rajni purely for monetary reasons would like to produce it himself.

Another problem is that Rajni would like to finish the film in 70 days while Shankar normally takes 170 days to shoot a film, which means expenses would go through the roof. If all the vexing issues are sorted out, the Rajni-Shankar film may become a reality. For that we have to wait a week more.

【何という組み合わせ!】

 ラジニカーントは、10月26日のVijayadasami dayに新作の製作開始を決定し、監督はシャンカルだという噂がチェンナイで流れている。
スーパースターが中心となって、チョーラ・シェラトン・ホテルのスイートルームで、熱い議論と交渉が行われている。

 『Nayak』(【Mudhalvan】のヒンディー版:アニル・カプール主演)が大失敗したシャンカルは、ラジニの映画でカムバックしたいと考えている。
前作から30ヶ月以上もたっており、観衆がどのような反応を示すか、ラジニにも確信が持てない。
 K.S.ラヴィクマールが監督ではないかという噂が以前あったけれども、ラヴィクマールのホロスコープはよくない
~彼のテルグ映画は大失敗だったし、『Samudram』もまた失敗だった~。
そこでラジニは今、優れたストーリーテラーであり、テクニシャンのシャンカルと仕事をしたがっている。
 ラジニ-シャンカル-A.R.ラフマーンというチームは、業界にとっては、考えただけでも舌なめずりするような組み合わせである。3年前、ラジニの『パダヤッパ』は23クロールルピーを売り上げたけれども、この3人が組めば40クロールルピーは行くのではないかと業界が予想する。

 しかし、シャンカルの友人のA.M.Ratnamがこの作品をプロデュースしたいと考えており、それが障害となっている。
ラジニは金銭上の理由から、自分でプロデュースしたいと考えているからだ。
 もう一つ問題がある。ラジニは70日で映画を完成させたいと思っているけれども、シャンカルは映画を撮るのにいつも170日かかり、それでは費用がうなぎ登りとなってしまう。これらの悩ましい問題がすべて解決されれば、ラジニ-シャンカルの映画が現実のものとなるが、それにはもう一週間待たねばならない。

 『パダヤッパ』と同じ年に公開されたシャンカルが監督した映画『Mudhalvan』(首相、の意味。アルジュンが主役)は、政治色が強いですが傑作でした。
11月のスクラップの中に、当初『Mudhalvan』の主役はラジニにオファーがいっていた、という記載があります。アルジュンも大変素晴らしい演技をしていたけど、ラジニの『Mudhalvan』も見てみたかった気がします。そういう意味でも、私も、ラジニがシャンカルと組んだらすごそうだなあ、と思います。 (2001.12.30)

いかがでしたでしょうか?
この時期は、シャンカル監督とのタッグがものすごく期待されていたのでした。 それでは、わなっかん!

ブログ村に参加しています★

↓ブログ村に参加しています。よろしければ、1クリックお願いします。励みになります♪
にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ にほんブログ村 音楽ブログ ビートルズへ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

-Celebrity / インド映画界の人々の話
-,