【きつねのホイティ】スリランカの絵本

【きつねのホイティ】スリランカの絵本

今朝、珍しく学校行く前に余裕をもって起きてきたむすこ(小学校3年)。
ゲームやらyoutubeに夢中で夜更かししがちで、なかなか起きられないところ、よく起きてきた~!ついよく起きた、とハイタッチしたけども、でも7時は過ぎてるから世間一般的には早くもない☆

ごはん食べて、音読の宿題して、出かける前に10分ほど時間があったから、「絵本たまには読もうか。読みたいの出して」と声かけてみると、「むかし、これ好きだったな。ひさしぶりだ」と言って出してきたホイティの本。

保育園時代だったかな? この本が童話館ぶっくくらぶから送られてきたのは。
すごくおっとりしていて、やさしさがあって、読んでいてリズミカルで、絵がとてもステキ。
そして何よりも、食事の描写とか、ああスリランカー!と読んでいて口の中に唾がたまってくる。
南インド・タミルナードゥ州の、海をはさんでお隣の国のスリランカ。
むすこも何度も当時、読むのに付き合ってくれたなあ。

童話館さんから7~8年配本してもらっているけど、間違いなくこの本はその中ではベスト10内に入るわ。(大人の視点で)
スリランカ料理屋さんには、絶対置いといてほしいくらいの本だと思う。
ホイティに出てくるようなスリランカごはんを食べながらホイティを読む会なんかがあったら、ぜひ行きたい。
原書を読む会なんかがあったら、それも行ってみたい。(シンハラ語、さっぱり分からないけど!)

あ、アハサさんに少しそれっぽいことをやってもらったことが、あるなあ。

作者のシビル・ウェッタシンハを検索してみたら、昨年まで生きていらしたんだ。知らなかった。
(ご冥福をお祈りいたします。)
生きているときにこの本に感銘を受けていたのだから、ファンレターの1通でも、送りたかったな…

さて、今朝読み返してみても、面白い。
今日は、特にきつねのホイティのまわりにいる動物の表情が面白くて仕方なかった。
はなよめさんの衣裳をいろんな動物が被って遊んでいたり。

昨夜、寝る前に、こどもに【ごんぎつね】の読み聞かせをしたら、ごんの話は初めてだったらしく「トラウマになりそう」とショックを受けていた。
でも、同じ、きつねの話で今朝はほんわかできてよかったよ。
ニルスのふしきな旅に出てくるキツネの話もしたね。

昨日、バク転教室に行って、「おかあさん、もうほとんどバク転できるようになったよ!」と興奮していたむすこ。
ホイティもまだ好きでいてくれて、よかった☆
また、時々、読み返そう。

スリランカ料理、食べたいな! そういえば、コロナ騒ぎになってから、スリランカ料理食べてないかも。

Books / 本の話カテゴリの最新記事