Hindi

3/3ページ

【Singh Is Kinng】 (Hindi,2008)

 (シンガポール旅行’08 第4日目~9月1日その3) Haw Par Villaに行った後、さあ本日も1本映画を観るだよ!ってなわけで。 今回の旅3本目のインド映画は、(私にしては珍しいけど、ヒンディー映画の)【Singh Is Kinng】。 ハーバーブリッジ駅から、ブギス駅までMRTで移動。 ビーチ・ロード沿い(昨日のGolden Theatreと同じ道沿い)のJade Cine […]

【アーン】(Aan 1952 Hindi)

10/13、NFCのインド映画特集で、【アーン】を観てきました。 日本で初めて上映されたインド映画で、インド初のテクニカラー映画です。 俳優も監督も誰も知らないけど、上記の理由だけでまず観てみる理由があると思いました。 インド映画の話に限らず、いろんな分野で「最初に」行われた挑戦というのは、気合だとか勢いだとかが感じられる場合が多いから。 今回の上映は、日本で1954年にロードショーされた時と同じ […]

Kaun (ストーミー・ナイト)

Title : Kaun (ストーミー・ナイト) (1999年 Hindi 89分) Director : Ram Gopal Varma Starring : Urmila Matondkar(ウルミラー・マートーンドカル), Manoj Bajpai(マノージ・バージパイ) ダンス・シーンのないサイコホラーもので、ウルミラーのほぼ独り芝居(登場人物はたったの3人!)という、インド映画としてはか […]

遅まきながら【ボンベイtoナゴヤ】

夕飯前に、ゆうパックが到着。 4日(木)の夜に、ついに通称【ぼんなご】のVHSテープをヤフオクで落札したのだ♪ レンタルするのは面倒だし、でも買うにしても貧乏性なので、送料込みで1500円以下で買えそうなときに買おう、と思って半年ぐらい前からヤフーオークションのアラートに登録していた。 何回か1,000円位(送料抜き)で入札したことがあるけど、いっつも締切り直前で負けてたのだ。 で、今回もダメだろ […]

Kaante (トゲ) | アミターブ・バッチャン サンジャイ・ダット

6人の在米インド人による、銀行強盗。完全犯罪を狙ったはずが、仲間のなかで密告があったことに気付き...。 2003年の東京国際映画祭にて、【レザボア・ドッグス】(クエンティン・タランティーノ監督)のインド映画リメイクとして紹介された、ハードボイルド映画。

【十四夜の月】byグル・ダット を観る

インドの伝説の監督(兼俳優)とでもいうべき、グル・ダットの映画【十四夜の月】を国際交流基金の「アジア映画講座~イスラム映画特集」(って名前だっけか?)の中で上映されたので、観ました。グル・ダット映画は初体験。 50年代の映画で、白黒。豪華絢爛原色ワールドに慣れきってる私には、最初はどうも馴染めなかったんだけど、じわじわこの映画に慣れてきて、悲劇的なラストのころには、話は読めてしまうんだけど、泣けた […]

【ストーミー・ナイト】は何位?

1月26日に書いた日記 今日から新宿でレイトショー上映だという、サイコサスペンスのインド映画【ストーミー・ナイト】を観てきました。 このテのサスペンス映画とかエグイ映画は正直苦手ですけど、ラストの予想だにしないどんでんがえしに度胆を抜かれました。 苦手だし、ダンスシーンが1曲もなかったけど、かなり完成度が高い映画でした。う~ん、インドはやっぱり奥が深いわ。 レイトショーなので、行くのを躊躇する方も […]

【Dil Se…心から】初日初回を観る。

シャールク・カーン&マニーシャ・コイララ主演、マニラトナム監督の「Dil Se…心から」の初日初回を観た。 邦画でも洋画でも、ほんとの初回を観に行くのは初めてです。 先着1名にラジニ主演のマニラトナム監督作品「ダラパティ」Tシャツがもらえるという。 まあ、それは無理として…先着何人かにプレゼントがあるという噂。 シャールクたちも好きだけど、ラジニ好き度に較べると格段に落ちるから、ディルセグッズもら […]

1 3