Indian Movies / インド映画の話

機内でスディープのカンナダ映画【Ranna】を観ました

EY2016-04-indianfilms

エティハド航空871便。機内食が来る前に、機内エンタテイメントの冊子をめくってみると。
ヒンディー映画が10本位あって、マラヤーラムもあって、おおお、カンナダもテルグもタミルも英語字幕つき(でもたぶん短縮版だけども。)であるではないですか!

せっかくだから、英語字幕つきでなかなか観る機会のない、カンナダ映画を観てみよう!【マッキー】の(というより、このごろ私にとっては、【Puli】のw)スディープさん出てるし!

Ranna

ということで、2015年のカンナダ映画【Ranna】をとりあえず見始めてみたら、あらら、プラカーシュラージさんが出てきて、最初の舞台はこれから私たちが行くチューリッヒじゃない☆
これはご縁を感じるわね〜。



ところが、私、飛行機って、ほんとすぐ眠気が襲ってくるのよね。いくら魅力的なラインアップでもなかなか機内で映画を1本全部観てられない人で。
やっぱりうとうとしてて、なんだかよく分からなかった。

でもスディープさんがかっこいいから全部観る!

Ranna Sudeep

流し目だったり、すかした感じのクールなスディープ様、悪者をぼこぼこにやっつけるスディープ様を見続けていた訳ですが、
クライマックスに向けて、涙もろいスディープさんになっていきましてね。

先日【Theri】でのヴィジャイの泣きの演技に胸きゅんきゅんだったのと同様、スディープさんの泣き顔にもアドレナリンが上がりまくり☆

中盤はさっぱり分からなかったけど、どうやら、チューリッヒに住んでるおじいさん(プラカーシュラージ)の75歳の誕生日(またまた、プラカーシュさんってば、超老け役!)に、ずっと生き別れになっているおじいさんの娘(スディープの叔母)を一目会わせて上げたいと行動する優しい孫(スディープ)のお話、だったんですね。
うわー予想外。 超ハートウォーミング系じゃない♪
(これ書いてる今、予告編を見直してみたけど、予告編からもそんな話だと想像できませんでしたw)

これは、帰りの飛行機でもう一回観よう!
(チューリッヒ行った後に観たら、また楽しいだろうし〜)

と心に固く誓ってたんですけど...

行きの飛行機が4月、帰りの飛行機が5月で、
機内放映作の編成が変更になっていて、【Ranna】は5月号のリストから外れていました;;;

行きの飛行機で観といてよかったですわー。
でももう一回ちゃんと観たいです、そのうち。

●●●

★やっほーさんの【Ranna】観に行ったお話
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/blog-entry-1579.html

ブログ村に参加しています★

↓ブログ村に参加しています。よろしければ、1クリックお願いします。励みになります♪
にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ にほんブログ村 音楽ブログ ビートルズへ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

-Indian Movies / インド映画の話
-, , , ,