Indian Movies / インド映画の話

なんとかラジニ祭り5作品制覇

2017/02/14

3連休の最終日である本日、16時からの【バーシャ】、ダーリンとバラ組のマコラジャさんと3人で鑑賞しました。
ナマステ・インディアのリハーサル後だったので、睡魔に襲われたけど、なんとか見ました。

マコラジャさんは前日日曜日の【チャンドラムキ】も観たそうですが、3連休の中日で、通路にまで座布団がいくつも置かれて座り観(?)が出るぐらいの、満員だったそうです。(108名定員で)
今日の【バーシャ】は50人強ぐらいでしょうかね。
たぶん、12時半からの【ヴィーラ】と掛け持ちで観てる方が多かった感じです。
(バーシャの整理券、15時前に引き換えた時点で31番でしたし。
これは絶対、ヴィーラの引き換え時に同時にバーシャも整理券を引き換えた方が多かったのだろうと推察します。
なんてったって、兄貴祭りの最終週、平日に9時-17時勤務の人だったら、今日が旧作を観るラストチャンスですからね~。)

冒頭のSUPER STARロゴが流れてるときに手拍子してたら、ほとんど私たちの列しか音が聞こえてませんでしたので、その後はバーシャコールとかは超小声でしました。
(思えば、私が最初に【バーシャ】を観たのは、青山スパイラルの特集上映で、300人でバーシャコール状態。私も分からないながらつられてコールしたもので、強烈な体験でした...。)

けど、静かな中にも、観客のみなさんが手応えをつかんでいるのは、場内の空気で感じましたよ。
終わった後も、「すごくよかった」「ラジニ、すごくかっこいい」と感想を語り合いながら出口に向かう人たちが多かったこと。

以前、にいがた国際映画祭でマサラシステムじゃない一般上映を観たときに、【バーシャ】のフィルムが伸びたかのごとく回転が遅い上に、途中でが何度もシーンが飛ぶ悲惨な状態でしたが、今日の上映はまあまあ。
でも「らまやー」の歌が一部飛んでたような気がする...。

あと、久々に観て思ったのは、やっぱり英語字幕から日本語に翻訳した字幕は、違和感があるところが多い。
(まだまだタミル語がまるで分かっていない初学者な私でも、ここは明らかにこんなことは言ってない、と思う日本語訳が何箇所もあった)
【バーシャ】はほんとに傑作なだけに、もったいないなあ...。

でも、やっぱり、【バーシャ】、すごく好きな映画だあ。
うれしかったあ。プリヤーの結婚式にマニカムが乗り込むシーン、久々に観て泣きそうになったよ。
マーク・アントニーの牢屋で鼻の穴を大きくするシーンも、ステキ(?)だったよ。
もちろん、最初のラジニの登場シーンも何気ないんだけど、かっこよかったよ。
アンジャリをする(両手を合わせる)ラジニが何かに感謝する眼差しで、あの表情がとても好きだ。
他の映画は、スーパースターすぎる登場シーンが多いけど。
(【BABA】の登場シーンの表情も、何かに目覚める感じでとても好き。)

5年前の、たった2週間の東京ロードショー時に、13回も観に行ってしまったこの映画。
まだまだ、見飽きることはありません。

今日は、映画館にお金を少しは落とそう!ということで、来る日によってどんどん変わっている販売グッズの中から、次のものを購入。

【アルナーチャラム】のプレス(シート?) 200円 
【アルナーチャラム】のTシャツ(白地のLadies) 1000円

こないだ買った【パダヤッパ】のステッカー等は、もう売ってませんでした。
ああ、買っといてよかった♪

(本日までのバーシャ鑑賞回数:26回~東京17回、大阪5回、京都1回、新潟2回、チェンナイ1回)

ブログ村に参加しています★

↓ブログ村に参加しています。よろしければ、1クリックお願いします。励みになります♪
にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ にほんブログ村 音楽ブログ ビートルズへ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

-Indian Movies / インド映画の話
-, , , , , ,